ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

観劇「マリー・アントワネット」

2007年5月27日 (日)

ソワレe+貸切「マリー・アントワネット」つづき

 今日のロアンは「赤いほおずき」とかなんとか紹介されてたような…。

 「7つの悪徳」それはもう、うっとりする声でカリオストロ様歌ってましたよ。ボーマルシェがとってもノリノリでロアンとラモット夫人の会話を再現していて客席笑いが起きている中で、祐さんもうれしいんだか、おもしろかったんだか知りませんが、いい感じのノリノリうっとり声でした(笑)

 そして「イリュージョン」!!!やー。今日もすごい迫力でした。今日のはなかなかの絶品の部類に入るんじゃないんでしょうか。私はあの曲のときの祐さんのポージングが大好き(*^^*)です。ノリノリになると節を取り始めることが多い祐さんですが、今日はビシっと決めてて一貫して渋かったぁ!!

 この曲があったおかげで凱旋公演楽しく通うことができました。。。。後、最後のマリーをみつめる横顔と…。私が感じるところ、カリオストロ様は初演と凱旋とではかなり性格が変っておられると思います(^^;;)凱旋のカリオストロ様は渋々で大好きになったもん。

 芝居上では渋々のカリオストロ様ですが、今日はe+の貸切ということで、特別カテコがあって、2人のMAとカリオストロが挨拶で出てきました。そのときのカリオスロは…祐さんだった(笑)カリオストロの格好をした祐さん(*^^*)

 だって、所在なさげに、恥ずかしそうに立ってるのよね。。。あの格好で…。そしていつものようにボソボソと自分のことを「e+宣伝部課長補佐代理の山口です。」とかなんとか言って、「課長補佐に横断歩道の黄色い旗を錬金術で変えろといわれてこうなりました。もとは黄色い旗だったんですよ…。」とか言いながら、e+の旗をマントから出してました。その後、1人で上手にはけてたんだけど、もう一度出てきて今度は2人のMAの後について下手にはけていくときの祐さん、かわいいったら!!置いてかないでぇってな感じで自信なさげにはけていきました。。。カリオストロ形無し(^^;;

 ファンとしてはこのギャップがたまりません。。。my楽を楽しく過ごせて幸せでした。

ソワレe+貸切「マリー・アントワネット」

 はう。行ってきたよ。早く東京行くつもりだったけど、目覚めたときは…(@@;;)…体は正直です。ってか昨日の酒が悪かった(^^;;

 開き直ってゆっくりソワレのみの目的で旅立ってきました。

 今日はJ列上手。巷では得チケが出回っている日でしたが、自分はプレオーダーで早々ゲットした席でした(^^;;
 さすが、今日は人いっぱい!!拍手もまとまって大きくっていい感じでした。ファンクラグ席ではないのに、なぜか、私の周りには濃いファンっぽい人がいて、ノリノリに首振るお方とかいたけど(^^;;お隣の人もがっつりカリオストロ様にオペラグラスロックオンしていて、ちょっとシンクロしてしまう自分が気恥ずかしかった(笑)

 さて、そんな話はおいといて。。。感想。

 今日はmy楽だったので、気合十分。オープニングのカリオストロ様の大きさをじっくり堪能しました。ほんとにキレイで手を挙げたときにスルっと落ちるマントとかまで、もう「おおぅ、セクシー(*^^*)」とか思ってしまうおバカな自分がいました。出だしのボーマルシェは声がくたびれてるなぁって感じたけど。。。祐さんはあいかわらず艶々でした。

 マルグリットは新妻さん。聞き納めが新妻さんでよかった〜。ほんとにこんなに小さな体からなんでこんなにパワフルな声が出るんでしょうかねぇ。彼女の声大好き!!

