ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

おうちで観劇

2010年12月13日 (月)

「イリアス」

 録画しておいたのを、やっと観ました。

 観たけど…疲れたーーーーーー(^^;;

 後半はどんどん役者さんたちの演技に引き込まれて面白かったけれど、コロスの説明云々が最初は長ったらしすぎて全部観るかどうかマジ悩んだョ(??;;)情景がすべてセリフだけの説明だもんねーー。血みどろのような色遣いのセットと赤い布とろうそく…栗山さんってそういうのがお好きなのかしらん?

 でも、観てよかった。ヘクトルとアキレスの戦いから俄然面白くなった(かなり後半じゃんかよ・笑)

 いやはや。力のある役者さんたちの共演はスバラシくて(特に平幹二朗さんはやっぱり凄いや)、確かに観た後は面白いって思えたけど、お金払ってこういうのわざわざ観にいく人は…エライ…と思う…(^^;;

 
 新妻聖子さんの声ってやっぱりいいな。

2010年10月23日 (土)

「愛と青春の宝塚」

 昨日、テレビでやっていたので、録画しておいたやつを今日観ました。

 私が実際観たのは紫吹さんのリュータンさんだったので、わたるさんリュータンさんを観ることができてうれしかったよ。

 先日観たミュージカルでも思ったけれど、やっぱり、わたるさんってカッコかわゆいな?。。。

 あの妙に長ったらしい「すきやき」ソングも久しぶりに聴いて楽しめたよ?。ほんとこんな歌うたっちゃうセンスがどうにもたまらん…(*^^*)

 クッサイけれど、熱い舞台で、映像で観てもおもしろかったです。

 そだそだ。「モーツァルト!」のイベントの歌映像もUPされたの観たよ。
芳雄くんのあの苦しそうな高音の歌を聴くと…どうにも胸が苦しい?。彼のヴォルフガングも大好きだけれど?…あれ聴いちゃうと…スコーンと突き抜ける声がよけいに聴きたくなるのだよーーーーー。

 …後ろに「いっぱい歌った」らしい祐さんがチラっと…。

 あいかわらず、どデカイぜっ!!!!

 そして誰よりも愛しいよーーーーーーーーーーー(笑)

 

2010年7月 3日 (土)

「RUDOLF-AFFAIR MAYERLING」

 今日はなーんにも予定がないので、買っておいた、ウィーン版「ルドルフ」のDVDをかぶりついて観ました。

 あちらのルドルフとマリーはぶちゅぶちゅキスしまくってます(笑)マリーが服を着るのを手伝うルドルフとか…やーエロエロ。いやあ。そうだよね。不倫だものね。うん(笑)。

 あと、回り盆と、火を使った演出とかが素敵でした。インラインスケートはいてすべりながら歌う場面も楽しい。

 何よりもオケの音が良すぎだ?♪
ついでに曲ごとにヒューヒューあちらの観客の方はやるので、なかなか臨場感あふれていてよい(笑)
 
 しかし、このお話、救われない話だから、観終わった後、何ともいえない気持ちになるよ…(??)。カテコ映像がちゃんとついていて救われる。ミュージカルってカテコもついて一作品だよね。

 さてさて、私的メインのUWEさん!彼が出てくると場をかっさらうのよね。
ま、ターフェの役がそういう役だからね。でも、樽系の体がよくわかってしまうイデタチだったなぁ…(^^;;

 彼の顔芸(笑)ばっちり拝めるのは映像のよいとこだ(^^)b

いい表情ほんとするよ。この方!ファンとしてはもっと見たいわー。

とりあえず、私のUWEコレクションがまた増えて、満足。

 ちょっとまた、コンサートで「GOLD FINGER」を歌うUWEさんが見たくなった(笑)。また、DVD鑑賞してくるっス。

2010年6月27日 (日)

「ABSOLUT UWE」

 今日はクリエミュージカルコンサートの楽ですが、私はお家。グダグダしていたところに、頼んでいたUWEさんのDVDが宅急便で届いたので、お家でUWEさんコンサート(笑)

 このDVD、日本とリージョンが違うので、パソコンでしか観ることができないのですが、パソのスピーカーでは音がちゃっちくなってしまうので、イヤホンで堪能。もぅぅおぅぅ、買ってよかった?!!!

