ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 1/6「レベッカ」ソワレ | トップページ | 1/19「レベッカ」マチネ »

2019年1月13日 (日)

1/12「レベッカ」ソワレ

 今日は、ソワレ一本のみ。

 涼風さんダンヴァース、ちいちゃんイッヒの日。

 私は、後方センターからの観劇なり。

 1週間ぶりに観るマキシムは、いつにもまして、とても気難しいマキシムに見えました(・_・;)

 なんかね。ホントにホントにとっても神経質そうだったんだ!!!

 ヴァンホッパーさんにも、最初からかなり冷たい感じに見えたんだよ。

 そして、ボートハウスの告白の場面でも、先週のメチャクチャ崩れたマキシムを見た印象が強かったからかなのかはわかりませんが、今日の表現は、凄くシビアで、崩れていても大人で、うなだれていても、打ちひしがれていても、シブくてカッコイイマキシムだった…(≧▽≦)

そう!とにかくホントカッコよかった!!!!!!!!カッコよいという言葉しか思いつかないくらい、カッコよかった!!!!!!!!(*´ω`*)

 語彙力ゼロでほんと申し訳ない…(;^_^A

 そして、審問会後のお屋敷での、ファベルとマキシムたちのやりとりが秀逸でね…(≧∇≦)b

 あの方たちの芝居感覚って常々素晴らしいと思って観ているんだけれど、今日はベンの演技にハッとさせられて、そこからの、マキシム、ファベル、ジュリアン、フランク、わたしの息づかいとか、目線とか、もう~(>_<)、後方センターから総監督のように観ている自分なのに、何もかもが一つのストーリーに向かっているというか…パズルのピースが、ピッタリとはまっていく感覚で絵的にも完成されているというか…本当にうまく言えないんだけど、この方たちのカッコよさ加減がハンパなかった…。あぁ、やっぱり語彙力…足りなすぎ…(>_<)

 すごく熱い芝居とは真逆の、でも、寸部の隙もない芝居というか…、唸らせるというか…、とにかく、今日みて、またまた、なんて、「レベッカ」って面白いんだっ!!!って思いました(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)(^◇^;)

 今日の芝居は、マキシムが、ベンにレベッカの殺害現場を見られてしまい、フランクを通じて病院に入れさせようとした感じにも見えたんだよ。いつもは、ベンは、レベッカに病院に入れると脅されていたと思っていたんだけれど…。いかようにも、ストーリーが膨らんでいく面白さ!!!
 役者さんたちの力量の深さに、とにかく「カッコよさ」を感じたの!

 とても、スリリングなよい公演でした。

 エピローグのカトレア、花弁を置く人と花びらだけの人とになったんですね。ダンヴァースさんだけが、以前のようにちょっと茎は短くなったカトレアを立たせるから、よけいに印象的になったように思います。

 ただ、カテコでも、花を回収しなかったから、みんな、ちょっとカテコやりにくそうだったな(笑)

 ま。そのおかげで、祐さんは、ちいちゃんと腕を組んで出てきたときに、ちいちゃんが花弁を踏まないように、組んでいる腕でちいちゃんをちゃんと誘導してあげていて、とっても可愛く微笑ましい場面が観られたけれど…(#^_^#)

 その後、祐さん一人でお辞儀したときに、足下にあった花びらが気になったのか、拾いあげ、器用に手に挟んで持ったまま、涼風さんと手をつないでお辞儀されてました。ほんと、そういうところもスマートな人だなぁ~(*´ω`*)(*´ω`*)(*´ω`*)と惚れ惚れ。

 今さんは、花弁踏みそうになっていて、それも愛おしく、見ちゃったけれども(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)


 とにもかくにも、役者さんたち皆さんがステキ過ぎて、今日も大興奮の観劇でした!

« 1/6「レベッカ」ソワレ | トップページ | 1/19「レベッカ」マチネ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1509535/74936291

この記事へのトラックバック一覧です: 1/12「レベッカ」ソワレ:

« 1/6「レベッカ」ソワレ | トップページ | 1/19「レベッカ」マチネ »