ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« げつまつ | トップページ | コロレド様とアスカム先生を行ったり来たり »

2018年6月 3日 (日)

6/2「MOZART!」マチネ

6/2「MOZART!」マチネ
 一週間ぶりの「MOZART!」一週間ぶりの祐一郎さん。

 今日は後方だけれど、センターブロックちょい下手寄り席。

何はともあれ、まずは、大大大好きな祐一郎さんの感想から。

 コロレド様の最初の登場シーン。センターブロックから見ると、やっぱり、センターでのマント翻しが最高に格好いいっ!マントフェチには、堪らない一瞬です(//∇//)
 あとね、去っていく時の両手広げてマント広げて下手奥にはけるのも好きなの

   アハ(≧∇≦)b
 

 でも、今日のコロレド様、「息子もぉーーーー♪」の最後の伸ばしの音が、音程低めに入ってたなぁ~(*´ω`*) ま。祐さんだから、すぐ刷り上げてちゃんとピッチあわせてたけど …(。・ω・。)
 大好き過ぎて、全身耳にして聴いてるから、細かなことだけど書いちゃお(*´ω`*)ゴメンナサイ

 
 猊下のお戯れシーン。お姉さんがいい感じで、ホント、コロレド様の股に挟まれるお姉さんがうらやましや ε=ε=(ノ≧∇≦)ノキャー

 そして、上手に移動途中の階段をちょっと登るとき、チロッとガウンの裾を裁くコロレド様がとてもスマートな振る舞いで、私大好きデス(//∇//)

 馬車のコロレド様は、新演出では…「もってのほかだっ!」って叫んでくれないので寂しいのだ…(´・ω・`)
 
 あの迫力が大好きだったのになぁ~。
 馬車シーン、あっという間に終わっちゃう感じ(´・ω・`)

 黒コロ様になってからの、祐さんは、もう、もう、もう、ホント格好良くて言うことなしデス

 (≧∇≦)b あんなキレイで高貴そうなお人は、他におられるまいっ!!

「何処だ!モーツァルト!」を歌い終わって暗転して舞台回る中、奥へ歩いてハケていくコロレド様まで、しっかり見守るよね。だって美しいんだもん

  新曲「破滅への道」の中の「見誤るな」って歌詞が、祐さんの声で聴いていて妙にお気に入りになったし(笑)

 あ。銀橋での祐コロレド様と古川ヴォルフガングの並びもステキでした。それは。もう。。。眼福((w´ω`w))

 

 「MOZART!MOZART!」のあの難しい男爵夫人とのユニゾンも、涼風さんとの息ピッタリで、とても気持ちよく聴けましたし(*´ω`*)

 

 とコロレド様に関しては、少ない出番を味わいつくして観ておりますが…。

 ……今期の「MOZART!」には、「天才」はいなくなったような気がシマス。……残念なり。。。

 どちらのヴォルフガングさんも天才ゆえの苦悩はあんまり感じないなぁ…。思春期というか、人間的な自立の苦悩は伝わるけど……(´-ω-`)うーむ。これからなのかな?

 

 そして、古川くんの歌は…ある意味、ものすごく予想通りだった…(^-^;アハ

…なので、今日も結局泣けなかったのよね…。今まで十うんねん間、「MOZART!」を観続けてきて、毎回泣きポイントあったのになぁ。。。展開が早すぎるからかなぁ???

 父と姉とのからみが、少なくなってるからかなぁ????

 アマデの存在と今の自分の存在とが逆転する瞬間とか、あんまり感じられなくなっちゃったからかなぁ???

 …これからなのかなぁ?みんなは泣けてるのかなぁ?????
 
 

 

 でも、今期お気に入りのところも!

 それは、ウェイバー一家のシーン(笑)

 港さんのお父さんが、めっちゃ面白い(笑)しエエ声。一家の歌声バランスも素晴らしくて、楽曲として、楽器の音色とも合わせて楽しんでる自分がいて、作曲したリーヴァイさん、ほんと凄いよなぁと、改めて思うという…(*´ω`*)

 

 港さんと言えば。2幕で、さっきまでサリエリだったのに、すぐにお父さんに衣装替えしてるんだなぁ。大変だなぁ。と思った(笑)他のキャストさんたちにも注目したら、みんなホント衣装替え大変なんだろうなっ。

 あ。あと、「ナイフ!フォーク!スプーン!ピカっ!♪」と歌っているときにコロレド様を待つ間、山名さんと安部さんの並びの顔芸が面白くて楽しんでました(笑・どんな報告だ。)

 あ。そそそそそだ。これ感動ポイント!だから書いとかなければ…↓

 始まる前に、舞台上にピアノ(本当はハープシコードなんだそうだ(*´v゚*)ゞ)の鍵盤側が見えているんだけれど、開演5分前になると、舞台がくるんと回って、幕が締まるのを今日知ったの(笑・だって、前回はギリギリの着席だったから)

 そのとき、ちゃんとハープシコードには譜面台も付いているんだけれど、あの譜面台、本番は一回も出てきませんよね?

 ということは…、あの時間のためだけに舞台美術さんが作ったのかしらん?

 だとすると、そこに感動ー(笑)

 とにかく舞台装置は面白いし、映像もキレイで、引き出しゴロゴロ舞台よりも絶対よいとは思うんだけれど…まだ、私の泣きツボは押してもらえない…。

 見慣れれば、感想も変わってくるのかな~??? 

« げつまつ | トップページ | コロレド様とアスカム先生を行ったり来たり »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/2「MOZART!」マチネ:

« げつまつ | トップページ | コロレド様とアスカム先生を行ったり来たり »