ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

観劇 その他

2011年4月23日 (土)

ソワレ「Underground Parade」

アッキーと藤岡くんの歌が聴きたいなあと思って取ったチケットですが…。

うーん。彼らは歌は上手いのは確かなんだけれど、やはりアーティストとしては…2流だなぁ?と思ってしまいました…。下手なギターで歌われても…今一つ感動しない(^^;;ギター一本でも聴かせる人はちゃんと聴かせてくれるもん(笑)

アッキーも自分に酔ってるだけっぽい演出なのだよ…。

地下に集まる人たちのイロイロなシチュエーションを並べたてた展開で、素敵な演出も中にはあるけれど、???な演出や話もたくさんで、途中早く終わらないかなぁとまで思ってしまったよ…。

ダンサーさんたちは個性的で魅力的でした!

とにかく、誰かが言ってたけれど、話や構成がホントにとっちらかってましたわ…。

カテコの阿波踊りが一番盛り上がったという…(^^;

2010年12月22日 (水)

ソワレ「ア・ラ・カルト2」

今宿です。仕事早引きしていいことになり、それから当日券の有無を確認し、宿を手配し、怒涛の勢いで青山円形劇場に来ました!!ビバ!冬休み!!
ありがとうダンナ!

仕事は残っているけれど、有休が取りたい時に取れる幸せ(^O^)

しかし我が家から青山まで出るのは遠い…(??”)
途中くじけそうになりましたが、何とか10分前に劇場到着。

今日はピアノ側の席でした。スペシャルゲストはキーヨ!

芝居をリピートするのは、ネタがわかってしまっていてつまらないときもあるけれど、役者さんたちの瞬間の瞬発力の面白さにどんどん引き込まれました。そして極上のジャズセッションですから!

そしてキーヨ!
登場時の服装はレミゼのイベントの時と同じボルドー色のジャケットに金髪。

デカイっ!!熊みたいだっ!(#^_^#)

お芝居の流れは今さんの時と同じ。同じメニュー台本に沿って進められていきます。
とにかくタジタジしていた今さんと違い、キーヨは開き直って棒読みでセリフ読み上げたりしていて笑えました(笑)
だんだんぶっきらぼうな役作りになっていって高泉さんに「何怒ってるの?」と突っ込まれていました。

同じセリフ、同じシチュエーションなのに、役者さんの素の持ち味がこうも違うとこんなに違う空気になるんだなあと思いました。

合唱団では「ぞうさん」の替え歌バージョンを歌ってたよ。

そしてワインの産地を聴かれて、「日光江戸村」と答えたキーヨに爆笑してしまいました。

最後に「シャンパンって…」と飲んだ後何かに例えて言うアドリブに、今さんの時は「妖精の集めた涙みたいだね」とか何とか言って自分で照れまくる姿が可愛すぎたんだけど、キーヨは「シャンパンだね。」とまんま答えて、これまた笑えた。その後、謝りまくるキーヨがキーヨらしく、面白すぎでした。

ショータイムでは「ラマンチャの男」のワンシーンをセリフから演じてくれたんだけど、セリフを言い出したとたん、そこはもう別世界!キーヨやっぱりすげー!

歌声を聴く私の目には星飛んでたと思う…(^^;;。

ってかホントにキーヨがラマンチャ好きなのが伝わってきました。

キーヨの歌声にどっぷり浸れる幸せ。もっとききたかったな。

そだそだ。羽場裕一さんが観に来ていました。

今日はお泊りなので幕間にワインも飲めたし、幸せな時間を過ごせました?!

