ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 令和最初の日 | トップページ | ランランラン »

2019年5月 3日 (金)

5/3「カモメに飛ぶことを教えた猫」in清水マリナート

20190503164933_p20190503163305_p

 今日は「笑う男」の名古屋公演初日ですが、そちらはお預けで(;^_^A、私の令和最初の観劇は、こちらになりました。
 (あ、ちなみに下の写真はたまには清水っぽいものをちゃんと入れとこうと思って…。劇場があるみなと口とは反対の駅西口のマンホールのフタ・笑)

 

 観たのは、劇団四季の新作ファミリーミュージカル…(汗)

 

 

しかーし、しかし、ですよ!静岡公演は、主役のゾルバが厂原さんってことが週間キャストでわかったので、これはこれで、とても楽しみにしていましたともっ!

 

 劇団四季は、なかなかご贔屓さんには当たらないからね。。やったぁ!って感じです。

 

 そして、この演目、振付が、同じく、四季の中では推してた萩原隆匡さんがやってるんだよね(笑)

 

 ま。振付自体は、どこかで見た感じのがいっぱいで(^_^;いいとか悪いとか言えないけど、いつもの感想のごとく、いかにも四季っぽかったよ…(*^▽^*)

 

 ま。。。いろいろあって…世代交代というか…。時代は変わってるってことっスかね…(遠い目)

 

 

 

 今日は、いつもの感覚より子供少なめ。大人の方が多いのが、やりずらそ(笑)いや、プロだから、そんなこと思わんだろうけど。。。

 

 でもね、やっぱりよかったよーーー。

 

 青木朗さんと、明戸信吾さんがいてね、がっちり味のある舞台での居方を魅せて歌ってくれました…。

 

 ほんと、ベテランって素晴らしい…。舞台の上で生き生きとしていらっしゃる姿が、たまりません。

 

 そして、前に観たファミミュで気になった人が、今日もいたので、「いたーー!」となったよ(笑)
 でも、名前も調べてないお人なのだけど…。ちゃんと調べよ。。とりあえず「応援シテマス」って伝えておいた(笑・送り出しでね)いつか、また、きっと、厂原さんのように、活躍していくのかもしれないしね(笑)

 

 で。厂原さん。

 

可愛かった(*^▽^*)

 

 ジャンプ力の高さ見せつけつつ、ヤンチャなゾルバそのものでした!

 

ひたすらに厂原さんを愛でられる演目だったぞ。。(笑)

 

 

 新作ファミミュ。これからも他の演目と同じように大事に大事に演じていってほしいな。。。と思いました!

 

 

 送り出しでも、しっかりガッツリ厂原さんの所へいって「(今日のゾルバが)厂原さんでよかったー」と正直に気持ちを伝えたら、「ハハハハハハ♪」と爽やかに声たてて笑って応えてくれたよ。ヒーローかよ。さすがでございます…(≧∇≦)b
 

 

 ということで、気持ちも伝えられたので満足…デス(笑)

 

 

 四季のファミミュ、元気をもらえて、やっぱり楽しいっ!

« 令和最初の日 | トップページ | ランランラン »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 令和最初の日 | トップページ | ランランラン »