ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

観劇

2020年1月19日 (日)

1/19「ダンス・オブ・ヴァンパイア」前楽

 お泊まりして、今日も大阪梅田芸術劇場。TDV前楽、あいばっち、玲香ちゃん、佐藤さん楽。そして……my楽でもありました(T_T)

 

 今日は、2階の最前列、上手寄りの席で観劇。
 2階からの方が、楽器の生音とマイクのバランスもよいなあ……と思いながら聴いていて、祐さんのウイスパーヴォイスも効果的で、流れるようにウットリと歌われてて、気持ちよかったぁ(*´ω`*)
 もちろん、迫力のロングトーンは言わずもがな、いつもより伸ばしております!って感じだし、低音はビリビリくるし、うん。祐さんの歌声をくまなく堪能できました(っ´ω`c)

 

 そして、2階からだと、照明の効果がとてもいいですね。「夜を感じろ」のところの天蓋ベッドの上にいるシンガーさんの影とかね、おどろおどろしくてよい。

 

 

 伯爵様、今日は、玲香ちゃんの楽だからか、二幕最初の「愛のデュエット」の時、キラキラな笑顔でサラを迎え入れていて、すれ違って場所移動するときもキビキビしてて(笑)楽しそうで、よき(≧∇≦)b

 

 あいばっちアルフレートは、芝居の受けがあんまり上手くないから、淡々と物語が進みがちだけれど、今日は、霊廟で、禅さんが、あいばっちに「やり残したことはないか?」って聞いて、筋力トレーニングし始めたあいばっちに、「腕立て伏せ10回!」とか「腹筋20回!」とか、さらに課してて面白かったです。あいばっちもうまく返してたな。。「腹筋がチョコレートみたくなっちゃう」とかなんとか言ってやめてたのが可愛かった(*´ω`*)

 

 そしたら、カバンを投げて上に戻す時、奇跡的に壁の上に絶妙にのっかって面白かったです。

 

 今日の舞踏会の伯爵様。ヴァンパイアたちに「満足かあー?」って声かけるときに階段に斜め内股にガシッと一歩最初に踏み込むんだけど、その一歩が勢いよくて、超カッコよかったなあ(笑)

 

 

 はぁ。しっかし、伯爵様は、全てが格好よいからなぁ……。

 

 見納めちゃって、悲しすぎる……( ノω-、)永遠に観ていたい……。

 

 祐さん、お疲れだろうとは思うけれど、ファンにも優しくしてくれてありがとうございます。ほんと感謝です。梅田芸術劇場さんもありがとう。。。

 

 カテコ前楽だったけれど、挨拶は特になし。祐さんが、楽の3人を前に押し出そうとしてたけれど、幕がおりてきちゃってタイミング合わず。
 もう一度、みんな出てきて、今度はクコちゃんが、楽の3人を称えてくれたかな?記憶が曖昧(^-^;

 

1/18「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ソワレ

 ソワレはちょい後方のセンターブロック席。全体を観やすい、ほどよい距離感の席。でも、細かい表情は見えないから、オペラグラスを使うけれど、伯爵様を覗いたら最後、正面から観る伯爵様が格好よすぎてオペラグラスを外せなくなる席でしたヾ(o´∀`o)ノ。なかなかこの真正面からの素敵過ぎる伯爵様を観られる機会がないから貴重なのだ。

 

 ソワレは、ウイスパーヴォイスが、さらにウイスパーで、語り口調も違っていて、祐さんは、切り口変えながらも、独自路線を切り開いている模様(´ー`)

 

 お城では、教授が、サインするペンを落としてしまい、祐さんの素の笑顔出ちゃってた。でもそれがよいお顔(//∇//)なのだ。

 

祐さん伯爵様、「いいえ。私は夜型なので……、昼間は何もできません。」の言い回しが、おどろおどろしいのなんの……(≧∇≦)bもう……だーーいすき!はぁ。

 

 ソワレは、位置的に、役者さんたちの出入りもよく観られる席で、臨場感たっぷりでした。

 

 あ。そうだ!クコール劇場で、クコちゃんが、「闇が広がる」の替え歌バージョンを歌ってくれました。こっちも盛り上がりました。基本、こまだーさんは、歌上手いから、歌聴けると得した気分!!!

