ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« pinkの封筒!! | トップページ | キタ――(゚∀゚)――!!キタ――(゚∀゚)――!! »

2018年4月30日 (月)

「マディソン郡の橋」を読む

「マディソン郡の橋」を読む
 ミュージカルを観に行ったときにクリエで買った小説をずっと部屋の片隅に置いておいたんだけれど、今日やっと読み始めまして、、そしたら、ドキドキしながら、あっという間に読んじゃったよ(#^_^#)

 購入した時は、祐さんロバートを思い浮かべながら、妄想して読もう((((*゜▽゜*))))と思っていたけれど、小説の中のキンケイドさんは、祐一郎さんとは別人だったな…。
 私の頭の中では、違う人が歩いてたぞ(^_^;

 ミュージカルを観ているときは、祐さんって、ロバートにぴったりだなぁ~と思って夢中で観ていたけれど、あれは、祐一郎さんの造り出したロバートなんだなぁ~と今更ながらシミジミと想ったよ。。。

 でも、なんというか…本を改めて読んでみても、祐さんロバートは、精神的な面では、ロバート・キンケイドさんそのものだったような気もする。。。。。。。

一見矛盾しているような言い回しですが、でも、きっと、両方観た方は、私の言いたいことも解ってくれそうな気がする…(笑)

 ま。小説にせよ、ミュージカルにせよ、ロバート・キンケイドさんは、女性の心を捉えて離さない人だな。。。。

うん。

 で。この小説を読んじまったばっかりに、、、、

「グリーン&ブラックス」の録画をみたり、さんまさんの歌番組でピストルさんや、育三郎さんを観て、彼らのパフォーマンスも面白楽しく観てたんだけれど…、

やっぱり、いちばんは…。祐さんに会いたいよーーーー。

祐さんの歌声聴きたいよーーー。

な心境に陥っちゃいました。しまったぜ。

 思い出すのは…「祐一郎さん」なんだな。。。私の頭の中は(´・ω・`)イカレテヤガルゼ

« pinkの封筒!! | トップページ | キタ――(゚∀゚)――!!キタ――(゚∀゚)――!! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「マディソン郡の橋」を読む:

« pinkの封筒!! | トップページ | キタ――(゚∀゚)――!!キタ――(゚∀゚)――!! »