ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 4/14「笑う男」ソワレ | トップページ | 4/20「KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT2019 THE GOLD RENAISSANCE_CURTAIN CALL_」 »

2019年4月20日 (土)

4/20「笑う男」マチネ

20190420120904_p_001

 今日は、日比谷が私的には夢の街でした(笑)

 

 大大大崇拝している2人の歌声を一日で堪能できましたっ(≧∇≦*)なんて贅沢な一日なんだっ!!!!!

 

 順を追って、マチネ「笑う男」の感想から。。

 

 

 

 

 2階上手からの観劇。えっと、先週座った席のお隣に今日はまた座りました(汗)

 

 先週も感動したんだけれど、今日はまた、キャストの皆さんの芝居が、さらにらさらに深化していて、とてもヨカッタ(T_T)メチャクチャ泣けました。もう、一幕から、じわじわと涙出てくるんだよ。たまらないよ(つд`)

 

 祐さんウルシュスの歌声もとてもよいの…(//∇//)(´;ω;`)(//∇//)(´;ω;`)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(´;ω;`)(//∇//(´;ω;`)(//∇//)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

 

 落ち着いていて、粗野なんだけども、奥が暖かくて…。そして、ホントに小市民なのよ…(´;ω;`)(´;ω;`)(´;ω;`)

 

 祐さんウルシュスの姿を観ているだけで、たまらない気持ちになる。。

 

 一幕の興行してるウルシュスさんが、イチバン幸せな場面なんでね、あそこの祐さんから目が離せませんっ!!

 

 お金数えてるとことかも、凄く面白くてね。小銭をしげしげと眺めてるんだけど、芝居が細かいんだ…。

 

 お金の分配の仕方で、一座の力関係も見えてくるという…(笑)

 

 いちばんもらえるのは、森山さんだね。一座のナンバー2。

 

 そして、たぶん、ジョシアナ公爵が観覧したことで、ウルシュスさんがふだん観たこともないような貴族が使う高価な硬貨が混じってたんじゃないかな?いちばんキラキラしてキレイな硬貨を、ホントに物珍しそうに眺めて、それを、祐さんウルシュスったら、ヴィーナスに渡すんだ(笑)彼女への信頼度高いの。

 

 そして、トカゲ男さんには、お金あげないんだ(笑)トカゲ男さんシクシクして蛇女さんたちに慰められてた(笑)ほんと、あの場面が楽しいから、後々の物語に響いてくるのよ(T_T)

 

 

 

 そして、今日は健ちゃんヴィンプレンの笑う顔である負い目と心の闇が垣間見れて、健ちゃんの歌でも感動した!でも、頑張って歌ってるけど、息継ぎ多すぎるのが、残念なことには残念なのだけども…σ(^◇^;)

 

 そして、今日はね、あのどうしょもない男、デヴィッド・ディリー・ムーア卿も可哀想で泣けてきたの…(T^T)自分の境遇を覆えせない。ある意味貧民と同じ悲しみをもってるんだなぁって…。

 

そして、ねねさんデア(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)儚すぎる…。(T^T)(T^T)(T^T)(T^T)

 

 

もうね。ドンドン、物語にのめり込んでいる自分がいるわけですよ。そりゃ、ウルシュスパパも泣いちゃうわよ。あんな愛らしい娘が死んでしまったら。。。「デア…」「デア…」って、祐さんウルシュスが呟くあの声音がたまらないっ!

 

 

今日なんかカテコで出てくる時も、ウルシュスが抜けてないのか、ヘコヘコ出てきてひざ曲げてお辞儀をするんだもん…(T^T)祐さーーーん。

 

 

ジョシアナ公爵も、貴族院議会にいるときのグィンプレンが訴える歌に衝撃受けているようななんとも言えない表情がとてもいい!本当にグィンプレンを心の底から好きになったんじゃないかな。と私はあそこで思いマス。。(つд`)

 

 

あ~ぁ、ホントに今日はいっぱい泣けました。はぁ。。

« 4/14「笑う男」ソワレ | トップページ | 4/20「KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT2019 THE GOLD RENAISSANCE_CURTAIN CALL_」 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/14「笑う男」ソワレ | トップページ | 4/20「KOJI TAMAKI PREMIUM SYMPHONIC CONCERT2019 THE GOLD RENAISSANCE_CURTAIN CALL_」 »