ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

観劇

2019年4月15日 (月)

4/14「笑う男」マチネ

 おけぴとルクサとKDDI合同の貸切だったらしい。浦井くんのメタクタ人文字挨拶で知ったよ(*´∀`*)ノ

 

 2階上手からの観劇。もう、ネタバレ関係なく書きますぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 初日は、なんだか勢い余って、祐さん歌の音程かなり危うかったけど、1週間経ってセリフも、歌も落ち着いていて、今日は聴けたー(≧▽≦)
 もう、すでに、音楽が気に入り始めていたので、2階からだと、オケの音がスコーンと届いてくるから、かなり浸れました。バスクラリネットとオーボエの音好きなんだよねー。結構使ってますよね?このミュー。
 そして、ティンパニー!!!テンポ変わってティンパニーの音にのってうたう勢いのある祐さんの歌が好きっ(≧∇≦)b
 そして、なんと言ってもウルシュスとグウィンプレンがやり合う歌「幸せになる権利」からの女性アンサンブルさんたちの「涙は流して」の歌がとても好きです。歌詞もとてもいい!テンションがめちゃ上がります。元々ワイルドホーンさんの曲好きだけど、今日マチソワしてすっかり音楽にはまりました(笑)

 

 そして、初見では物語がファンタジー過ぎて、なんかユゴー作品にしては薄っぺらいなぁと思っていたのだけど、ワペンテイクさんのワンポイント講座で言ってた「誰もが傷を持ってる」という視点から観てたら、どうしょもないデヴィッド・ディリー・ムーア卿(言いにくい名だなぁ。トム・ジム・ジャックの名の方がいいな・笑)が、実は傷だらけじゃん。って思ったよ。そして、一番目にみえる傷を持つグィンプレンが、実は一番真っさらなんだよね。議会で貴族と対峙したときに、他のユゴー作品と同じように「本当に醜い者はどちらか」が問いかけられているのに気づきました。

 

 そして、父さん。あなたは、ヴィンプレンたちに出会うまで、一体どんな世界を生き抜いてきたんだ!それを、おもんばかるだけで泣けてくるわい(´;ω;`)

 

 脳内で、どんどんストーリーが補完されそうな勢いです(`・ω・´)

 

 …そだ。一幕最後の「グィンプレーーーン♪」ってけんちゃんが歌う歌、初日は高い音から下がったように思うけど、今日は低い音から上がってた。覚え違いかなぁ??????

 

 

 そして、中腰の多いウルシュスですが、グィンプレンの回想シーンで、リトルグィンプレンに話しかけるところは、片膝つくようになってた。うん。そっちの方がよい。なんなら、もっと、背中伸ばしてくれてもよい。ウルシュスさんずっと屈みっぱなしなんだもん。

 

 カテコでも、祐さんウルシュスさんが抜けてない感じで、ヘコヘコとお辞儀しながら、すぐ袖に入ってしまうんだな…。

 

 

Dsc_0388

2019年4月 9日 (火)

4/9「笑う男」初日

 無事観てきましたーー!
本日は2階からの観劇だけど…。

 

 今回、物語も音楽も断片的にしか知らずに観るから、ドキドキしていました。初日ならではの心の高鳴りですよね(笑)
以下、初日の感想空けます↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ストーリー展開がほぼ、お伽話なので、必死に仕事して新幹線飛び乗って…という現実世界から迷い込むと、その世界観にはまり込むまでに時間がかかる感じ…(;^_^A

 

 きっと、慣れれば、物語にもスンナリ入り込めるかもだけど、ほら、基本おへそが曲がってるから、一幕はなかなか入り込むまでいかなかったな。なんか、装置ゴロゴロドタバタしてたし…(笑)

 

 2幕は面白かったです。ってか、ウルシュスが可哀想なんだもん(´;ω;`)そして。物語のうねりを作っているのが、やっぱり祐さんで、さすがだなぁ。って思いました。でも、腰はもうちょっと伸ばして演じてもよいと思うわー(笑)

 

 

祐さんは、ビジュアル公開されたときの印象と変わらず、見た目はとてもカッコよかったです。衣装似合ってました。中身は……、えっとどうしても、やっぱり可愛かった(//∇//)ファンとは、そういうものよ……(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)

 

 ウルシュスさんは、世の中を見限ってる人なんだとは思うけど、今日は、まだ、その感じは薄かったな。祐さんの優しさが全面に出てた感じ。これから、演じていく中で、どう変化していくか楽しみに応援します!!!!