1/18「ダンス・オブ・ヴァンパイア」マチネ

 大阪来ました!久しぶりの祐一郎さん!会いたかったよーー(*´ω`*)

 

 マチネは、前方のちょい下手より。伯爵様お通り通路の近く。位置的に、最後に立ち止まる場所での伯爵様のお顔を覗き込むことできました(//∇//)アハ
 カッと目を見開いて、サラをみつめてたよ。よい獲物みつけられたのでしょう(笑)

 

そして、「神は死んだ」を歌われた後に、マントを「バサッ!」と翻すのが、   マントフェチの理想そのものの翻し方で、マントの生地も見事な形に翻がえりまして、めちゃくちゃカッコよくて悶えちまいましたε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
 翻し加減が絶妙だった!!!

 

 二幕の「抑えがたい欲望」では、1813年のナポレオンの共の者を伯爵様が思い出して感極まって歌う感じになっていて、悲しかったー。あんな歌きいちゃったら、悲しすぎる……。「しはーーーーいしゃーー」のところ、たっぷり腹に落ち込んだよい声出てたなぁ~。「神になるのだーー」は短めにズバッと切りたかったらしく、祐さん手を思いっきり前でクロスしてマント閉じるのが、勢い余ってた(笑)
 はぁ。。。祐さん……ヨカッタっす。これ聴きに来ました……(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)

 

 舞踏会でウネウネ手を動かして階段を降りてくるのは、いつもだけれど、サラを吸血するときも、さらにウネウネウネウネが増していて面白く観ちゃいました(笑)

 

 息子さんも、パパの真似をずっとしているので、可愛さ増し増しだし、なんだかんだ面白い。

 

 で。マチネは、「夜を感じろ」のダンスに感動してたんだよなーーーー。ダンスの物語性がスゴく濃くなっていて、食い入るようにみてしまった。佐藤さんの影伯爵様も進化してるし、影サラ役の人が違うと、表現もこうも違ってくるんだなぁって……。ほんとダンサーさんたちがスゴすぎる!!

2019年12月21日 (土)

12/21「ダンス・オブ・ヴァンパイア」御園座千穐楽

20191221_204120

 昨日は、みっちり研修してたから、前楽にも行けず、今日の楽、1回だけの観劇。

 

 

 今日は、前方下手端ブロック席で観ていたので、いつもとは、なかなかに違うアングルの舞台を楽しみました(*^-^*)

 

 「神は死んだ」で、伯爵様が最初に舞台に上がる前の、客席途中で待機しているお顔が見える位置。涼やかな顔でまっすぐ、サラを見つめてたよ…(*´ω`*)ウヒ。

 

 舞台に上がるとブワッとマントが広がり、大きな背中が、物凄く素敵だったぁ(//∇//)。

 

 ここは、下手で観ていると、後ろ姿が多くなるけれど、祐さんのマントの揺らし方も絶品なので、あの背中を観ているだけで、幸せになれる……(//∇//)

 

 祐さんって後ろ姿も美しいから、背中も大好き過ぎて、思いきり愛でられました(笑)

 

 そして、二幕の墓場「抑えがたい欲望」の時の「神になるのだーー♪」の歌い上げの時、伯爵様は、多分、正面を向いてると思うけれど、今日の席からだと、祐さんのキレイな鼻筋の通った横顔のお顔がライトに照らされて観られる感じで、このアングルの祐さんのお顔の美しさもたまらんかったぁぁあああ(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
 一人悶えておりました…。ホント、美しかった…。

 

 前方端過ぎて、お城の門を開けるマスクした大道具さんとか(笑)、暗転して、キャストさんをガッツリ抱えて誘導する人たちとか、二幕の「悪夢」を踊った後に、はけた後、後ろの階段上にいるまま、運ばれていく開次さんとか(笑・ちゃんとクネクネ踊っているのがさすが!)、棺桶から這い出るちいちゃんとコングさんとか……、とにかく、見てはいけないものが、いっぱい見れて(笑)、コアな人向けの席でした(笑)

 

 

 コングさんのお声が調子悪そうで、可哀想だったけれど、がんばってた!祐さんも、名古屋初日の艶やかな声とは、また違った。でも、聴かせるところは聴かせてくれるんだけどね。。
 ほんと、風邪だインフルだと、騒がれる時期に、生のお声で戦う方たちのご苦労はいかばかりか……(´-ι_-`)だからこそ、見る方も一期一会で、気合い入れて観るんだけどねっ!!!

