ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« はぁ | トップページ | つぶやきたくなる… »

2018年3月21日 (水)

3/20「マディソン郡の橋」ソワレ

 東京前楽。そして東京MY楽(´;ω;`)

 オペラグラスいらずの前方センターブロック、ちょいと下手寄りで観てきました(*´∀`*)ノシアワセ

 近くで観ていると、祐さんって、セリフの声も背中から響いている感じがするんだな。ホントいい楽器をお持ちだなぁ~とウットリしながら、お声を聴いていたよ(〃'▽'〃)

 前回、いっぱい泣いていたロバートを観ちゃって衝撃を受けたけれど、今日のロバートは、その瞬間瞬間を楽しんでいるような、ちょっとやんちゃな感じのするロバートだったな…。

それはたぶん、前半で、ブランデーを明ける時とか、橋でクーラーボックスやバッグをそぉーっと置く時とか、中の人の茶目っ気がいつも以上に感じられたからかな?(笑)

 今日は初めて抱きしめる時に、フランチェスカの腕をつかむしぐさが、いつもよりグイッとつかんでいて男っぽく感じちゃいました(≧▽≦)その後、ロバートとフランチェスカは、二人ものすごく絡み合いながら、受話器を取りに行ったので、マージに雰囲気壊されて離れたときに、ロバートの左側の髪の毛がはねちゃってたのだ。そして、祐さんロバートったら、イスに座って投げ出した足を宙に浮かせてたっけ…(#^_^#)(#^_^#)(#^_^#)

 ダンスに誘う時も髪の毛のハネが気になってしまい、いつものようにのめり込めなかったけれど、その後、奥へ移動したときに、涼風さんが、しっかり撫でて直してくれて濃厚にキスシーンしてくれました。グッジョブ!フランチェスカ(≧▽≦)

 なんだろ。ロバートとフランチェスカが向かい合って歌うところ、前方席だと、祐さん涼風さんから発する音の圧も、ものすごく感じて、凄いパワーを感じてね。歌っているだけなんだけれど、精神的には、すでに二人が一つになってる感じが、たまらんね((((*゜▽゜*))))
 伸ばしも、ビブラートも、息遣いも、二人ならではの合わせ方だし、バッチリなのが、素晴らしい。。。あぁ。言葉が稚拙過ぎてうまく表現できないけれど、あのグルーブ感は、ちょっとやそっとの人では味わえないぞよ。祐さんと涼風さんだからこその極上の瞬間(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)

 歌に魂のってるから、祐さんの歌声にいつも感動するし、それを十分に受け止めてくれる涼風さんがいるから、どっぷりと世界に入り込むことができるんだなぁと、今となっては思います…だってMY楽だから…(´;ω;`)

 楽。
 素敵な世界が繰り広げられることを、心よりお祈り申し上げます。


そして、たくさんの幸せをありがとうございました!切ないけれども、こんな贅沢な幸せを感じる演目も久しぶりだったなぁ…。

 

 

« はぁ | トップページ | つぶやきたくなる… »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3/20「マディソン郡の橋」ソワレ:

« はぁ | トップページ | つぶやきたくなる… »