 今さんフェルゼンとマリーのからみはなんだか「ベタだよなあ…」と今日はかなり冷静に見てしまった…。私の精神状態がそうなせるのか??第一、いきなり「愛しております!」はないだろっとかツッコミたくなる悪魔な私になってました(^^;;よくよく冷静になると昼ドラよりひどいセリフの数々だよね(笑)今日は今さんの魔法が私にはかからなかったよ〜。残念。
 ほんと日々の感じ方が違っておもしろいなあ…観劇は。

 貴族たちがオホオホ出てくるところはどの場面も大好き!!アンサンブルさんの動きがとっても面白いので、楽しめます。みんなノリノリでやってて面白い。その中で、今日はやけにオルレアン公が女性にちょっかい出してたように感じたけれど、前からやってたのかな???ちょっかい出された人の反応が面白いんだよー。いろいろで(^^)役者さんたちのキャッチボール見るのがやっぱり一番楽しいよね。。。 続く。

2007年5月20日 (日)

ソワレ「マリー・アントワネット」

 ソワレはF列下手サブセン。

F列からでもかなり役者さんたちの表情がわかるので、細かな演技を楽しんでいました。下手はマリーのお付の人々のやりとりを楽しく観られます(^^)

 そして、「もしも」のときの仮面つけたカリオストロをがっぷり観られます(*^^*)祐さん、仮面の向こうから客席メチャクチャ見てます。仮面の穴から目がしっかり見えますがな。。。。
 そしてそして、そのときの手の動きがね…スゴイのっ!!!!感動したっ!!指先までしっかり演技しておられます。「もしも」の歌に出てくる人々を手で操ってます。ほんとに音楽にピタっと合ってて、キレイなのよーーー。こんなに細かく演じてたの知らなかったよ。ってくらい。今日はあの手に惹き込まれました(*@@*)。下手万歳!!!あれは、カリオストロが見せている夢なんでしょうか??とにかく、素晴らしかったなあ。あれ。
 祐さん、また惚れちまったじゃんか(笑)

 れなちゃんがとっても熱くてよかった。すごくよくなっていると思う。逆に聖子ちゃんが落ち着き気味になってたりして面白いなぁと思ったよ。今日。

 こうやって日々、観るたびに違いがあるから面白いのに、ボーマルシェさん。あなたはマチソワ同じぼやきをしましたね(ーー;;)ドン引きしてしまうよ(マチソワする方がいけないのか?・笑)

 「イリュージョン」はとても声艶々と大迫力で前半から歌ってくれていたので、最後の歌い上げは無難にキメてました。出来的にはソワレの歌の方がよかったとは思うけど、マチネの力技歌い上げが面白かったし、新鮮だったので(ゴメンね祐さん)、美味しさはマチネに軍配(笑)

 最後の「自由」は私的にソワレの勝ち!役者さんたち熱いもん。今日のお仕事終りっていうのも少なからず関係あるのか????(笑)きっと大楽のときの「自由」なんて、すんごい「自由」になりそうで、あー立ち会いたいなぁと思ってしまいました(^^;;もう、ほんと1人1人、すばらしい演技で表情がなんともいえないのよね。

 あーーーーー。やっぱりマチソワってぜいたくで楽しいっ!!!!!

 でも、来週でMY楽になっちゃうよ…ぐすん(TT)

マチネ「マリー・アントワネット」

 最後の2階からの観劇。

2階A席下手。半額チケ。

 人々を操っているカリオストロを堪能するのは2階に限るってわけでワクワクで座りました。マントひきずって歩くカリオストロ。やっぱりキレイ!!!!
 じっくり観てると、プロローグで歌い終わった後、上手奥のろうそくの前で方向転換するとき、歩いてきてフワッとなったマントがちゃんと下に着地してから見返り美人みたいに方向転換しています。初めの頃、ろうそくにマントが載っちゃってヒヤッとして観たことを思い出しますが、祐さん、学習してマント裁きがさらに上手くなってるんだなあ〜と妙なところで関心(笑)ほんと要所要所の裁きが上手いのよ(*^^*)壁向こうにハケルときとか、ちゃんとバサっと翻してはけていくのに惚れている私。マント好きにはたまらん。