 2009年12月4日、彼の45歳の誕生日のコンサートを収録したヤツらしい。
ほんとに、これぞコンサート!!という感じだっ!!!もうUWEさん歌いまくり(ソロコンだから当たり前か・笑)。で、ゲストがPIAさんなので、もう貫禄の歌の数々(笑)

 そう考えると、パトリックさんとサブリナさんはフレッシュだわ?(笑)ってかあの2人はマジ若いから!

 そしてそして、「私が踊る時」とか「私だけに」とか「最後のダンス」とか、昨日、祐さんと一路さん、日本の元祖たちのコンサートバージョンを聴いてきたばかりだけど(^^;;)、本場の元祖本家本元(笑)のコンサートバージョンの歌はまったくの別物?!!!ウハウハですわよ?。

 客席にリーヴァイさんがいて何度もチラチラ映るのがオモシロイ。

 はうぅぅ。とにかくよかった!

 祐さんとUWEさんってほんと全然違う歌い方の人だし、魅力も全然違うのに、何故、同じ役が多いのか改めて不思議すぎる…(笑)

ま、2人共、唯一無二の物凄い個性のある声であることは変わりないけれど…。

 さて、昨日、ソワレの当日券を買えなかったので、その代わりにもう一つアチラのDVD買ってきちゃったんだよね?。こちらのはどうかな??また観たら感想書きます。。。

 …さて、クリエコンサートの楽も終わった頃だ…。祐さん&みなさまさまお疲れ様?♪

…祐さんの声を今度聴けるのは…8月。どうかコンサートみたいなエロエロ路線のトートの声が聴けますように(笑)

…それまでは、別のお楽しみ見つけなきゃね。

2010年4月24日 (土)

劇団わらび座の「火の鳥〜鳳凰編〜」

 明日のために早く寝ようと思っていたのに…

 運よくテレビ欄を見て、今日、教育テレビで劇団わらび座の「火の鳥〜鳳凰編〜」が放映されるのを知って、ついつい観てしまった。だって、この作品好きなんだもん。よかった。見落とさなくて…。最近、新聞もテレビもろくすっぽチェックしない生活送ってるからね。。。

 トンハさんの我王、やっぱり、芯のあるキレイな声で歌うときが好き。セリフも前に見たときよりもしっくりきてたし。うひうひ。録画したから、繰り返し観ちゃおう。

2009年12月 3日 (木)

「ジェーン・エア」

 休日の祐三昧中、ダンナに頼んでWOWOWで放映したのを録画してもらっていたものを、今日やっと観ました。

 明日が大仕事なんだけど、今週かけて準備万端できたら、ほぼ残業なしで帰ってこれたので!!ラッキー。後は明日!がんばれ。

 で。感想。なんやかやで実際の舞台は観にいかずじまいだったけど、とってもよかった。暗?いけどね。音楽も繰り返し多様が多い感じだったけど、結構好み。
 

 松さんってスゴイや。あの地味な格好なのに、凛として、ほんと主役って感じ。スーッとジェーンの気持ちに入っていけました。

 さとしさんは…とてもカッコよかった。…歌も…普通に歌えてるとは思うんだけど、その先を求めてしまう私にとって、萌えポイント低し…残念(^皿^)ウヒ

 でも、陰のある男の人ってすっごく魅力的ダナ!!

