ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 4/28「笑う男」ソワレ 東京前楽 | トップページ | 平成最後の日 »

2019年4月29日 (月)

4/29「笑う男」東京千穐楽

20190429_193750

 早くも楽が来てしまいました。

 

 今日は後方下手からの観劇。

 

 祐さんウルシュスの声は絶好調!セリフの声からとても落ち着いた声で、朗々声から、つんざくような声、ソフトボイス、そして、絞り出すような声音まで、祐さんの声と姿と存在をまるまるっと堪能(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)これぞ完璧だーって感じ。素晴らしかったデス!ホント大好きーーーーっヾ(o´∀`o)ノ

 

 下手からだと、祐さんウルシュスがせっせと小銭を数える大好きなシーンがデアたちで隠れてしまい、あんまり見えないんだけどね(笑・どこ観てるんじゃい!って突っ込まないでね)

 

 大前くんのリトルグィンプレンは、とても声が澄んでいて、よい声。だから、薬を売る祐さんウルシュスとリトルグィンプレンの回想シーンの歌で泣けたぁーーー(T_T)(T_T)あんなキレイな声であんな歌詞歌うんだもん…😞ウルシュス父さん世間の残酷さ教え込んじゃったから(^^;;

 あ。そして、今日は「世界を変える」っていう歌なのかな?(パンフ見て…)、あそこのトランペットがとても気持ちよくビブラートかけながら盛り上げてくれてね(いつもだけど、今日は特に心に響いたの!)、健ちゃんの歌と相まって、感動🎶ステキだったぁ。

 

 今日はデアが久しぶりに(と言うか、2回目の)衛藤さんだったので、いつもねねちゃんにダダ泣きにされ過ぎてたデアの場面で、あまり泣けなかったの…。だって、お芝居がねねちゃんほど上手くないから儚さが足りなくて、気持ちが入り込めなくて…σ(^_^;それだけが、ちょっと自分的には残念だったけれど、他の人は、楽だけあって、みんな圧巻の歌と質量だったなぁ…。

 

 祐さん(T^T)…………

 

ホントは大きな背中の人なのに、最後の祐さんウルシュスの背中が小さく小さく見えて、細い指で、デアに触れながら突っ伏すのが悲しくて悲しくて、やっぱり最後の結末に気持ちが晴れなかった…(T_T)(T_T)(T_T)悲しすぎるわ…。

 

 でも、グィンプレンとウルシュスの無言のやりとりで、ウルシュスも最後は納得してるのかなぁ…(T^T)(T^T)(T^T)(T^T)(T^T)

 

 

 祐さんウルシュスの最後の表情が何とも言えない。。でも、二人が幸せならいいのかなぁ…そんな顔をしてるような…。

 

 はぁぁ。でもでも、悲しすぎるわ。。。

 

 

 

 東京公演お疲れ様でした。どんどん芝居の中味とチームワークがパワーアップしてるのが、観ているこちらにも伝わってきて、熱量のある舞台を見せてもらえて、お話は悲しいけれど(´;ω;`)、その熱を感じられるすごい舞台で幸せでした!

 

 そして、「笑う男」を通して、またもや祐さんの魅力を再確認させてもらいました!
今までも、大大大大大好きだったけれど、一体、どれだけ好きにさせてくれるんだっ(≧▽≦)って感じ。大好きだし、偉大なお人!!!

 

 

 令和になっても、ずーーーーーーっと、ずーーーーーーっと祐さん応援するぞっ!

 

 

« 4/28「笑う男」ソワレ 東京前楽 | トップページ | 平成最後の日 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 4/28「笑う男」ソワレ 東京前楽 | トップページ | 平成最後の日 »