 ついでにステッキ裁きも上達している(笑)細かなところなんだけど、ステッキをすすっと持ちかえたりする動きがセクシーだったりする(笑)

 ほんとに今のカリオストロキレイだなあと思う。ずっとキメキメの厳しい顔していること多いしね(^^)。
 祐さんに関してはウルトラピンポイントで堪能しつつ、他の場面は舞台全体を俯瞰的に観ていたら途中気持ちよくなってボーっと音楽の中にたゆたってしまったよ(^^;;マルグリットとかアニエスとかみんな声気持ちよいんだもん。

 祐さんの歌声は比較的おとなしめだったんだけど(おとなしめといっても祐さん比ですから、お間違いなく・笑)、2幕の「イリュージョン」で最後、ブワっと物凄いボリュームUPをはかったためか、祐さんの声ひっくり返る寸前に!!目ん玉むき出して、胸ふくらめて、最後は物凄い大音響で声爆発してましたがな。やー。面白かった(面白がるなって。)あの勢い大好きだっ!!!

 そういえば、「一瞬でぁぁぁあっ!」も甲高かったな。

 綜馬さんオルレアンもとっても弾けていて今日のソロではいろいろな動きが入ってました。先週は落ち着き気味だったけど、今日はほんと変った動きが。。。でも文で表せない(笑)

 そうそう、マチネはルイが「いっぱい…」と言ってくれました。

2007年5月13日 (日)

ソワレ「マリー・アントワネット」

 ソワレはmyホームグランドの帝劇へ…。今日はF列センター。またまた、前2席がたまたま空席で、すこぶる視界良好。。。

 上手もおいしいけど、やはりセンターはイイっすね…。何がいいといいますと、カリオストロ様がこちらに向かってモデル歩きしてくれます(笑)そしてこちらに向かって仮面を下ろしてニッとします(^^;;はたまた、こちらに向かって「前代未聞のぉ♪」っとやってくれます(バカ)

 当たり前だけど、幸せです(笑)

 さてさて、おバカな感想は置いておいて…。

 今日はれなちゃんマルグリット。最初から先週より熱くてイイ感じでした。そして何といっても、マリー・アントワネットがいつもと全然印象が違いました。いつも、なんだかすっごくコロコロと声音が変ったり、キツイ人みたいな感じのするマリー様ですが、今日はすっごくか弱い女性に見えました。涼風さんの歌い方がいつもの印象と違ったのが大きいと思う。うん。

 そしたら、ラパン夫人の「心の声」も今日は染み入りました。いつもはヒクヒクが気になってどうしようもなかったのですが、今日のはよかった〜!
やはり舞台って生ものです。感じ方が日々違うのってそれを感じる自分も含めてうれしい。。。

 ボーマルシェのぼやきは今日とっても長かったです。祐さん裏でタイム計ってくれたかしら…なーんて(^^;;

 「MA」を観た後ってドブっと何か胸につまるものが残るのですが、その中でやはりカリオストロの歌い上げが唯一、爽快な気分にさせてくれます。これがなければ絶対にこんなに何回も観ていられないつらい演目だと思います。。。「幻の黄金をもとぉぉぉぉぉ〜めぇぇぇぇ〜てぇぇぇぇぇ〜♪」で祐さんのお腹にいったん入って出てくる音がもう最高に気持ちよいです。曲自体はあんまりスキではないけれど、この声の深みにどっぷりハマるのが快感です。
 もひとつ、「イリュージョン」の「まぼろぉぉぉぉぉ〜し〜かっ!!!」もねっ!!こっちの曲はすごく好き!!ヘンテコリンで不思議な曲だけど、祐さんにしか歌えないし、ドラマティックだし、スケールが大きくてスキ!!

