ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 2/1「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」ソワレ | トップページ | 2/9「天保十二年のシェイクスピア」ソワレ »

2020年2月10日 (月)

2/9「CHESS THE MUSICAL」千穐楽

20200210_000855

 国際フォーラムC。たぶん、最も早い段階でチケットを取ったけれど、当たったのがA席だったという…。気づけば3階席のチケット(^o^;。

 

 でも、この演目、上から観るのとってもヨカッタかも!要所要所で字幕を見つつ、演奏もオケが上にのってるから音もいいし、フォーメーションも観やすいし、映像もバッチリだし、よい案配でした(*´ω`*)

 

 ラミンの生声を聞くのは、前回来てくれた時のジーザス…のコンサートのチケットを泣く泣く無駄にした……から……、たぶん「エビータ」ぶり!!!(≧∇≦)b

 

 エエ声聞くのは、私にとって最高のご褒美です!

 

 なんというか、オペラチックな歌ウマさんの中で、ラミンさんもサマンサさんも、ルークさんも、あきらかに発声が違うよね。あの力強さ。これがたまらん。特に、ラミンさんは、ちゃんと3階席にも目線がくるのよ。ここぞ!の時の届けようとする底力が違う(//∇//)

 

 ホントに、みんながみんな上手い人たちの集まりで、上垣さん率いる演奏もよいし、耳が幸せでした。
 
 お話自体は、亡命とか、祖国とか…という話は、ずっと日本人として生きている私にとっては、やはり遠く感情移入しにくいところがあるけれど、曲がどれもこれも聴きごたえあってよかった!モロコフ役の増原さんものモロオペラ声のエエ低音声もよかったデス。

 

 今まで、海外のカンパニーごとごっそりやってきての字幕つき上演は、結構何回か観ているけれど、日本人も英語で、海外スターさんたちだけを呼んで上演ってのは、やっぱり新しい感じ。でも、これもありだなって思いました。みんな上手い!よかった!

 

 たぶん、四季以来(というか、四季の猫以来というか…笑)観てなかったと思うけど……武藤寛さんがいた!イデタチが似合ってて格好ヨカッタ!ってか、元四季たくさんいた。やはり実力者ばかりだからか……。

 

 千穐楽だったので、主なメンバーそれぞれに挨拶あり。でも、みんな短く、楽しい感じ。手でハートをいっぱい送ってくれました(笑)

 

 客がはけ始めた後も舞台上では、幕の向こうから、にぎやかな声がいっぱい聞こえてました(≧▽≦)

 

 お疲れ様でした!幸せをありがとうございました!!

« 2/1「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」ソワレ | トップページ | 2/9「天保十二年のシェイクスピア」ソワレ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2/1「シャボン玉とんだ宇宙までとんだ」ソワレ | トップページ | 2/9「天保十二年のシェイクスピア」ソワレ »