ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 7/13「玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019THE EURASIAN RENAISSANCE“ромашка(ロマーシカ)」 | トップページ | うほほーい♪ »

2019年7月15日 (月)

「ミスサイゴン 25周年記念公演 inロンドン」

 連休だけど、ダンナは仕事。だから舞台モノがテレビでじっくり観られる!!!うひ。

 

 ずいぶん前に録画していたものを家で観ました。涙ダダ流れました。エグすぎるぅ…(T^T)

 

 

 キャストさんたちが素晴らしくて、歌も演技もスゴくてこんなん観ちゃったら日本版なんてお子ちゃま向けだわーと思ってしまう。

 

 

 

 でも、実際このまま日本でやったら、日本人受け付けないだろうなぁ。。エグすぎて……(^o^;

 

 まあ、新演出はかなり近づいてるような気はするけど、やっぱり違うな…。リアル感が(;^_^A

 

 あ。でも。ジョンが実は元凶じゃないかっていう想いは、共通してもてた(あは・笑)水色ポロシャツを白パンツにインってのもいっしょなんだね(笑)

 

 あー。そしてエンジニアがスゴくヨカッタ。素晴らしい。

 

 しかし、ホントいつ観ても後味悪い話だわ。どいつもこいつも愚かな人たち。でも、背けちゃいけない話でもあるわな。

 

 

 とにかくやたらめったら家で泣きまくりました。涙なしでは、観れないんだよ。ミスサイゴン。

 

 

 ……話は変わるけれど、先日観た「パリのアメリカ人」も戦争の痛みがいっぱい詰まった内容なはずだけど、日本人がやっているとどうも真実味が足りないところがあって、ユダヤ人とかアメリカ人っていう人種別の戦争の痛みが伝わってこないところがあったんだよなぁ。。役者さんの力量とかもあると思うけど(汗)、やっぱり、歴史を知って観るともっと深くまで観られるんだろうなぁ。

 

 「知識は人生を豊かにする」んだと思います。たぶん。だから、過去を知ることは面白い。。。

« 7/13「玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019THE EURASIAN RENAISSANCE“ромашка(ロマーシカ)」 | トップページ | うほほーい♪ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりでございます!
なかなか訪問できなくてごめんなさい。
家の事とバイトでちょっと忙しかった。。。(今日は、おやすみ~☆)

ミスサイゴン、日本版を大昔に観たよ。
inロンドン、エンジニアはどなたでした?
この作品におけるエンジニアって、すごいウェイトをしめていると思う。主役を喰ってしまう。

作品に対するさくらさんの思い、自分も重なります。
私は、涙プラス怒りを感じる。
ふぅぅぅ。。。。。
愚かな歴史は、繰り返したくないものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 7/13「玉置浩二 PREMIUM SYMPHONIC CONCERT 2019THE EURASIAN RENAISSANCE“ромашка(ロマーシカ)」 | トップページ | うほほーい♪ »