 

 

 あいばっちアルフレートと玲香ちゃんサラだと、もう一方のコンビに比べて、あんまり面白くない……のは確かだな…。

 

 ただ、あいばっちが、玲香ちゃんサラを後ろから、手を添えながら支えて歌うときの、その指先がキレイでドキドキしたわ(笑)

 

 カテコ。祐さんが、ずっとお辞儀をしてくれていたり、客席を感慨深げに眺めていたりして、こちらもジーンときた。。。(´;ω;`)
この瞬間を味わっているんだな…って。。。

 

 

 祐さんが、拍手をしっかり受け止めてくれているのが、嬉しかった…。ずっと、ずっと、観ていたいし、応援したい人……。

 

 ほんと、時が止まればいいのに…(´ー`)

 

 

山口祐一郎という、スゴイ演劇人をずーーーっと観てたい…。
 心の底から…………大好き!!!!!!!!!
 ……これで、今年の観劇納め……のはず……
 祐さん、今年もたくさんの幸せをありがとうございました……。

2019年12月15日 (日)

12/15「ダンス・オブ・ヴァンパイア」御園座初日

20191215_212112

 御園の城に行ってきましたー!

 

 はわわわわ(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)久しぶりのお城は超楽しかった!!!!TDVは最高に楽しい演目だわ~ヾ(o´∀`o)ノ

 

  今日はね、祐さんも、ホント楽しそうでね…、コンディションも良さそうで、声もめちゃくちゃハリがあるし、ホントに伸び伸び演じていて、観ていて聴いていてコチラも超幸せだった(*´ω`*)

 

 祐さんは、やっぱり舞台の上が大好きなんだなって感じたわっ(≧∇≦)b最高of最高!
 「神は死んだ」を歌い終わって、客席に降りるところ、伯爵様ったら、内側のお客、外側のお客と、楽しそうに物色しながら、見ていたよ(●´∀`●)結局、センター側のお客さんにツンとしてたかな???今日は、お帰り通路付近席だったので、バッチリ、祐さんのお顔観られたよー(≧∇≦)b捌けるときも、フッと笑顔だった。(*´ω`*)

 

 そして、一幕最後のお城で「私は、夜型なので、昼間は何もできません。」のセリフを、おどろおどろしく言っていて、面白かった!禅さんとの掛け合いも、ホント楽しそうだったんだよ。中の人(笑)

 

 東京を経ての名古屋は、他のキャストさんたちも、よい状態、テンションを保っていましたよーーー!東くんも、絶好調!彼の声好きになりそう~~٩(๑❛ᴗ❛๑)۶聴いていてキモチイイ

 

 

 

 

…御園の城は、帝国劇城と違ってコンパクトでした!ま。そのため、いろいろと違うところはあったよ(笑)

 

 まず…、名古屋は暖冬なためか、客席に雪が降りません(汗)

 

舞台の奥行きが狭いから、役者さんたちは、本当によく、見えるぞー(*ゝω・*)ノ

 

とにかくキュッとしてて、狭そうで、大変だけど…(^o^;

 

宿屋も、ギュッと小さく見えるんだけど?気のせいかな?シルバニアファミリーのおうちみたいだわ(≧▽≦)近くで観るからかな??

 

 マグダの部屋には、屋根がかかってなかったけれど、帝劇もそうだったっけ??

 

宿屋で、寝室にはいったとき、アルフレートが帽子を落として、宿屋から下に落下しちゃったんだけれど(だってほんとに狭そうなんだもん)、1階部分が奈落に沈んで、外に飛び出すときに、無事本人が回収してました(笑)

 

 …そういや、冒頭でも、村人が帽子落としてて、コングさんが、拾ってたな…(*^-^*)

 

 

 

 二幕最初、伯爵様は、帝劇では、上から階段を下りてくるけれど、御園座は、高い階段はなく、下から直接登ってきてたよ。

 

 

 

 天蓋付のベッドは、前に出たかと思うと、ダンサーさんが踊り始めるとまた、下がったり…と、アクティングエリアと、裏のセッティングスペースを保つのに出たり下がったりしてたし。
 なかなかに、大道具さん頑張ってて、面白かった( ´艸`)

 

 初日の挨拶で、祐さんも、御園座さんに、「大きな荷物を入れていただいて、ホントにありがとうございます。」とかなんとか、お礼を言っていたので(笑)、ホントに大変だったんだろうなσ(^◇^;)

 

 

 はぁ~(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)

 

 とにかく、祐さん、最高にステキだった!