2010年12月11日 (土)

ソワレ「ア・ラ・カルト2」

 ソワレは青山円形劇場へ。

 副題の「?役者と音楽家のいるレストラン?」のとおり、生演奏を聴きながら、レストランで繰り広げられる人間模様の芝居を見るというスタンスの舞台。

 座った席が役者さんが出入りする入口の通路側。大好きなギター&ウッドベースのすぐ前。リズムを間近で感じながらの観劇。舞台を囲んで、バイオリンとピアノがいて、音楽家さんたちのアイコンタクトの輪の中にいる心地よさ。もう?最高だった!後ろにお客さんいないし、ノリノリで音楽に身を委ねることができました。ホントに幸せな空間だった?♪

 極上のジャズやもろもろの音楽のセッションを聴きながら、目の前で繰り広げられる芝居を楽しめるなんて?。

 しかも、しかもですよ。ゲストの今さん、お芝居はメニューにかかれた台本で進むらしいんだけど、ほぼぶっつけらしく、アドリブにたじたじしていて、めちゃくちゃ面白かったぁ!

 とにかく緊張しているみたいでシャンパンやお水をやたら飲む今さん(笑)

 真面目な今さんが台本のメニュー見ながらたじたじしている姿が可愛すぎました!もう、今さん、さらに好きになっちゃうよー!

 蝶ネクタイ姿のタキシードに着替えた今さんは、さらにカッコイイ。

 最初、歌も緊張しているのか、今ひとつ?とか思っていたけれど、だんだんボルテージ上げて歌い上げ?♪

 あの空間なら、今さんにマイクいらないと思うぞ。

 そだそだ。思い出した。最初の話で劇団四季の頃に出た舞台を聞かれた流れで、マンカストラップが歌うジェニエニドッツの歌のはじめを歌ってくれたよ。(マンカストラップってアメリカンショートヘアだったのね・^^;;)
 
 で。今さんはミュージカルではなく、ジロドゥなどのストレートプレイに感動して四季を受けたらしいです。歌専門の人と芝居専門の人がいるんだと思っていたそうです。今さんのこういう身の上話ってあんまり聞いたことがないから新鮮だったよ。

 そういや、一休さんの歌も歌わされていたよーな…(笑)

 最後の最後でクサイセリフを言わされて、照れまくる今さんにまた客席が沸きまくりだったし(*^^*)

 マジに今さんが可愛くてたまらんかった。

 気軽に楽しめてとても素敵な舞台でした。

 高泉淳子さん、山本光洋さん、本多愛也さん、中山祐一朗さん、みーんな、面白くて芸達者な方たちでした。

2010年12月 4日 (土)

ソワレ「プライド」

 ソワレはシアタークリエへ。

新妻聖子さんと笹本玲奈さんの歌を聞くという目的で行きました。

 やっぱりこの二人は歌ウマウマ!(オペラみたいに歌うと本物のオペラ歌手と違うとは思うけど・笑)

 私は特に新妻さんの声が大好きで、彼女の歌声を聞くだけで泣けるのだ。
笹本さんの声はあんまり好みではないのだけれど、見た目はやっぱり華があって舞台に映える体格で、この二人が今後もミュージカル界を背負って立つ存在であることには間違いないな?と思います。
 
 話の内容は漫画が原作だけあって、モロ漫画チック(^^;
あまりにも漫画チックすぎてちょっとひいてしまうところも…。

 というか、無音で緊迫したお芝居がずっと続く中、途中でお腹が鳴り出して焦る私(^^;;…。

 はっきりいってお芝居見るより、二人の歌をずっと聴いていたかったかも?と思ってしまいました。もっともっと歌ってほしかった。

 とにかく2人の歌を聴くことに価値ありな舞台なのは確かです。

2010年11月23日 (火)

マチネ「SAMURAI7」

朝から祐さん(^〇^)人(*^◇^*)の後、ソワレまでの時間のお楽しみとして当日券で観てきました!
青山劇場久しぶり!アッキーも久しぶり!!

自他共に認める根っからのオジサマ好きな私にとっては知らない人ばかりの若者が…(笑)

アニメものは…たぶん「NARUTO」以来?