 さて、スキスキついでに、素の祐さん。髪の毛切ってて可愛かったーーーー!!出では髪の毛立ってたよん(*^^*)なんで素はあんなに可愛いのだろう…。舞台上ではキレイ。そして時々怖い(笑)

2007年5月 5日 (土)

マチネ「マリー・アントワネット」

 行ってきたー!!
 今日は車で駅まで行く途中に携帯を忘れたことに気づき、Uターンして携帯を取りに戻ったら、予定していた新幹線に乗り遅れて…次の新幹線がなんと40分後という(ーー;;蟻地獄に陥ったのだけど、ダメもとでがんばっていいとこ(*^^*)行ってみてよかったよーーーーーーーー。
 かなり大っきな幸せをいただきました!!!!!!ありがと。祐さん。

 それでもって、早速マチネ。

ややや。今回の席はカリオストロのために取ったといっても過言ではない席位置(C列上手センター寄りのサブセン・笑)なので、ウキウキしながら座ったのだけど、運よく前の席が一個空席で(どなたかはアン・ラッキーだったんだろうけど…)、すこぶる幸せでした…!!!
 だって、今日はぜったい客席降りのカリストロ様の視線をいただきましたわよ!!(こりゃ間違いないっ!!)と思ってバカみたいにカリオストロのお手振りに手を振り返した私…(^^;;もう心臓バクンバクンしちゃったよ…。バクバクしすぎてほんとに苦しかったんスけど…。人間の動悸ってスゴイもんだと思った(笑)心臓の病気でもあったら、私その場で逝ってたヨ(´д`)

 今日は朝の祐さんとカリオストロ祐さんの両方の思い出が強烈すぎて(笑)芝居的に感動したまではいかなかったかなあ。。。前回の30日が熱かった分、今日は案外と普通に過ぎていった感じ?今日の玲奈ちゃんは淡白だったように思うし。淡白といっても熱いんだけど…。

 そして、今日の席の欠点。。最後の「自由ーーーーー!」のときのカリオストロの横顔が見えなかった…(T0T)おいしいことと諸刃の刃のように、この席、ボーマルシェがカリオストロとよくかぶります(^^;;)
 
 山路さん、あなたのことはキライじゃなくてむしろ渋くてステキなんだけど、ボーマルシェという人のことは思いっきりキライになりそうです…(笑)

 という感じで今日はヨコシマな観劇に成り下がっていますが、幸せ度はかなりあり、早々と新幹線に乗って帰ってきてしまいました(^^;;

 とうぶん、祐さんの視線の記憶を反芻して楽しもうと思います(笑)

2007年4月30日 (月)

トークショー その3

 まだまだ祐さん。

 カリオストロは皆の顔をよく観ているけど、どういう気持ちで観ているのかというお客さんのアンケートからの質問に、「王妃さまはきれいだな…と。マグリッ…(マルグリットとなかなか言えなくて綜馬さんに教えてもらってた・笑)マルグリットのときはかわいいな…と。禅ちゃんは…来月担ぐのかと…(場内爆笑)。」そこで綜馬さんまたまた、「ネタで仕込んでたね。」とツッコミ!!もう、楽しすぎるっ!!

 あっあと、塩ちゃんにもお客さんから質問があって、それを祐さんに読んでもらったんだけど、祐さんったら、「マリーアントワネット・トークショーイベントアンケート」とかの題名から読み始めてまたまた場内爆笑。質問内容は「指揮しているときに何を考えているのか。」というものだったのだけど、塩ちゃん、それに答えるべく、流れるように自分のやるべき仕事をまくし立ててたら祐さん立ち上がって、塩ちゃんに拍手あげるよう音頭とった後、握手求めにいったりしてさらに場を盛り上げてました。

 色紙のプレゼントのとき、塩ちゃんがもった箱から祐さんが紙を引くとき、祐さんがとても大きく見えてほんとにほんとに大きい人なんだと改めて感じて愛おしかった(病気・笑)

 最後の退場でそのまま帰ろうと塩ちゃんがしてたら、祐さんは「盆を回せよ。」と大道具さんに一喝!盆を回して退場することに急遽なりました。そして、そのとき、これみよがしに祐さん、「おっとっと。」して綜馬さんに倒れ掛かってました(笑)

