ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« ツライ現実は続く…。 | トップページ | やっと会えたよ »

2020年5月17日 (日)

「日本刀 日本の技と美と魂」

20200517_164843

 ややややっと、読み終わりました……(`・ω・´)この本買ったのいつだったっけ?って感じですが、観劇できないstayhome中にこそ、元々の趣味のことしようと思って読みました。

 

 シロウトは写真とか横に置きながら観ないとわからないようなことも、当然知っている風に文字で書かれているから、頭に入りづらいところも多々ありました。
 途中読みながら、この作者、読み手のターゲットを誰にして書いているのかな?同業者(専門家)じゃなきゃ、わからなくね?って言いたくなるくらいのときもあって、読み始めると決まって眠くなる項もあったけれど、日本国有史から、日本刀のことを、いろいろな角度から書いてくれてあって、時代によって日本刀の審美や価値観、付随した精神論も変わってきたんだなぁと、今まで読んだ本とはまた違う想いを持てました。ほんと、奥が深いし、歴史って、いろいろな切り口で語れるから面白いし、そのためには、やはり、幅広い知識も必要で、底がないなぁ~と改めて感じました。

 

 なんだかんだ、やはり好きな世界にどっぷりはまれる時間は至福でした!!!

 

« ツライ現実は続く…。 | トップページ | やっと会えたよ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

そうだった!日本刀好きだったよね!
先日、今川義元公の再現刀を披露する会のチラシを見たのですが
その後、コロナでこの会が開催されたのか否か
ちょっと情報を把握してなかった。。。
今度、こんな感じのイベントがあったら
誘ってもいいかな???

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ツライ現実は続く…。 | トップページ | やっと会えたよ »