ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« ひとつ入ればひとつ抜ける… | トップページ | 9/24「ジャージーボーイズ」マチネ »

2018年9月22日 (土)

9/22「シティ・オブ・エンジェルズ」静岡楽

静岡というか…清水だけど。
9/22「シティ・オブ・エンジェルズ」清水マリナート楽
 佐藤二朗劇場を観た!!!!!!!

 そのひと言につきる!!!!!!!(*´ω`*)


 テレビでしか観たことなかったけれど、二朗さんは、やっぱり凄い役者さんでした。舞台でも、さすがでした。
 存在といい、場の居方といい、セリフの間といい、声の使い分けといい、本物の役者さんじゃなきゃ、できない!っと思いました。
 楽しかったし、お歌も、元々の発声がしっかりしているから、味があって、よかったよ(笑)

 私的に、二朗さんは今回の観劇のメインだから(笑)満足です。


 そして、山田孝之さん。勇者ヨシヒコファンとしては、彼も贔屓しかできない…(^o^;

 歌も上手いことは、知っていたけれど、生まれ持っている声がいいんだよね。今回はニヒルな役だし、しゃべる声と歌う声がおんなじで素敵だったぞ。ちっさいけど…。

 山田氏、二朗さんに、木南さんまでいるから、期待していたけれど、ちゃんとヨシヒコネタぶっ込んでたし。ムロさん声のみ出演なのね…(≧▽≦)

あ。ルパン三世も大好き派なので、アレをリアルに再現してくれたのも笑えた(≧▽≦)

 カッキーって、歌うまいけど、コメディ系はまだまだだなぁとか思っちゃった。間がイマイチなのかな?シリアス歌になったら、俄然他の役者さんとの表現能力の差を見せつけてたけど…(笑)

 山田氏は、シリアスもコメディも両方ともものすごく上手いからねえ。ホントによい役者さんだ(#^_^#)ちっさいけど…(2回目・笑)

 山田優さんも、まゆゆも、瀬奈さんも、持ち味たっぷり生かしてあってよかった。

 しかし、福田雄一氏の演出は、どの舞台もワンパターンというか…(;^_^A、物語の流れの勢いをむやみに止めるので(笑)…ちょっと、元々のせっかくのストーリーのよい流れが勿体ないな…と思うことも…あるな。

 福田雄一監督の映像はめちゃくちゃ楽しいけれど、舞台の演出は…???どうなんだろ???と思うことも…ま。いろいろありつつ、楽しまにゃソンソンなので、がっつり福田節を楽しみつつ、観劇しました(∩´∀`∩)

« ひとつ入ればひとつ抜ける… | トップページ | 9/24「ジャージーボーイズ」マチネ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/22「シティ・オブ・エンジェルズ」静岡楽:

« ひとつ入ればひとつ抜ける… | トップページ | 9/24「ジャージーボーイズ」マチネ »