ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

音楽

2019年9月 5日 (木)

「笑う男」のCD

20190905_010205

 CD受け取りましたよー。

 

 舞台を繰り返し観た身にとっては、ハイライトだから、省略された部分が多くて残念だけれど、ウルシュスに関しては、セリフも結構含まれるので、感情移入して聴いてしまう……(っ´ω`c)

 

 夜中なので、イヤホンで聴いているし、新鮮だぁ!!

 

 脆い心とか、ヤバシ……(T_T)

 

 デアじゃなくて、祐さんの声が脆すぎて儚すぎて繊細すぎてたまらんわい……(´;ω;`)

2019年8月17日 (土)

8/17 KOJI TAMAKI CONCERT TOUR 2019 ~LA VIE~ in沼津市民文化センター

20190817_225514

 この夏唯一のお楽しみ…。地元の玉置コンサート!!!!行ってきましたぁー!

 

 今回は前方ブロックの端席だったけれど、その分、横や後ろを気にせずに、思いきりノリまくれたので、ヨカッタ(*´ω`*)

 

 最近オーケストラコンサートばかりだったし、バンド編成のコンサートでも落ち着き目の曲目が多かったのだけれど、今回のツアーは、ホーンセクションが揃ってるから、SEXY系の曲も歌ってくれて、超楽しかった!

 

 3曲目で「She Don't Care 」歌ってくれた時は思わずジーンときたぁ!今だに玉置さん超セクシーなんですけどーε=ε=(ノ≧∇≦)ノ
「愛してんじゃない」も意外な選曲で、入魂な歌いっぷりでズブズブな歌詞に浸れた(笑)。そういや、初っ端から「正義の味方」だったな。

 ってか、玉置さん出てきた途端に、すでにカッコよかった!!!長い後ろ髪をお団子にしてたよ。
 ホント還暦なのにセクシーすぎます(≧▽≦)シルエットからして、もう好き(笑)

 

 そして、サノッチだよ!サノッチがトロンボーンもフルートもパーカッションもいい仕事してくれるもんだから、スパイス的な音がちゃんと入ってきてノリまくれるんだよ!サノッチほんと凄いっ!尊敬しちゃう!!!!久しぶりに、サノッチいてくれて嬉しいっ!!!

 

 サポメンもガッツリ信用できる方たちで固めているから、大満足の音作りだったけれど、唯一、「青いナス畑」で玉置さんが弾き語ってくれて、めちゃくちゃ余韻に浸ってるところからのホーン挿入でサックスの菅が温まってなくておつゆついちゃってる音が残念な感じだったな…。あそこだけは、惜しかったなぁ。。。ま。その前、ずっと玉置さん一人で歌ってて、お休みだから、管楽器あたためるのめっちゃ大変なのわかるけど…(^◇^;)そこだけちょっと正気になっちゃった。

 

 後は、もう、めくるめく怒濤の音楽の世界ですよ~(//∇//)

 

DJ1,2さんもめっちゃさすがでカッコよかった!!!

 

カキくん、ろくちゃんもいたけれど、今日はソロツアーのサポメンに徹してる感じ。これが安全地帯だったら、カキクン、ガンガンにギターで鳴きまくるもんね(笑)

 

 でも、なんか、ホントにホントに心の底から楽しかったんだよねぇ。。(≧▽≦)(≧▽≦)

 

「I'm Dandy」とか聴けるとは思ってなかったから、嬉しくて嬉しくて…(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)

 

 会場にいるお客さんたちも、めっちゃストレートに喜んでいて、全体が暖かい雰囲気だったのが、その場にいてホントに幸せだったよ(っ´ω`c)

 

 私も夢中でいっぱい奇声出せたわ(笑)

 

 玉置さんも、「素晴らしい景色をみせてくれてありがとう」みたいなこと言ってくれてたような…。とにかく、なんか、とってもよい時間を過ごせました。時間的には正味1時間半くらいなんだけれど、気持ち的には大満足すぎて幸せじゃぁ~。。。

 

 

 この内容なら、遠征チケットも取っておけばよかったぁ。。。

 

 

 絶対恐れ多くて使えげないであろう玉置さんの写真のクリアファイルもついついまた買っちまったョ…(^◇^;)

 

 だって、この表情よいよね!