かなりの時代劇好きなので、黒澤監督の「七人の侍」はリバイバルでちゃんと映画館まで観にいった口ですが…(笑)ロビーで流れていた映画の音楽の方に興奮するってシブすぎやしないかい?(^^;;

唯一のシブ専、加藤雅也さんに癒されつつ(笑)みました。昔、彼に我が崇拝する土方歳三をやってほしいと思ってたっけなぁと懐かしみつつ…。

主人公?らしき人が学芸会並の下手くそさで、セリフから動きから呆れるくらいだったけれど、他の方たちは、見せ場も格好よく、楽しませてもらいました!

…アッキーはやっぱり凄いよ…。イっちゃってる役やらせたら右に出る人いないんじゃないかしらん(笑)悪役なんだけど、孤独感いっぱいで憎めないし、場を全部奪っていました。

やっぱり彼のモーツァルトが観たかったなぁ…と強く思いました。

レイザーラモンさんが頑張ってた。あは。

2010年10月 9日 (土)

TSミュージカル「Diana」ソワレ

ソワレは東京芸術劇場小ホールへ。

ほぼ二ヶ月ぶりの今さん目当てに行ってきたよー。最前端席。なので、主役は完璧元塚のお二人ですが、まずは今さんレポート。

コンテンポラリーダンスということで冒頭から目の前で今さんたちが床転がっていてドキドキしちまったよ。
だけど、平澤さんはさすがに床ゴロゴロしながらもカッコイイのだけど、今さんのは私の先入観が悪いのか(笑)武道の受け身に見える(笑)

これも愛情です!

いや、ステキなんだよ。イチバンかっこよく見えるのは女性陣をリフトしている時でした。あの背筋と胸板が好きッス(変態じゃないぞ・笑)

役的には今さんにこういう役やらせたらぴか一でしょうという悪役だと思わせながら実は弱さを見せる優しい人の役でした。一幕はどう受け止めたらよいかわからない内容な進み具合だったけれど、今さんが心の弱さを歌い始めてからの流れは、どんどんと涙を誘われちゃった。
姿月さんはやっぱり歌上手?い!わたるさんもカッコイイのにかわいい。二人の持ち味がよく生きた役でした。

場面転換で無意味に踊りながら出てくる男性陣が面白い…。

暗い話で曲がイマイチなんだけれど、上手く役者さんたちがまとめてたかな。という感想です。

2010年8月 4日 (水)

「LOVE OF SEVEN DOLLS」マチネ

 やっと観劇通信です。

ミュージカルコンサートぶりの今さんです(*^▽^*)。
ほぼ一ヶ月と一週間ぶり!祐さんより早めの再会(笑)です。

 音楽座ミュージカルを観るのは「マドモアゼル・モーツァルト」と「リトル・プリンス」に次いで3回め。

 ここのミュージカルは音楽がシンセ多用の作りであんまり好みではないけれど、上手い役者さんばかりですよね。特に広田さんは観る度に芸達者だなぁ?と思います。

 主役のムーシュやっている方は、「夢醒め」にでてくる可哀相な子供達みたいだったよ(笑)

 話がめちゃくちゃ暗?くて、ちょっとお涙頂戴物に見えてきて、ひねくれ者の私はハスに構えて見ちゃったけど…。こういうお芝居って難しいよね…感情のさじ加減が…。

 さて、私的メインの今さんは、過去に忌まわしい記憶をもつ男の役。

 基本は、荒くれ者なんだけれど、回想中に母親を眺める表情が、子供そのもので何ともいえずかわいそうだった…。母性本能くすぐりまくりです。

 そして、安中さんとの乱闘シーンが上手いこと上手いこと(^^;こういうところが今さんだなぁと思う(笑)

 人形と人形使いがとっても雰囲気作っていてよかったよ。

2010年5月25日 (火)

「ドラキュラ伝説〜千年愛〜」in静岡市民文化会館

 やー。行ってきました。まだ、心はマンダレイだったのに?(笑)

 初演も確か、my楽レベッカ予定の後に観てしまい、思い出がぶっ飛んだために、もう一枚レベッカチケットを追加したいわくつき(笑)の公演の再演。

うー。でも役者さんが違うので、印象がだいぶ違いました…。リカさんがいないの寂しい。華やかさがぐっと減るような…。ずんこさんはなんか、役にあっていないような…。ずっとぶりっ子声で歌うからもったいない…。ガンガン歌いまくってほしいのに(笑)