 

 

 あ。幕間のクコチャンは、歌舞伎の口上のような挨拶をしてましたよ。隅から隅までずずずいっと…みたいな…。

 

 

 

 御園のお城は、真っ赤っかでヴァンパイアっぽくていいけれど、中で働く人は、普通の人たちで、ヴァンパイア仕様でもなんでもなく通常で、リーくんも飛んでないから、ちょっと残念。やはり仮住まいっほい。

 

 劇場入ると正面に伯爵様の、あのどでかいポスターで歓迎してくれてるけれど、サインが何故か見にくい黒字で書かれていて、かすれてるのよ(笑)もっと、ちゃんとしたペンを渡しなさいっ!!ってツッコミたくなったわ(^◇^;)

 

 

 そう考えると、帝国劇城は、ホントに夢のようなお城仕様だったなぁ…………。

 

 

 でも、御園の城、舞台近いし、音響もど迫力で、とにかく新鮮に観られたよー。

 

 はー。幸せ(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

2019年12月 7日 (土)

12/7「ロカビリー・ジャック」ソワレ

 ソワレはシアタークリエへ移動。席は通路すぐ後ろ席。屋良くんが客席歩いてくれるので、お得な位置だったわ。

 

 屋良くんは、いつも観る度に、がんばってるなぁ……って思うんだ…。(*ゝω・*)ノ最初に彼観たのがナルトで、声枯らしながらやってたオモイデ…σ(^◇^;)も今やナツカシ。

 

 今回も出演者の男性の中で一番背が低いけどσ(^◇^;)、歌って踊って駆け回って汗いっぱいかいて出ずっぱりで、私の思い描く屋良っち全開だったわ(笑)

 

 そして、この演目でのお目当ての海宝くん。可愛い。ただひたすら可愛く愛でられる役だった…(*´ω`*)
 無駄にむちゃくちゃ美声すぎて、この役に勿体ないとか思っちゃったわ(笑)ホントいい声。

 

 ってか、昆ちゃんとか、綾ちゃんとか、みんな、かなり歌上手の実力者集めておいて、コント的な緩い笑いをかぶせてくる演目だったわ…。この、本物の歌ウマや芸達者たちがバカをやる感じが、逆にひたすら面白いのかもね…。楽しかったよ!!!

 

 私的に永遠のムファサ(笑)な田村雄一さんがいて、ソロパートあったから彼の声堪能できたし!!!この方もやっぱりエエ声。  

 

 そして、オペラ座の悪魔こと圭吾さん( ´艸`)

 

 ひたすら楽しく拝見いたしましたヾ(o´∀`o)ノ

 

 悪魔メイク観てると確かになんとなく祐さんに顔似てるんだなぁと改めて思ったり…(笑)

 

 キャラだち凄くて、これ、圭吾さんファン通うんだろうなぁと思いました(笑)片乳の圭吾さんが、夢に出てきそうだ…(´ー`

 

 やっぱり生演奏は盛り上がりますね!実体は見えないけれどsax演奏がよかった!

 

 

12/7「天使にラブソングを~シスター・アクト」マチネ

Dsc_0650

 コレ。今回、せっかく地元公演があるのに、今さんは静岡公演の出演ないから(^o^;、今さんを観るためにいつものように交通費かけてきました(*ゝω・*)ノ
 
 久しぶりの渋谷。東急シアターオーブ。

 

今さん東京楽。

 

 ナビザで取ったチケットで、前方でよかったぁ~ぐらいに気軽に思っていて、席位置とか全然確認せずにいたんだけれど、いざ会場に着いたら最前列センターブロックだった…(;゚д゚)そっか。5列が最前だったんだ……。

 

 ついついチケット取る時に鼻息荒くなる祐一郎さんのものだと、ナビザなんて全く当たらないのに(汗)、これくらい呑気にそんなに望まずにいると、こういうラッキーが起こる…んだ…。

 

 しかし、こんなところで運使ってる自分…σ(^◇^;)

 

ま。とにもかくにも、最高な席で観劇でき、お目当ての今さんカーティスもガッツリ堪能できました!