 

 あの…ぅ……、観ていてとってもデアがうらやましかったです(笑)あんなにウルシュスに大事にされて(っ´ω`c)…すんません。おバカな感想で。

 

まだ、初日だから、核心に触れずに感想を書こうとすると、ついついこんな感想になる……σ(^◇^;)のをお許しください。

 

 

 聴くからにワイルドホーンさんって感じの「どうだっ!」って歌い上げる曲ばかりだから、やっぱり歌声にもっと満足したいところはある……。

 

 これから、お客さんの前で歌いこなしていくなかで、キャストの皆様がどう変化していくか楽しみにしてまーーーす。

 

20190409174046_p20190409173957_p

2019年3月24日 (日)

3/24「Red Hot and COLE」inロゼシアター

 超地元に来てくれたので、行ってきました。
こんな田舎で、大人なオシャレな舞台をしてくれてありがたや~。似合わないけどね(笑)


 久しぶりに吉沢さんの歌声聴けて元気でたー!ホントに彼女のパワーある歌声好きだわ。そして、ソーマさんの美声も久しぶり~(*´∀`*)ノ

  そしてこの芝居では、イケメン矢田ちゃんよりも、木内健人くんの方が、ガタイも姿勢もよくて歌って踊れてキラキラ出し続けてて魅力的でした(*^▽^*)

 屋良くんは、屋良くんだった。観るたびにいつもがんばってるなーと思う。。。。

 近くに、大柄な人で、手拍子先導するくらいの大きな音の人がいて…、どのファンにもこういう人いるんだなぁ~と思わず思ってしまった💦アハ
ぜったい地元民ではなかろう…(笑)
 コールポーター作曲のミュージカルもいくつか観てるけれど、コールポーターがこういう人生を歩んでた人だったことは全然知らなかったから、面白かったです。

…しっかし、ココログブログ、ホント書きづらくなってツライ…。どうにかしてくれー

2019年3月17日 (日)