2009年10月26日 (月)

「ザ・ダイバー」 日本バージョン

 夏に東京芸術劇場中ホールに出かけていた頃、小ホールの当日券を求めて並んでいる人を横目に観ていて、面白そうだなぁと思っていたもの。
 WOWOWでさっそく放映されたので、録画して観たよ。

 野田秀樹さん、大竹しのぶさん、渡辺いっけいさん、北村有起哉さん。たった4人の舞台。

 やー。大竹さんに狂った人の役やらせると右に出る人はいませんね…(^^;;ぐいぐい話にのまれちゃいました。

 ソファーや椅子、扇子、布や袋だけであらゆる場面展開がなされていて、面白かった。

 観ながら思ったこと。舞台空間は全くの虚構の世界だけれど、そこで嘘があっちゃならんのだな…と。

 ホンマモンをしっかり魅せてくれる役者さんたちで、引き込まれたよ。カメラアングルとか、ちゃんと考えられて録られているので、映像でもかなり面白かったわ。

2008年5月19日 (月)

2008ブロードウェイ・ガラコンサート

 新聞を見ていて、たまたまBSフジで放映があることをキャッチしたので録画できました。よかったよかった…。

 で。観たけど…。うーん。なんだかな…。でした。石井さんとか新妻さんとか好きな人たちの歌あんまりやらなかったし…。オーディションで受かった人も歌うまいか???だったし。生で聴いたらよいのかな…。

 キーヨが「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」を歌っていて、やっぱりこの歌はすごくいいし、この歌を歌える人は凄いよなー。と思ったよ。でも、キーヨの歌聴いちゃうと、祐さんの「ミュージック・オブ・ザ・ナイト」を聴きたくてしょうがなくなるっス。。。。はう。

 心の中はマキシムばっかりで、フッと気を抜くと白いスーツのマキシムが脳裏をよぎって「よっ!」ってな感じで片手をあげて挨拶してくるくらいの勢いのため、仕事に身が入らず、本日自分に課したノルマが終わらず…。ヤバイっす。この仕事終わるんだろか…。月末に向けて終わらせなければならないのですが、来週の休みもやっぱりマキシム・ド・ウィンターに捧げる為、仕事に当てられず…。どうしよ。

2008年1月 4日 (金)

「ロマンス」

 wowowでやってたので録画しつつ観た。
うーん。面白いんだかどうだかよくわからんなあ…と思ってたら演出があの栗山民也さんだったのね…。

 役者さんたちはそれぞれにやっぱり上手い人たちなんだけど、他の人の演出でこの人たち観た方が楽しいかも〜と思いました(^^;;あひ。

 
 芳雄くん。このメンツの中で芝居してたらそりゃ、うまくなるわな…。

今日、スペアリブと大根の煮込みを作ったら結構好評だった。骨付きの方がやっぱり美味しいんだね…。

2008年1月 3日 (木)

「女ねずみ小僧」

 昨日も今日も夢は仕事の夢だったー(:;)
初夢が仕事の夢ってちょっと悲しい家〜。

 願わくば祐さんの夢が観たかったなあ〜。
 まあ、私の夢にはめったに祐さんは登場しませんが。何故だろ?
 普段たぶん仕事のことより考えてると思うんだけど…(笑)

 たまーに祐さんが夢に出てくるとマジうれしいから日記にも書くけど、たぶん、今まで書いたことで全てです(ーー)

 

 さて、新春らしく、劇場録画をテレビで放映してくれてますが、今日は「女ねずみ小僧」を観ました。ほんとに娯楽に徹底していて、何も考えずに楽しめました。最後にショーっぽいオマケもあって、この舞台を観にきているお客さんの客層をちゃんと知って作っているところがまさに商業演劇だわ?とある意味関心してしまいました。やっぱり宝塚の元トップさんたちが3人集まると華やかですわ〜。それぞれの持ち味もちゃんと考えてあって、面白かったー。しっかし、インタビューを受ける大地真央さんの姿がステキすぎてたまらんかった…。衣装といい、完璧だわ…(@@;)夢を売るお仕事に徹してる方だよな…と思った…すげえ。

 

 

 
2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29

バナー