ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« お疲れ様でした | トップページ | 浦島太郎… »

2019年11月30日 (土)

11/30「ファントム」マチネ

20191130_20113320191130_201045

 先週までは、ほぼ週末は帝国劇城に登城していて、予定が組めなかったから、今週になって、このためだけに上京。赤坂actシアター。

 

 「ファントム」自体は、宝塚バージョンしか観たことなくて、ドレミファソ~♪って歌ってる歌があるのと、カルロッタが陽気で楽しいのと、父さんが美味しい役だということくらいの覚え…(^◇^;)
 今日も、深い下調べもせずに観劇。

 

 開演前から、役者さんたちが、パンフ売ったり、場内を歩いたりしてくれていて、面白い雰囲気でした。こういう雰囲気作りは、ワクワクして大好き!役者さんは大変だろうけれど、役になりきっていて面白い。

 

 城田くん演出のエリックは…。人格障害というか、かなりキモい部類の作りなのね…σ(^◇^;)中二病をこじらせた感じのエリックには、どうも感情移入しずらいところがありました(っ´ω`c)

 

 先週まで、マント姿が極上の人のを観すぎていたから(//∇//)…、どうにもマント姿の加藤くんは全然カッコよく見えないし…(^o^;

 

 超マントフェチといたしましては、バランスがイケテないの…。あと、翻し技ももの足りない…。

 

 でも、少年時代の大河原くんの雄叫びと、二幕の岡田浩暉さんと加藤くんのシーンは泣けました。お二人共、ストレートな感情のぶつけ合いが上手いもん。グシュグシュはしなかったけれど、キレイにツーーッと、涙がこぼれ落ちたよ。良いモノみせてもらった。

 

ストーリー展開上、そもそも父さんが諸悪の根源だということはおいておいてね…(笑)

 

 

 

 そして木下晴香さんのクリスティーヌがひたすらよかったぁ!可憐な感じがピッタリで、踊れて凄いな。。。ホントに有望な方ですね~(*´ω`*)オバチャン嬉しくなっちゃいました(笑)

 

 音楽の先生より、生徒の方が歌ウマってところは、ツッコんでいいですか?ダメですね…(^◇^;)

 

 ファントム物は、ALW版とケン・ヒル版オペラ座の怪人と、コレといろいろあるけれど、音楽も口ずさめて帰れる曲があるし、これは、これで楽しい。なんか、今日のは観ていて、なんとなくファントムの性格がノートルダムのカジモドっぽいなと思いました…(笑)
 

« お疲れ様でした | トップページ | 浦島太郎… »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« お疲れ様でした | トップページ | 浦島太郎… »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

バナー