  そうそう、綜馬さん、どこだったか、祐さんの太ももに手を置いて笑ってたんだけど、それを祐さんも普通に受け止めてて、ほんとにいい仲なんだなあと感じて幸せになりました。

 なんか思いつくままに書いてみたけど、事実と違ってたらごめんなさい。

 今日は出は大勢だったので、車の出だけ見送ったのだけど、今日は車の窓を開けてくれて、思いっきりスマイルして帰っていってくれましたーーー!!その笑顔を見た後の皆の顔ったらみんな笑顔なんだよー(笑)大勢の人を笑顔にしてくれる祐さんの笑顔。スバラシイ。大好きだい!!

トークショー その2

 さて、覚えているままに書いとくよ。

 綜馬さんの話の続き。

 綜馬さんの動きが面白いという塩ちゃんの話の振りから、いろいろ稽古場で動きを考えていたらしいことを言っていた。マイケルジャクソンの格好とか…(祐さんに「できるの?」とツッコまれて「ムーンウォークじゃないよ。」とアソコ押さえて「フー」ののポーズ^^;;をやって見せてくれました。)このときだったけかな?「こんな人と20数年も一緒に仕事をしていて幸せです。」とかなんとか祐さんが言ったの???(あやふや)
 あと「ひっくり返って歌ったときがあったよね。」と塩ちゃんに指摘されて、綜馬さん、それやったら、声帯が変になったから封印したといっていました(笑)でも、ご要望があれば楽にやるかも…とかナントカ。アレ面白かったからやってくれ!!

 そんでもって祐さん!!

 祐さんは盆に乗ってることが多いという塩ちゃんの話の振りから、「コーヒーカップとかに乗るとすぐに吐いちゃう虚弱体質」とか「動く歩道から降りるときにおっとっととなるような感じになる」(こんな言葉じゃなかったけど、こんな内容(^^;;)盆と盆じゃない隙間が僕の足より細いので、そうなるとこうやって(実際、細いところを面白おかしく通って見せてくれた。笑)歩くことになる。と移動のときの苦労を話してくれました。また、「前代未聞の〜♪」のときだと思うけど、一段足を下に下ろして歌うとき、今(トークショー時)は明るいからいいけど、実際は暗いので、ほんとに足下ろして大丈夫かな?と下見たくなるけど下見れないし、おっとっととなる。とこれもジェスチャー付きで説明。大爆笑。

 後、塩ちゃんが祐さんが着たきりスズメのことを指摘したら、「まだいるよ。」とボーマルシェとアニエスの名前を挙げていました(笑)マントは長いのと短いのがあるけど、長いままだとおっとっと(またジェスチャー、足で踏んずけるマネ)になるからね。と笑いながら言ってました。
 舞台裏はそこらで皆が着替えていて、見ようとしなくても見えちゃうので、そこでリフレッシュしている(笑)といってました。オヤジ〜(*^^*)すかさず綜馬さん、「じゃあ、今度僕が側で着替えてあげるよ。」大爆笑!!よいコンビだ。。。

 とりあえず、まだつづく。

トークショー その1

 気持ちを入れ替えてトークショー。

 まず、椅子と飲み物がセッティングされたまま盆が回ってきて、そこへ塩田氏登場。「ミュージカル界のみのもんたです。」と自己紹介をした後、祐さん、綜馬さん、山路さんを呼びました。

 祐さん、(おれ、ここ?)みたいに塩ちゃんに座る席を確認。下手より塩ちゃん、祐さん、綜馬さん、山路さんの順に着席。

 祐さん、いつもの椅子の座り方でドッカリと背もたれによりかかって背すじをズルッとずり下ろして長い足を折りたたんでおりました。かなりリラックスした座り方。最初、そのままトークに参加せずに寝ちゃうんじゃないかぐらいのリラックス座り(笑)
 祐さんは綜馬さん、山路さんの方を向いて着席してたので、下手にいた私は、祐さんのキレイな横顔をホレボレと観ていました(*^^*)