2019年7月20日 (土)

うほほーい♪

 玉置さんのファンクラブからうれしいお知らせが届いてたから、ここに載せとこう。

 

先日(7月19日)東京芸術劇場であった玉置さんのコンサート、

『玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019 THE EURASIAN RENAISSANCE~ロマーシカ~』特別公演がテレビ東京で放映されるそうです!!!  パチパチパチ😃😃😃




放送予定日:2019.9/16(月祝)昼12時~

テレビ東京系全国6局ネットにて放送



~放送では今年4/29に収録されました平成最後のクラシックス公演『PREMIUM SYMPHONIC CONCERT IN 薬師寺』の模様も合わせた特別番組として放送される予定です~

 

 だって!

 

ひゃっほー。どっちも行けてないから、うれしいよーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪

我が家はダンナ共々、テレ東贔屓だけれど(笑)、さらに株が上がりましたよ。

 

9月。忘れないように、カレンダーに書き込み完了。

2019年7月14日 (日)

7/13「玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019THE EURASIAN RENAISSANCE“ромашка(ロマーシカ)」

20190713_223026

 夜のメインイベントは、目と鼻の先の神奈川県民ホールでの玉置さんのシンフォニックコンサートでした。

 

 

 やっぱりねー。フルオーケストラだとね、チューニングの時からもう贅沢な気持ちになるんですよ(笑)

 

 昼のミューとうってかわって、こちらはお客さんいっぱい。最初から期待をもって集まっている輩ばかりだから、拍手の音量も厚いし熱い(笑)

 

 オーバーチュアが「歓喜の歌」なのはお決まりになってるけど、もうね、一気にこの曲を聴くと玉置氏の世界に誘われる感じになるのよね。

 

 そして、心地よくなって、α波出てるよねーと自分で感じる境地になるのよ。ドロドロのドス黒い魂を浄化してくれてるーっ!!!!てなるの(´Д`)すんばらしいずら。

 

 

 今日特に私的にヨカッタのは、「僕らは…」と「ジャンクランド」だな。「僕らは…」は、なんか、聴いていて教会のミサ曲のように思えてきたんだ。崇高な何かがあった。あ。あと、アンコールの「田園」サイコーーーーー!

 

 玉置さんが、音楽にノッて自由に声出してるときが、イチバン聴いている私たちもうれしいのだ。玉置氏の客席見渡してニッコリする笑顔を観るのが、とても幸せだと思うのは、濃いファンだからだろうか…(//∇//)でもホントよいお顔してるんだもん。嬉しそうな顔(≧▽≦)

 

 それでもって、二幕の幕開けのオケ演奏が、好きな曲のひとつである「ダッタン人の踊り」からの抜粋で、心躍ったよ(*´ω`*)

 

はぁ。。。

 

玉置氏のコンサートは盛り上がるよねぇ。心動かされるから、みんな興奮しちゃうんだよ。オジサンたちも、大はしゃぎ(笑)

 

 素敵なひとときはあっという間なんだけどね…。

 

……終わっちゃった……。

 

 

 

 

夜は山下公園で花火が上がってたので、それも観つつ、よい一日を過ごしました。

 

 

2019年7月 4日 (木)

あったー!

20190704_215033

 今日は、大雨だったから、早く職場に行かなくては!と慌てて出てきたので、新聞広げる間もなかったので、見落とすところだったわ。

 

 みつけて一安心(*^▽^*)

2019年4月20日 (土)

4/20「KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT2019 THE GOLD RENAISSANCE_CURTAIN CALL_」

20190420_201808

ソワレは国際フォーラムAへ。

 

 日生劇場から、いっきに5000人収容のホールへ移動すると、やっぱりデカい。そして席埋まってるし、すごいな…。

 

 ツアーは、年明けから始まっているけれど、私にとっては、今年最初の玉置さん。

 

 東京フィルハーモニー交響楽団で、西本智実さんの指揮。彼女の指揮やっぱり素敵。

 

 ななななななんと贅沢なんだぁっ!!!って、音を聴いている自分が思う至福の時でした…(≧▽≦)

 

 日生のオケ聴いてからのフルオーケストラ。やっぱり贅沢としか言えない(*^▽^*)

 

いやはや、繊細な音作りでしたわ(//∇//)
会場デカいから、マイク通しちゃうのが勿体ないけどね…。

 

 そして玉置さん登場して、ウルシュスここにもいるじゃん!ってイデタチ見て思った(笑)後ろ毛の長さがウルシュスと同じ(笑)

 

 ま。彼のは地毛でグレー通り超して白髪だけど…(笑)そして、長めのジャケット羽織ってるし。。。いや、玉置さんのはちゃんとキレイなジャケットだけど…(笑)

 

 

 歌声はね。もうね。。。

 

