ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 「役者ほど素敵な商売はない」 | トップページ | WOWOW 安全地帯 in甲子園球場「さよならゲーム」 »

2020年2月22日 (土)

2/22「DEATH NOTE THE MUSICAL」in清水マリナート ソワレ

20200222_213116

今日は、にゃんにゃんにゃんの日なので、山口祐一郎さんにもらった「ありがとう」キャンディを開封して食べました(なんのつながり?そしてなぜ今頃・笑)

 

 

 で。

 

 

  地元静岡に来てくれている「デスノート」に行ってきました(^o^;

 

 月が村井良大くん。Lが高橋颯くん。

 

 感想は…

 

 リュークがよかった!リュークがよかった!リュークがよかった!

 

 初演、再演ときて、今回のリュークがいちばんよかったよーー。

 

 とにかく存在の仕方が、一番しっくりきた。最後のシメなんかゾクゾクきた。芝居の押し引きと、声の使い分けとがさすがでした。
 そして、衣装の翻しも、いい感じなのだ。ホント死神ぴったりだったぁ!

 

 そして、コンダクター塩ちゃんが、相変わらず元気だった(笑・二番目の感想がそこかいっ!)

 

 近くの席の若いお姉さんたちが、「指揮者の人がいちばん楽しそうだねー」って、話してたのがツボですヾ(o´∀`o)ノ

 

 村井くん、高校生を熱演。なぜか、制服着るとオジサンぽく見えるのは、等身の関係かな?(^-^;
 だんだん狂気を帯びてくる感じがやっぱり(・∀・)イイね。ちゃんと、役者さん。歌声もとってもヨカッタ(*´ω`*)

 

 Lの人、最初は、いいなと思って観ていたんだけれど、あんまり伝わってくるものがなくて、Lみたいな感情のなさそうな人を演じるのも、難しいんだろうけれど、小池徹平ちゃんの時は、ちゃんとぐいぐい引き込まれていたのに、今日の人のは、ちょっと、退屈に……。歌はちゃんと歌ってるんだけれど……。ミュージカルのお芝居って、ほんと難しいですね……。

 

 そして、それは、レムにも言えて……。スッゲー歌ウマなのは、歌い出し聴いただけでわかるし、雰囲気も素敵だし、スゴイ声量の幅があって、とにかく日本人にはここまで歌える人いないと断言できるけれど、やはり、言葉で伝える部分は、どうしても弱いので、ミサミサへの思いが、あんまり伝わってこなかった。。あっけなく砂になっちゃった。。でも、とにかく歌声はもっと聴いてみたいと思いました。ほんとに桁違いで素晴らしい……。

 

 ミサミサの人もパワーのある声だったな。最初のアイドル衣装がこっぱずかしく感じたけれど(笑)

 

 で。川口さんが、思いっきり芝居ぶっ込んできていて、さすがでした(笑)目頭抑えながらの刑事さんたちのやりとり…好き。

 

 そして、キーヨ。ごめんなさい。キーヨ。最初はお腹ばかりきになっちゃったよσ(^◇^;)八神パパったら、捜査してるとき、手を腰にあててお腹ばかり突き出すんだもん(笑)

 

 息子を思う歌にはバルジャンみを感じましたわ。歌声は、相変わらず別次元です……温かいんだよね。キーヨの声(//∇//)

 

 とにかく、演奏は豪華だし、新生キャストさんでも、また、面白く観ました。でも、後味悪い演目だから、私的には、やっぱりその都度1回で、十分満足……デス。
 なんというか、栗山さんの演出だなぁ~ってのが随所にある。そこがミュヲタの好き嫌いの別れるところかな。

 

 あ。長尾の哲平ちゃんのドアップヨカッタです……(≧▽≦)

« 「役者ほど素敵な商売はない」 | トップページ | WOWOW 安全地帯 in甲子園球場「さよならゲーム」 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「役者ほど素敵な商売はない」 | トップページ | WOWOW 安全地帯 in甲子園球場「さよならゲーム」 »