マツケンさん、歌上手くなったような…。

ミーナの元に飛んで行くシーン。クレーンにかなりの時間乗ってらっしゃるので、間抜けな感じが…。あそこはやっぱりフライングが楽しかったなぁ?(笑)

だけど、やっぱり、おみつさんと園岡さんは楽しませてくれた〜!!ほんとに素晴らしい人たち。はるパパもいい味出してたよ。

で…。今日の私的メインのキーヨ。PQ以来。

登場シーンはコートの前をとめているんだけど、お腹がぁ〜お腹がぁ〜。パンパンなんだよ〜(笑)久しぶりに観たから気になっちゃって気になっちゃって(^^;;

でもね。過去時代のコートの時はなかなかカッコよかったよ。

最後、キーヨの歌い上げがたまらなく気持ちよかった〜。
まっ。その後マツケンさんの歌で締めるんだけども…(‐。‐)

キーヨとマツケンさん入れ代わってもいいくらい体形似てたぞ(笑)

あー。クサ楽しい演目でした。

祐さんは、やっぱり今日もお仕事だったのね…。

2010年1月30日 (土)

マッスルミュージカル2010 inロゼシアター

 初めてマッスルミュージカルなるものを観ました。

 うーんん。こういうもんなのかーぁって感じです。

 ガンガンとバカデカイ音響の中、拍手を半ば強引に強要され(笑)、一種異様な空間を無理やり作って盛り上げつつ身体能力自慢をするという感じなのですがどうですかね?(笑)

 ややや。跳び箱とかバランスとかトランポリンとかスゴイのはスゴくって「おおおお!!」とさすがに興奮しますが、ステージングはそれほど面白くもなく、ダンスも勢いだけで…、やっぱり…こういうもんなのかーーぁって感じです。

 こういうの好きな人は好きなのかな…?私はやっぱり歌と楽器とちゃんとしたストーリーのあるミューのが好きだ。。。

 安いと思っていた7500円のチケット代も見終わってからは…高いかもと思ってしまいました(^^;; 

 どうやら私の体には合わないようです。。。。まあ、とにかく観た観た…と。

2009年8月29日 (土)

ソワレ「天翔ける風に」

  夏休み最後の東京行きです。

 だけど、お城に通っていた時のテンションとは明らかに違う自分…。待ち人もおらぬゆえ(笑)、午後ゆっくり出発して、一本のみ観劇して帰ってきました。

で。二度目の観劇感想。

 うーん。やっぱり、泣けなかった。皆さん大熱演なのに?。

 たぶん、皆が皆、押せ押せしていて、引く部分がほとんどないからだと思います。だから肝心な言葉がクサく感じて泣けないのです。

 TSの熱さが好きな自分だったのに意外なこの気持ちに自分でもビックリだ…。しかもテレビで観たやつは好きだったのにぃ。

 志士たちも「ええわけないじゃないか」闘争に突っ走る愚かさが感じられないんだわ。大真面目過ぎて、カッコイイ聖戦みたい(笑)

 いや、あの人たちは当時、皆大真面目だったに違いないから正しいんだけど、ミュージカルとして観るなら滑稽さを感じるところもほしいなと。

 役者さんたち個人はみんなステキだよん!!!

 今さんはキモキモ極めてます。今日はカテコでウルウルしてるように見えました。
 本編ではこれでもかというほどコワキモなので、カテコで爽やかさんに戻ってくれるとファンとしては落ちつきます(笑)ひそかに…自毛を活かした髪型がいいです(笑)

 
 はあ…。これでひとまず、2ヶ月間続いた観劇強化月間は終わりです。。。

 9月の予定は地元にくるファミリーミュージカル一本のみ(^^;

 後半の観劇強化月間に備えて余力を蓄えなくっちゃならないから、大人しく過ごすぞ。

 

より以前の記事一覧