玉置なのよ。そりゃ、たまらんって。普通にうたってる声は、もちろんのこと、オケの音にのって、何気に出すフェイクが秀逸すぎてね。勝手に溜息が漏れるのデス…。

 

 一幕は気持ちよすぎて、自分の脳みそにα派出まくってるのが、わかるくらいだったよ。。。あの世につれてかれそうになる(笑)

 

 そして、そして、今日のイチバンは、「ジャンクランド」

 

 

 以前、ジャンクランドをフルオケで聴いた時に、この歌はビートを感じたいから、フルオケじゃなくてもいいとかなんとか感想を書いた覚えがあるんだけど(笑)、今日のジャンクランドは、リズムはピアノと玉置の歌い方で、ガッツリ感じられたし、盛り上がりも最高だった。西本さんとのコラボレーションのなせる技なのかな。。もうね。よかった!!!

 

 この曲終わりのお客の反応の興奮がストレートに広がって、その場にいる幸せをかみ締めることができました!生で聴く醍醐味だよねー。湧き上がる興奮を皆で共有するっていう…(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

 

 

 とってもとっても、ホントに贅沢な時間だった!今日は2時間でも大満足だったよ。

 

 

 玉置さん、勢力的にクラッシックコンサートを続けているけれど、今度、私がチケット取ってあるのは、7月の神奈川県民ホール!!!

 

 

 ほんとは、ゴールデンウィークの奈良薬師寺での公演にも行ってみたかったけれど、「笑う男」の前楽、楽と重なってるからね…(^o^;

 

 さすがに、ゴールデンウィーク中、西へ東への移動を繰り返す財力が私にはありません…(T_T)

 

 

 スズメの涙のお金は、祐さんに全て捧げマス。。。。。

 

 

しかーし、とにかく、今日は、ホントに幸せを感じる一日でした!!!!
 そして明日も!!!

2019年3月21日 (木)

3/19「竹原ピストル One for the show tour 2019」in清水マリナート

  今日は余裕があったので、開演前に大好物の生シラスと桜エビを食べてから参戦!
 席は、ど真ん中、マイクスタンド前の程よい前方席でした。
後方の席は人が入らなかったのか、もともと売っていないのかはわからないけれど、空いていました。
 今回で、生ピストルさんお歌を聴くの4回目になるのですが、4回目にして、初めてのバンド編成😃
ギター一本で戦う姿ばかり観てきたから、これはこれで新鮮。
 バンドといっても、ドラムとベースだけの3人だけだけど。
いつもと違う構成や音を楽しみました。


 元々ピストルさんの演奏はギター一本だけでも、ビートめちゃくちゃ感じますので、芯のあるドラムの音は腹から感じて気持ちいいけれど、ありすぎるとちょっともったいないな…と思いました。うん。

 歌、歌、歌なのですが、チョコチョコとご当地話とか話してくれるピストルさんは相変わらず…でとっても温かい時間だったよ。

 お客さんのノリがなんというか、緩いというか、ホントに聴きにきた感じの人が多くて、今日は、曲調的にもっとノリノリしたかったけれど、右にならえでじっくり聴いちゃった(笑)

 ホッコリとしたひとときをありがとうございました!


 ココログリニューアルしたのかしらんが、スマホから書き込めなくて困ってたんだけど、ちゃんとまた書けるようになるのかな?
使いにくいよー。

2018年8月28日 (火)

竹原ピストル 全国弾き語りツアー「GOOD LUCK TRACK」in静岡市民文化会館

 フル仕事を終えた後、一駅新幹線という必殺技で今日も静岡市民文化会館へ。。。

 大ホールの劇団四季は今日は休演日。通り越してそのお隣りの中ホールで竹原ピストルのライブに参加してきました(´▽`)ノ

 ピストルさんのライブは2回目!前回はライブハウスでスタンディングだったけれど、今回はちゃんと席がある(笑)
 座ってじっくり聴ける~とうれしい気持ち反面、体全体で一緒にリズムとりたい曲も座って聴くことに…(;^_^A 
 ま。どっちもどっちだね。

 いや、玉置氏とか、ミュージカルとか、スタンディングのタイミング知ってるから自分から好きなように動きやすいけど、ピストルさんに関しては、ヒヨッコなので、よくわからん(笑)。なので、みんな座っているのにならって大人しく、気持ち的には存分に楽しみましたわ!
 