3/17ミュージカルレビュー「歌KAKAI会2019」千穐楽

 3月中は地元で大人しく過ごそうと思っていたのだけれど、観たいものができたので、ガマンやめて東京さ行ってきたズラ~ヾ(o´∀`o)ノ
 歌会2019に、当日券で行ってきました!!
 三越劇場は初めてでしたが、古き良き時代の遺産なのかな??不思議な世界感の劇場でした(笑)
 で。私的にいちばん観に行きたくなった理由は、どうやら、キーヨがいっぱい愛でられる構成のようだというところと、歌ウマさんしかいないという理由からなのですが(^◇^;)、ホントにキーヨをいっぱい愛でられました(笑)
 千穐楽だったからグダグダなトークまで楽しめたし、来てよかった(≧▽≦)
 そして、思いっきりミューヲタのミューヲタによるミューヲタのための舞台でした(*^▽^*)
 原田優一さん、ホントに面白いこと考えるな。。。
 自分も下手くそなパロディを頭ひねって作っていたあの頃をちょっと思い出したりして…(・_・;)
 出てくる曲出てくる曲、有名なミュージカルナンバーばかりだから、パロってても、嬉しいのよね(笑)合間の曲までミュー曲だから幸せ過ぎる。結構というか、ほぼ知ってる曲ってのも自分のミューヲタ加減を思い知る機会になったし(笑)
 で。キーヨの「闇が広がる」と「神よ何故許される」が聴けた(パロディだけど・笑)大体、胸毛触ったり、金髪ロン毛振り乱したりしながら客席練り歩いて神何故って(≧▽≦)コラッ。
 いちばん、ヨカッタのは、2幕の真面目な「彼を返して」ですけどね。キーヨバルジャンも、やっぱりいいわー(´;ω;`)
あ。何気に宇宙戦艦ヤマトも、戦隊モノ好きには、ウレシカッタです(笑)
 そして、優一さんのアンジョルラス!当時は見た目にはイマイチなアンジョルラスだったけれど(失礼)、今きくと、アンジョルラス!そのものなのだ。そして、優一さんの歌うスターズは、何故か岡さんを彷彿とさせる歌い方だった(笑)ってか、優一さん痩せてた。お肌は相変わらずツヤツヤで、女装似合いすぎ(笑)
 あと泉見さん、何歳になってもキラキラ出し続けてる…体型は中年ぽくなってきたけど…(笑)
 ミス・サイゴンの「神よ何故?」の歌い上げなんて、ホントに彼の声にピッタリだわσ(^◇^;)
 田村良太さんの「僕の願い」よかった!ほんと大好きな曲なの(*´∀`*)ノ
 そして、宝塚のパロディは原田薫さんが超カッケーし、愛加あゆさんが、本物度高いの魅せてくれるし。ほんと、芸達者しかいない舞台って、こんなに幸せなんですね…(≧▽≦)
 宮島朋宏さんは、お初に観たと思う。「最後のダンス」ちゃんと上手かったけど、スマン、これだけは、祐一郎さんで聴きたいと思ってしまった……(´・ω・`)カモン愛しのマイベストオブトート閣下♪


 出雲綾さんと畠中さんとの夫婦役楽しすぎだし、流れかなり前後しちゃってますが、とにかく、観てよし、聴いて良しの2時間半でした。童謡のアレンジバージョンもめっちゃ楽しかったよー。


 楽しかった!来てヨカッタ!

 楽しい時間をありがとうございました!!!


 ………さて、、、楽しんだ後は……。

 明日は1年間の締めくくりの日。がんばるぞ。

2019年3月 6日 (水)

3/6「キューティ・ブロンド」in清水マリナート

 仕事終えて地元の公演に、行ってきました!
 静岡に来てくれて(寄ってくれて??)ありがとー。

 オペラグラスを全く使わずに楽しめる良席で観れました(#^_^#) 元気いっぱいもらえたよ。

 

 ってか、元基くんをいっぱい楽しめたな(笑)ウヒウヒ(≧▽≦)

 エルの見立てたスーツを着た元基くんより、ヨレヨレのコーデュロイの上着をきているときの元基くんが可愛かったヾ(o´∀`o)ノイケテナない役似合いすぎ。

 そして、エルは噂通りホントにさやかちゃんにピッタリの役だった(*´∀`*)ノ彼女の個性が生かせるよい役だ。テケテケ歩くのめっちゃ可愛い!
 座長ッぽい一所懸命さも伝わってきたぞ。声細いから、みんなで歌うと歌声埋もれるのは相変わらずだけど……(*^_^*)

 いちばん楽しかったのは
、圧倒的な身のこなしと歌声の持ち主の花代さんや樹里さんの見せ場だ。舞台上での存在感に爽快感を覚えました!さすがだわーーー(#^_^#)(#^_^#)(#^_^#)

 武者さんも、久しぶりに観たけど、上手いよなー。

 お初の上原さん。
この方が、クロロック伯爵さまの息子さんになるのねぇ……という目で観てしまった………(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)

 はぁ。そういえば、約一ヶ月ぶりのミュージカル観劇でした。ちゃんちゃん。

2019年2月24日 (日)

舞台「機動戦士ガンダム00 破壊による再生 Re:Build」ライブビューイング

舞台「機動戦士ガンダム00 破壊による再生 Re:Build」ライブビューイング
 静岡のライブビューイングに行ってきました。めっちゃめちゃ面白かった。生舞台も迷ってないで行っときゃよかったわ(笑)

