ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« Jesus Christ Superstar Live in Concert | トップページ | ピンクの封筒 »

2019年8月29日 (木)

映画「ライオン・キング」

 今日は夏休み最後に取った有給休暇日。夏休みが終わっちまう~と思って、慌てて吹替版を観に行ってきました。

 

 
 感想は…
普通に楽しめました(笑)

 

 ライオンキングは、すでに劇団四季版が頭に刷り込まれているから、歌には違和感がアリアリでしたが…(笑)

 

 

初っ端から、「サークル・オブ・ライフ」は高らかに歌い上げてくれないと、ちょっと気合いが入らないなーと思っちゃったし…。末期のミュー脳だな。ヤバシ…(^◇^;)

 

 映像は、楽しかったデス~。子シンバかわいいし。スカーもシェンジもよかった!ティモンとプンヴァの吹き替えもよかったぁ。ふつうに二朗さんだけど(笑)

 

 あの、カラカラの大地にハゲワシが空に舞うところの再現が、うれしかった(そこかよ!)

 

 大好きなムファサが、「お前の中に生きている」を歌ってくれないぃいい…(´・ω・`)と思っていたら、エンドロールで歌自体は聴けたよ…σ(^_^;最後まで座っていてよかった。この歌イチバン好きなんだもんっ!!!

 

 

 見終わって思ったこと。。

 

 

フルCGもすごいけれど、この世界観を、ミュージカルで、劇場空間だけで表現しているのは…改めて凄いなぁ…と思いました。

 

 ほんと…カッチカチのミュー脳だわ…o(^-^)o

 

 あー。ミュージカル観たいぃいい。

« Jesus Christ Superstar Live in Concert | トップページ | ピンクの封筒 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Jesus Christ Superstar Live in Concert | トップページ | ピンクの封筒 »