 最初に塩ちゃんが「マリー・アントワネット」でのハプニングを聞いたのに、山路さんは今日電車に乗っていて化粧をしている女の子の腕が当たるので座る場所ずらしたら、今度は反対の女の子のチュニック(?)がヒラヒラと顔面に当たってきて、思わず乗り過ごして丸の内までいっちゃったという話を長々してました。そうしたら、祐さん、おもむろにその話に割って入って「それは困った話じゃなくてうれしかった話なんじゃないの?」とツッコミを入れたっ!!それを逃さず綜馬さん、祐さんに「そういう経験してみたいんだ。」とさらにツッコミ!なんといいコンビなのでしょう!!!祐さんしてみたいんだってさ(笑)オヤジまるだしだよ…。
 あと、山路さんの公演中のリフレッシュ法は飲みに行くことだそう。健康には気を使ってないらしい。喉をよくつぶすといっていた。

 次に綜馬さん。公演中気をつけていることで、唐辛子を食べなくなったとか、睡眠をとるとか上げてました。そこで山路さんが唐辛子が喉に悪いことを初めて知ったらしく、祐さん、綜馬さんに「唐辛子食べたから(喉つぶしたんだ)」と突っ込まれる。祐さんにも辛いもの好きか話が振られたけど、祐さんはあんまりだそうだ。
                  つづく

マチネ「マリー・アントワネット」

 もうぅぅ〜最高に楽しかったよ〜\(^O^)/

 今日は本編見て涙いっぱいでちゃったし、客席は熱いし、トークショーは面白かったし、素の祐さんの満面笑顔見られたし、幸せ過ぎだぁヽ(´▽`)/

うーんとまずは順を追って本編から…

今日はフェルセン拝むのによい席。つまりまたもや下手側サブセンでした。ロックさんは私を今さんファンだと認識しているのか?(って今さんも好きだけど^^;;)

 今日は私自身の気持ちの入れようが違ったのか、最初にカリオストロがしゃなりしゃなりと進み出てくる場面ですでにものすごい高揚感(だって祐さんおっきい!んだもん^^;)、ガツンとくる祐声でドキドキが早くも最高潮になっちゃったよ。「コレよコレ!!!!!!」と叫びたくなる感じ?
 2幕の「イリュージョン」なんか「くるぞ、くるくる…キターー!」と絶叫したくなるくらいε=ヾ(*~▽~)ノなテンションに陥ってたよ。病気です。
 でもこの快感を味わせてくれるのが祐さんです!!
それでもって子役ちゃんも演技上手いし、マダム・カペーの表情追ってたら泣ける泣ける…(;_;)極めつけにやっぱり最後、福井さんロベスピエール見てると泣けてしまう。こんなに躍起になって王家を迫害(?)している彼もまたギロチン行きなのだとその後を考えると泣けるのだ。どうしようもなくおろかな人間の営み…。祐カリオストロの哀しげな横顔で更に涙。ラストの場面のどの人物の表情も受け止めようと私の目はとても忙しく動いてます(@@)

 カリオストロ伯爵は客席降りのとき、「違う違う」でムキになって痙攣したように頭振ってて笑っちまいましたがな。その後、ものすごーく「バサッ!」とフードをすっぽりかぶってまた笑える格好に…(^^;;あのフード部分、余裕があるから、思い切りかぶるとほんとに布袋かぶったみたいになるんだね…。

 ボーマルシェはぼやきの場面で、世間はゴールデンウィークだそうでだとか、昨日も一昨日も2回やってるとか(^^;;、なんとトークショーのことまで持ち出して話してました…。思いっきり現実引き戻さないでよぉー。あそこのぼやきは私は嫌い(??#)

 まあ、とにかく、ボーマルシェもカリオストロもお祭り風味だったわけだ。オルレアン公は普通だったな。あっ!でも、マルグリットがアニエスを暴徒から助けるとき、オルレアン公は女のように寝そべってマルグリットに話かけてて笑えた。