ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 12/23「レベッカ」大阪マチネ | トップページ | 12/25「レベッカ」大阪マチネ »

2018年12月25日 (火)

12/24「レベッカ」大阪マチネ

 お泊まりして、今日もシアタードラマシティで過ごす日。

 今日はクリスマスイブなので、観劇気分もクリスマスモード。クリアファイルをもらって、劇場内へ。
 
 今日は後方どセンターからの観劇。

 知寿さんダンヴァース、ちいちゃんイッヒ。

 ダンヴァースとイッヒが違うと、今日は、昨日とまた全然違う芝居になってたっ!!!それが驚きというか、今日は、ミステリー色がとても強く、全編を通してサスペンス感が倍増していました。たぶん、ちいちゃんが、とても自然なしっとり感のあるイッヒで、祐一郎さんマキシムとも落ち着いたやりとり。もうなんか、観ていて、ほんとにシックリくるんですよ。。。

 そして、知寿さんダンヴァースは、おどろおどろしさ抜群なのだ。ミステリーの世界に、私も入り込んでいる感覚になりました。何回も観ているのに、展開にドキドキするんだよ。なんだろ?この感覚。

 昨日のマキシムの方が、全体的に一幕は恐く感じたけれど、今日のマキシムは、一幕から深い闇に落ち込んだ感の強いマキシム(´;ω;`)

上手く言えないけれど、出演している役者さんたちのひとつひとつのセリフや間が新鮮で、それが積み重なって、また、新たな感じ方を観客に与えているように思います。上手い役者さんたちの集合体なんだなぁとまじまじと感じます。

 特に、tekkanさんベンが、レベッカの死の真相を知っているのに、それを言わないやりとり(本当のことはわからないので、あくまでも私自身の想像でしかないですけど・笑)その辺の駆け引きが面白過ぎる。tekkanさんベンの演技のさじ加減が絶妙だし、それを受ける他の役者さんたちのいろんな感情が入り乱れていて、どの人も観たい!ってなる(;・д・)

特にマキシムとイッヒのハラハラしてるとこがたまらんのよーーーーぉ。

 そして、知寿さんダンヴァース。自分が何より大切に思っていたレベッカなのに、自分が知らないところがあって、それを知って、精神が徐々に崩れて行く姿が痛々しくて、めちゃくちゃ悲しい。

 今日のお芝居は、クリエサイズの劇場がピッタリとはまるスリル感だったなぁ…などという感想を持ちました。

 あ。そして、今日は召使いたちが、お部屋の模様替えをするところ、「運こべ 運こべ ♪」って低音部分の影コーラスの声が、絶対今さんの声入ってるっ!て聴き取れてうれしくなっちゃったよー。今さん、色んな所で大活躍してる(笑)


 そして。今日は、カテコに抽選会があり、祐さんが、ホワイトクリスマスを途中まで柔らかぁ~な声で歌ってから、執事長のフリスに司会をバトンタッチしていました。祐さんのホワイトクリスマスは、「MA」の時に聴いた以来だったので、うれしかったぁ(*´ω`*)でも、もっとちゃんと聴きたかったぁ~(≧∇≦)

 司会のフリスが、フリを失敗したのを、どつきに行く祐さんとか、みんなが、やんややんやとクジを引いている姿をちいちゃんと笑い合いながら見守る祐さんとか、半券をとてもキレイにぶちまけて1枚を空中で取る祐さんとか、老眼で字が読めず、ロバートを呼び寄せる祐さんとかが観られて私は幸せです。はぁ(//∇//)ダイスキ(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)

 抽選会、当たらなくても、やっぱりあると、そういう祐さんが見られるからうれしいです!!梅芸さん、ありがとうございました!

« 12/23「レベッカ」大阪マチネ | トップページ | 12/25「レベッカ」大阪マチネ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/24「レベッカ」大阪マチネ:

« 12/23「レベッカ」大阪マチネ | トップページ | 12/25「レベッカ」大阪マチネ »