もうね。2曲目の「LIVE IN 和歌山」で、涙がツラーーーーっと流れたね(T_T)凄い威力。
 魂の歌。ピストルさんの歌声はホントに戦っているように思う。そして、もう一つ「例えばヒロ、お前がそうだったように」が、今日の私の二大涙ダダ漏れ曲でした。歌で泣けるってホント幸せだわ…。あーよかった(T^T)

 あと「チェック」がめちゃめちゃカッコよかったー!!!!ギター一本なのに、何であんなに音が厚いんだろう???凄いよなぁ…。音がカッコよすぎて鼻血出そうだった(笑)

 途中で、音響さんに向かって、「ギターの返りの音もうちょっとちょうだい」とお願いしてたり、ギターのチューニングが納得いかなくてやりなおしたりしていたのも、ピストルさんだとなんか、カッコイイ。だって戦ってるんだもん!いや、MCはあいかわらずホッコリだけどね。

 今日も歌声と演奏から、パワーをもらいました。ピストルさんありがとう!

2018年7月16日 (月)

7/15「ワタユタケTWIN GUITAR3 ~cosmic balloon~-スペシャル2shows星音の夏」2回目

7/15「ワタユタケTWIN GUITAR3 ~cosmic balloon~-スペシャル2shows星音の夏」2回目
7/15「ワタユタケTWIN GUITAR3 ~cosmic balloon~-スペシャル2shows星音の夏」2回目
7/15「ワタユタケTWIN GUITAR3 ~cosmic balloon~-スペシャル2shows星音の夏」2回目
 夜のお楽しみは、北千住から羽田空港国際線ターミナルへ移動。この移動が結構めんどくさいなぁ…(´-ι_-`)と思っていたけれど、やっぱりワタユタケも聴きたいなっ(`・ω・´)と思いなおして、前日にチケットをゲットして、2回目だけに参戦してきました。

 ティアットスカイホールという初めてのホール。


そして…。

きてよかった。と思いました!!!!

 とっても癒されましたぁ!!
 大好きなサウンドを紡ぎ出す方達だもん。

 新しいアルバムはcosmicサウンドだから、サブリミナル効果もあり(*´ω`*) 気持ちいーい(≧▽≦)

 ボレロ格好よかった!
ゆたかさんの生歌聴けた(笑)

 そして、カキくんのトークと進行が、ラフ過ぎて、それもまた、リラックスして聴けました(笑)

…コンサート当日にスピード違反でキップ切られるカキくん…ヾ(≧∇≦)カワイソス

こうやって聴いちゃうと、ゆたかさんのパフォーマンスが昔のようなものではないのが、改めてわかっちゃうけれど、でも、やっぱり2人のギターの掛け合いが、ホントに気持ちよく、幸せな時間だったぁ!!!!ケンさん、カキくんとのやりとりも楽しかった(笑)
 音を心から楽しんでいる人の輪に入るのは、ホントに心地よいものです。

 2回公演両方参戦すると、トークショーやらなにやらあったんだけど、私は、一回のみだから、ここでお別れ。。。。

 ほとんどのお客さんが、2回共参加していたのかな?私と一緒に立つ人は少なかったデス。。

 でも、私も振り幅大きな盛りだくさんな一日を過ごしていたので、大満足でした。ステキな演奏ごちそーさまでしたっ!!!!

2018年5月 6日 (日)

ラ・フォル・ジュルネTOKYO

   さて、豊洲でのメイン観劇を終えた後、何して過ごそうか、あれやこれや考えていて、ちょうどグッドな時間帯に、リムスキー・コルサコフ作曲の「シェエラザード」の演奏があるのを知り、この曲大好きだし、こんなチャンスめったにないから、聴いちゃおうってことで、初めてラ・フォル・ジュルネに参加したよ!

 もっと、ちゃんと、ホントは事前に下調べしていってじっくり一日居続けると、面白いのかもしれないなって思ったよ。小ホールでのギター演奏とかも、聴きたかったな。

 オーケストラはホールA。

 クルージュ・トランシルヴァニア・フィルハーモニー管弦楽団、指揮はカスパル・ゼンダー

 この楽団がよいのかとかは無知なのでさっぱりわからんかったけど、トランシルヴァニアって聴くだけで、なんとなくうれしくなるという?ヘンな頭の持ち主なので(笑)、ウヒウヒマッタリ聴きました!

 コンサートマスターの音色がすっごく繊細でステキだったぁ♪とにかく繊細な音作りの集団だったなぁ。。やっぱり楽団の味ってのがあるんだろうね。。クラッシックに詳しい人にちゃんと講釈を聴いてみたいもんだ…。

 ホントに気持ちよかった。。
 オーケストラの音楽に身を委ねる、α派出まくりな癒しの時間を過ごせました。

より以前の記事一覧