 アニメの再現率ハンパない。2.5舞台侮れませんわ(*^▽^*)姿だけでなく、声とかも、声優さんにいろいろと似せてくるんですねー。ほんと、キャラのイメージ崩さないってのが徹底されていて素晴らしい。

 ミキシンさんの声が聞きたくて、アニメを後から観まくった輩なので、もちろんロックオンがキャラ的にはいちばん好きなのですがσ(^◇^;)、今日は、断然、アリー・アル・サーシェスとカティ・マネキン大佐とソーマ・ピーリスがお気に入り(笑)

 だって、まんまアニメと同じに感じたもん(笑)ほんと、再現率ハンパない。

 
そして、リボンズ・アルマークが観ているうちにクセになる(笑)

 刹那・F・セイエイが目を見開いてばかりいて、映像で観てるとキモイものがあったけど、アニメ再現のためにがんばってたと言うべきなのか?(笑)
 

 モビルスーツが思いっきり人力なのに、ちゃんとガンダム戦に見えるという…素晴らしさ。あれ動かしてるアンサンブルさん、ホントに凄いわ。怪我なく千穐楽迎えられてよかったと口々にいうキャストさんたちのカテコのご挨拶が、ものすごい納得感。お疲れさまです(`・ω・´)


そして、人力のモビルスーツにのる役者さんたちの熱の入り方がハンパない(笑)

 はぁ。めっちゃ力んだ熱い舞台だったけど、若さっていいねー(*´∀`*)ノオバチャンカンゲキ。

 そして、「ガンダム00」は名言の宝庫だと改めて感じました。ちゃんと欲しいセリフ全部ぶち込んでる舞台脚本だった。作った人のガンダム愛を感じた(#^_^#)

 グラハム・エーカーだけが、私の持っていたイメージとは、だいぶ違っていたけども…。(私的には、グラハム・エーカーはもっと武士道なんだよな・笑)ま。この方、今度また999の機械伯爵らしく、生で観られるから楽しみにしてよっと(笑)

2019年2月 5日 (火)

2/4「レベッカ」ソワレ

  お仕事途中で抜け出して、マンダレイに行ってきました。

 

 前楽。そして、my楽(;ω;)

 

 

 

   知寿さんダンヴァ―ス、綾ちゃんイッヒの楽。

 

 

 

  今日は中ほどの下手側席。

 

 

 

 一昨日、綾ちゃんイッヒを観たばかりだけれど、今日の綾ちゃんは、また、一昨日の綾ちゃんとも違いましたヽ(´▽`)/

 

 一昨日の綾ちゃんは、めっちゃおどおどしていたけれど、今日の綾ちゃんは、歌ガンガン聴かせてくれた感じの印象((w´ω`w))そして、綾ちゃんイッヒの必死のスキンシップにマキシムが押され気味に感じるくらいでした(笑)

 

 だって、2幕のお屋敷のマキシム、綾ちゃんがものすごく抑え込むから、マキシムさんの片手が完全に浮いてたし…( ´艸`)プププ

 

 ま。今日は、綾ちゃんイッヒの全力と必死さが伝わってきたよ…(笑)思い出を瓶にパンパンに詰め込んでたと思う(笑)

 

 そして今日は、ヴァンホッパーさんが、最初から、思いっきり、セリフとんだり、なんかかましていた。あれは…やりすぎだよね…(;;;´Д`)ゝ

 

  とりあえず、ヴァンホッパーさんもマキシムを瓶に詰め始めたのでしょうか?