 

 めっちゃめちゃプリティな今さんだったョ(≧∇≦)b

 

 凶悪ギャングの親分のはずなのに、どうしてもいい人オーラがにじみ出ちゃってるけどねっ(*´ω`*)愛すべき人物に仕上がってました( ´艸`)

 

 みんな歌うまで、とにかく、ハッピーになれて、気持ちよく劇場を後にできるよい演目ですね…。

 

 カズさんの歌声をかなり久しぶりに聞いた気がするけれど、やっぱり上手い。し、汗ダラダラ(笑)汗っかきエディを地でいってるんだ!

 

 鳳蘭さんがね、やはりさすがなんだよね…。歌はいつも呪文のようだなぁと思うんだけれど(笑)、存在観というか、佇まいというか、オーラというか…。ステキでした。朝夏まなとさんもチャーミングで、FMブーツをカッコよく履きこなすプロポーションがたまらないし……。やはり彼女好きだな。私。

 

 とにかく、極上の歌声と極上の演奏をとことん楽しめ、ついでに塩チャンの元気っぷり(●´∀`●)も拝める楽しい楽しい3時間でした!!!

 

 カテコ。今さんだけ、先に楽を迎えるので、今さんの挨拶がありました。

 

 最初感極まった泣き真似してくれて笑えた(≧▽≦)カーティスが腕に弾丸かすったときの「痛ぁーい」をいっぱいやってくれた(笑)

 

 今さん楽しい!!!
今さん観に東京さ来てヨカッタズラ٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

2019年11月30日 (土)

11/30「ファントム」マチネ

20191130_20113320191130_201045

 先週までは、ほぼ週末は帝国劇城に登城していて、予定が組めなかったから、今週になって、このためだけに上京。赤坂actシアター。

 

 「ファントム」自体は、宝塚バージョンしか観たことなくて、ドレミファソ~♪って歌ってる歌があるのと、カルロッタが陽気で楽しいのと、父さんが美味しい役だということくらいの覚え…(^◇^;)
 今日も、深い下調べもせずに観劇。

 

 開演前から、役者さんたちが、パンフ売ったり、場内を歩いたりしてくれていて、面白い雰囲気でした。こういう雰囲気作りは、ワクワクして大好き!役者さんは大変だろうけれど、役になりきっていて面白い。

 

 城田くん演出のエリックは…。人格障害というか、かなりキモい部類の作りなのね…σ(^◇^;)中二病をこじらせた感じのエリックには、どうも感情移入しずらいところがありました(っ´ω`c)

 

 先週まで、マント姿が極上の人のを観すぎていたから(//∇//)…、どうにもマント姿の加藤くんは全然カッコよく見えないし…(^o^;

 

 超マントフェチといたしましては、バランスがイケテないの…。あと、翻し技ももの足りない…。

 

 でも、少年時代の大河原くんの雄叫びと、二幕の岡田浩暉さんと加藤くんのシーンは泣けました。お二人共、ストレートな感情のぶつけ合いが上手いもん。グシュグシュはしなかったけれど、キレイにツーーッと、涙がこぼれ落ちたよ。良いモノみせてもらった。

 

ストーリー展開上、そもそも父さんが諸悪の根源だということはおいておいてね…(笑)

 

 

 

 そして木下晴香さんのクリスティーヌがひたすらよかったぁ!可憐な感じがピッタリで、踊れて凄いな。。。ホントに有望な方ですね~(*´ω`*)オバチャン嬉しくなっちゃいました(笑)

 

 音楽の先生より、生徒の方が歌ウマってところは、ツッコんでいいですか?ダメですね…(^◇^;)

 

 ファントム物は、ALW版とケン・ヒル版オペラ座の怪人と、コレといろいろあるけれど、音楽も口ずさめて帰れる曲があるし、これは、これで楽しい。なんか、今日のは観ていて、なんとなくファントムの性格がノートルダムのカジモドっぽいなと思いました…(笑)
 

2019年11月24日 (日)

11/24「ダンス・オブ・ヴァンパイア」マチネ

20191124_215824

 お泊まりして、今日はマチネ一本のみ。早くもmy楽(T^T)

 

 今日は、中ほど下手サブセン席。通路側でもないけれど、伯爵様が通るときに、ガッツリお顔拝めたし(*´ω`*)、豪雪地帯で、観やすい席でした!!最後がこの席でヨカッタヾ(o´∀`o)ノ

 

 昨日思いっきり楽しんだ東くんアルフレートを今日も観られるとあって、楽しみでした。

 

 しかも、今日は今日で、霊廟では、昨日と違うアプローチをしていて、面白かったぁ(´▽`)ノ

 

 禅教授に、「どうしてお前に見下ろされなきゃならないんだ」と言われて身をかがめる東くんアルフ。「ずっとそうやって歩け…」と言われて、次のシーンでも、教授が振り返ったとたん身をかがめていて、ホント物語がつながっていて面白かった!!!