 

マキシムに詰め寄るところ、「もうちょっとだった…」っておっしゃってたような…。

 

そして、仮装舞踏会のときに、「羽さしていて遅くなった…」だけでなく、「血が出た…」と言ったので、マキシムが一瞬素になって笑ってた…(;´▽`A``いや、でもよくそ耐えた…祐さん。

 

 一幕の祐さんは、歌声で、ある一定の高めの音が出にくいようで、歌い方苦労してたように思いました。でも、2幕になったら、感じなくなったけれど…。 

 

  今日は、「凍り付くほほえみ」歌い終わった後、「まだ、私を愛していると言ってくれるのか?」って言う場面で、すぅーっと吸い込まれるように樽から立ち上がってイッヒに向かっていったマキシムにキュンキュンしました(*´д`*)。

 

  でも、ラストのじいちゃんマキシムの手の出し方は、今日は普通だったので、この前みたいにドキンとしなかった…。ほんと、舞台って一期一会だなぁ~。あの時のあの瞬間!!!ってのが必ずあるよね…(*´ェ`*)

 

 

 

 知寿さんダンヴァ―スと綾ちゃんイッヒの歌。出雲さんビーと綾ちゃんイッヒの歌。どちらも凄い迫力で、もう、なんか、ありがとうっ!って感じでした。

 

 祐さんがカテコで「ゴジラ」と「宇宙人」っておっしゃっていたけれど、ホント、知寿さんと綾ちゃん、いったい、あんな細い体のどこからあんなエネルギーのある歌声が出てくるのだろう???スゴイよなぁ…。

 

 

 

 あ。 …祐さんの綾ちゃんのモノマネ…思い出しちゃッタ…(*≧m≦*)

 

 はぁ。何、あのカワイイ人…。

 

 

 

  ダイスキ…です…゜.+:。(*´v`*)゜.+:。宇宙一アイシテマス。。。。

 

 

 

 

 

  …私のマンダレイ行きは終わってしまったけれど、明日の千穐楽がステキな公演になりますように。心からお祈りしています。

 

 

2019年2月 3日 (日)

2/2「レベッカ」ソワレ

 今日はすべて肉眼で見える幸せな席でした。

 涼風さんダンヴァース、綾ちゃんイッヒ。


 そして、私は2週間ぶりのマキシーーームッ(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

 それだけで、テンション上がるよね(笑)

 ホテルで従業員さんと話しながら、笑顔を見せてくれるだけで、舞い上がるよね(//∇//)とろけるよね。。

 はぁ…(//∇//)(//∇//)(//∇//)
今日もマキシムカッコよかったぁ~(≧▽≦)

 ヴァンホッパーさんがしつこく話しかけてくるのをものともせず、イッヒを観ているマキシムがいた(笑)
 ヴァンホッパーさんのあしらい方が、鬼だった(;^_^A

 そして、今日のマキシム、歌声もきっちりかっちりキメてくるマキシムで、ホントにカッコよいとしか言いようがない…(*´ω`*)

あ。でも、大好きな「こんな夜こそ」の時のいつもはノンブレスで「愛とは何かぁ~~あぁ~♪」って歌い上げてたとこ、今日はしっかりブレスとって歌ってたなー。それはそれで、バッチリなんだけど…(#^_^#)特に相手が今日は綾ちゃんだから、ハモリは気持ち良すぎる!

 そして、告白の場面。「彼女のかーちぃーーーーーーとーーー♪」と、めっちゃ溜め気味にリズムゆらして歌ってたのが、新鮮でした!

 ボートハウスのすぐそばの席だったので(笑)、ドアを閉めるマキシムの後ろ姿にもステキすぎてヤラれてました(//∇//)お尻から足のラインがステキすぎる(ヘンタイかっ!)

 だってだって。どこから観てもカッコよいのだ。もうどうしてくれようぞ(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)

 …今日、カッコイイしか言ってないね…私…(;^_^A(;^_^A(;^_^A(;^_^A

あ。火事のところの「すべて消えてしまえーー♪」って歌ってカーテン引っぱった後、そのカーテンをバサッて放り投げていくのもカッコよかったぁ(笑)


 そして、今日、最も、「ドキン」としたかっこよさを垣間みた場面は、エピローグで、おじいさんになって出てくるマキシムだったりする…(≧∇≦)b

 だってね…。「またいつか~ほにゃらら 希望の光~♪」って力強く歌った後にね、後ろからくるイッヒがマキシムと手をつなぐんだけどね、そこで、マキシムが後ろをみずに差し出した手のひらが力強くてね、もう「こいっ!」なオトコマエな手の出し方だったんですよ。。。イッヒそりゃ、吸い込まれるように、この手にすがるよねー。と納得の手つなぎシーン!!!!

 中の人のオトコマエさが出てる手の出し方だった(//∇//)

 めっちゃ、あの手が理想的過ぎてドキンドキンした(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)ヒャッハー

 はあ~。祐一郎さんのステキさを語っていたら、夜が明けちゃうので、他の人のことを。。。


 綾ちゃんイッヒ。綾ちゃんの困り顔ホント可愛いし、息使いとか、思わず漏れちゃう声とかホント上手い。ボスボス音がするくらいマキシムに抱きつくのも綾ちゃんならではでよい(笑)マキシムの肩に化粧つかないか心配なくらいだわ(#^_^#)

 そして、今さん。今日の席は、なんだか、今さんの視線がいっぱい来たような気がする(笑)幸せな席だったよ!

 あ。そして、2週間ぶりに観た奥山さんのボーイが、イッヒを蔑んだような感じで応対していて冷たかったのが印象的だった。わーん(´;ω;`)

 そして、ボートハウスのことを、説明する今日の禅さんフランクは、ボートハウスでレベッカがしていた行為を完全に知っている風だった。

 涼風さんダンヴァースは、今日はとっても女性的に感じたなぁ。いや、いつも女性ですけど(笑)、なんというか…、脆さ多めのダンヴァースさんに感じました。

 とにかく、おんなじセリフなのに、しゃべり方や、表情や、演技で、印象が違うという演劇の面白さを、今日も、あちらこちらで感じました!

  あ。そして、今日はセンターブロックちょい下手よりの肉眼席だったので、二幕で、レベッカの肖像画の帽子の飾りと唇と、レベッカのナイトガウンの鮮やかなカトレア色が、視界に一緒に入ってくるから、彼女がナイトガウンをきている妄想が容易にできて、お屋敷の中にレベッカの存在をとても感じました(・_・;)今日はじめて、あの肖像画に色がある視覚効果にはまれたような気がする…(*´ω`*)

 はあ。。。今日も幸せなひとときをありがとうございました!

2019年1月26日 (土)

1/26「ラブ・ネバー・ダイ」マチネ

1/26「ラブ・ネバー・ダイ」マチネ
 今日は日生劇場へ。

 ホントは抱き合わせで、愛しのマキシムさんがいらっしゃるマンダレイにも行きたかったけれど、切符が手に入らなかったので、怪人さん一本のみの入魂の観劇なり(*´∀`*)ノ

 ちなみに、私、初演は観ておりませんが、海外版DVDを持ってまして、原作でもある「マンハッタンの怪人」も読んだことあるので(笑)、ストーリーも音楽もとりあえず頭の片隅には、入ってまして。。(^◇^;)
 歌うまい人で聴きたい!と思っていて、今日は丸ちゃんの怪人さん。うん。丸ちゃんだった(笑)丸ちゃんの歌声を堪能。

丸ちゃん活き活きと怪人さんになってた(笑)怪人さんにはもう少し色気のある人でみたいし、劇団四季でファントムってる佐野怪人が、そのままラブネバのファントムやってくれたら、ピッタリだろうなぁ~と常々勝手に思ってたし(//∇//)そして、凄みとかは、絶対この部分は市村ファントムの方がありそうだなぁ…とか、丸ちゃんファントムを堪能しつつも、いろいろ妄想しながら観劇。一回しか観れないもどかしさよ…(^o^;

 でも、さ。あのさ。やっぱりストーリーはアレだけど、音楽やしぐさなど所々で、オペラ座の怪人との繋がりがあるとホント嬉しくなるよね(笑)もう、これはね、理屈じゃないのね(笑)そして、たぶん、この演目の指揮ふってる方楽しいと思う(#^_^#)めくるめく怒濤の音楽だわー(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)