 

 このアグレッシブさ、柔軟さがたまらない(≧∇≦)bアルフレート役者には、コレを望んでいたのよ!!!

 

 どんどんよくなっていってるのがわかる役者さん。

 

 東くんアルフレートは、表情もコロコロ変わるから、祐さん伯爵様もモーション多め。

 

 明らかに、東くんアルフレートには、下ネタ…というか、性欲がらみのお戯れをぶっ込んできている(笑)

 

 そして、何より祐さんも凄く楽しそう(笑)

 

 浦井の健ちゃんとのときを彷彿とさせるあのノリノリ感。キャッチボールいっぱいできる役者さんが、たぶん祐さんは好きなんだな…と思うわ( ´艸`)

 

 そんでもって、今日は、邪悪なお顔の伯爵様をいっぱいみたような気がする…。メチャクチャ悪いお顔をしていた(笑)舞踏会の伯爵様なんて、悪の権現だったわ!!!

 

 楽しすぎるぅ~(≧▽≦)欲望が全てだ!オラオラ!なお顔…。

 

 サラと歌っている時「理性はなくなる~♪」の時も、めっちゃ悪人顔してる。。前期までは、あの歌は、サラに優しく歌いかける伯爵様に、観ているコチラもウットリさせられていたのに、今期の伯爵様は、思いっきりサラを罠にはめてる悪い人なのよ~。

 

面白いよ。まったく…。祐さん。

 

 いろんな解釈ができることを教えてくれるし、いつもいろいろ挑戦している祐さんがいて、ホントに観ていて飽きない。大好き!!!祐さんの凄いところをいつもまざまざと見せ付けてくれます。

 

 歌い方とか、思いきり変えてきて、今の祐さんしかできない表現方法で、伯爵として居つづける祐さん。

 

 ホント大好き…ε=ε=(ノ≧∇≦)ノ

 

 「大好き」という陳腐な言葉でしか、この思いを表すことができないのが、もどかしいです…。

 ダンサーさんたちもカテコの最後の最後まで振り切って踊りまくっていて、客席降りて煽りまくって、また、踊るっていう、恐るべき身体能力を発揮しまくっていてすごい。あの勢いがたまらない。TDVは歌とダンスと音楽と全てが刺激しあって渦を巻くような演目だと思う。楽しすぎる!!!!死ぬほど観ていたい!!!!(笑)まだまだ観たりない。。

 

 

しかし…

 

 …伯爵様が断言するくらい欲望こそが神となって欲しいのですが、、、そういう訳にもいかないので、私は、早めに現実世界に戻ります…。

 

 心の中では、千穐楽まで、応援しています!!

 

 

11/23「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ソワレ

20191123_231306

e+貸切公演。
前方上手端席。
マチネは、オペラグラス駆使したので、ソワレは、使わず見ました。端でも、やっぱり前方席はいい!いろんな細かなことが見えて面白い!

 

 特に東くんは、いろいろ瞬間瞬間で反応していて、細かい動作や表情がいっぱいあって、ホントに見ていて楽しかった!歌も伸びがあって気持ちいいし、久しぶりにこれからが楽しみな役者さんだと思いました!!!それに、沙也加ちゃんは、完璧にサラそのものだし(やっぱり足を洗ってるのが可愛い!)アルフレートには小悪魔的で、伯爵様にはメチャクチャ惹かれているのがわかって観ていて面白い!表情細かい。
 そして陰伯爵は、開次さんだし、今日のソワレの布陣が、一番、私的には、いいな!っと思う組み合わせでした。

 

 沙也加ちゃんは、東アルフレートには、飛びついて噛みつくんだね!

 

 で、今日というか、いつも、前方上手で観ていると、舞踏会での伯爵様のコールアンドレスポンスの時(笑)に、上手奥のヴァンパイアさんが、めちゃくちゃノリノリなリアクションを取っていてそれがコンサートにいるみたいなノリで面白くてお気に入りなのだけれど、ヴァンパイア化していると誰なのかがさっぱりわからない(笑)

 扮装写真付きのパンフレットが欲しい…(^o^;誰か教えて~。

 

 

 

 

より以前の記事一覧

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バナー