 そだ。この演目で、最も盛り上がる曲「美の真実」っていうんだ?あの曲は、ロック上手い人に歌ってほしいなぁ!丸ちゃん歌唱だとちょっともの足りない。

 丸ちゃんと濱田さんって、四季時代は共演なかったのかな?私の記憶に覚えないもんな。。。

 濱田さんってクリスティーヌって感じでもないけど、そこは、ほら、四季でも、クリスティーヌっぽくない人でもクリスティーヌやってるの観てるの慣れてるから(おい・笑)
 メグ・ジリーの方が可愛いのは四季も同じだし(爆)
 歌うまさんだから全て許される(≧∇≦)b
 
 はあ。でも、ね。衣装とか、舞台装置とか、アチラ版とほぼ変わらず?豪華で面白くて、コニーアイランドの世界観バッチリ堪能できたー。とんでもなく異世界に連れて行ってくれるミュージカルでした!もう少し浸っていたかった。

 おうち帰ったら、また、DVD観るぞ!

2019年1月20日 (日)

1/19「レベッカ」ソワレe+貸切公演

 ソワレは涼風さんダンヴァースに綾ちゃんイッヒ。

 私は下手後方の壁とお友達できる席(`・ω・´)b

壁にもたれて 斜に構えて観るのが楽なのだよ(笑)

 綾ちゃんイッヒは、歌もセリフも表現がホントに細やかで、ハの字眉毛の困り顔が可愛い。そしていっぱい泣いてくれるから、マキシムが涙拭いてくれる姿が観られる(#^_^#)

 マキシムにギュッといっぱい抱きついたりすがったりするから、うらやましいヾ(o´∀`o)ノアハ

 マキシムスキスキ感が炸裂しているの(#^_^#)(#^_^#)(#^_^#)
 それに応える祐さんが観られるから、また萌えちゃう自分がいる(笑)

 そして、涼風さんとも祐さんともデュエットでは、歌声をぐわーっと盛り上げて歌ってくれるので、ホント気持ちいい!(≧▽≦)

 マキシムのボートハウスでの告白。あまりメロディラインを崩さず泣きも少なめに歌うから、何処までもカッコイイ(≧▽≦)
 そこよりも、今日は、レベッカの病気を知る電話を受ける時のマキシムの感情の乱れが激しく感じる表現で、これまた新鮮でした。上手く言葉に表せないけれども……。

 涼風さんダンヴァース。イッヒにキューピットを壊されて涙しながら歌う姿がキレイすぎでした!美しい。。。

 駅の場面で、綾ちゃんイッヒがマキシムに「もうレベッカには何もできない」とかなんとか言うセリフが、この後のストーリーの流れの暗示に聞こえてハッとし、身震いした!!!

 結局、レベッカは死んだけれど、レベッカに魅せられたダンヴァースに屋敷を燃やされ、自分もレベッカの影からたぶん一生逃れなれなかったんだろうなぁとヨレヨレと爺さんになって出てくるマキシムを観ながら思った。最後、暗転の中抱き合う2人は幸せであってほしいけれど…(´Д`)

 そだ。ソワレはベンを証人として呼び出す時の、ファベルにはぞんざいに扱われるベンに対して、優しく応対するジュリアン大佐がとてもよかった(#^_^#)いつにも増してさらに優しい声音だったヾ(o´∀`o)ノ
 あそこ、実はいつも今さんならではの優しく信頼されてそうなジュリアン大佐を感じています。ファベルとの性格の対比と、マキシムとの信頼感がよく感じられるから、あの場面がよけいにオモシロイんだよね。


 

 ソワレはイープラスの貸切だったので、祐さんの挨拶がありました。柔らかぁ~い声で、「イープラス」を、たくさん言ってました(#^_^#)お話の内容は…あんまり考えてなさそうな内容σ(^◇^;)だったけど、ま。祐さんだから……ホノボノと聴かせてもらいました(#^_^#)(#^_^#)(#^_^#)(#^_^#)ウヒヒ(//∇//)

 はぁぁぁ。今日もいっぱい幸せありがとうございました!!!!

 祐さん、大好きだーーーーぁ!

 

より以前の記事一覧