ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 2/24「マディソン郡の橋」プレビューソワレ | トップページ | 余韻 »

2018年2月25日 (日)

2/25「マディソン郡の橋」プレビュー2日目

 今日も北千住。

 いつもの宿からだと、結構遠いけど、移動しながら、「モーツァルト!」のチケットを取ったよ(笑)そんな観劇人生さ~♪

 ってことで、昨日の興奮も冷めやらず、今日は上手からの観劇。プレビューで下手、センター、上手と満遍なく観ることができました(^-^;

 もうね、祐さん演じるロバートがぁ(//∇//)(//∇//)(//∇//)(//∇//)、祐さんがぁ(//∇//)(//∇//)(//∇//)、格好良すぎて、ホントに、彼のような人が、ヒョッコリ日常の生活の中に現れちゃったら、そりゃ、恋に落ちるよね…。という説得力が。。ものすごい。。。(≧∇≦)b(≧∇≦)b(≧∇≦)b(≧∇≦)b(≧∇≦)b

 夢中になって観ていたら、めまいのような感覚に陥っちゃった。ホントに凄い。どうしよう。また、惚れちゃったよ(笑)祐一郎さんというお人は、どこまで好きにさせるんですかね…?

 佇む姿とか、目線とか、ホントに、ドキドキする…。目が離せんわ。。後ろでフランチェスカといちゃついているときも、ホントに、楽しそうで、フッと見せるロバートの表情が、タマランす(//∇//)(//∇//)(//∇//)

 この演目、フランチェスカの苦悩にもいちいち、自分の身におこっているように、心揺すぶられて胸痛いし、息子の新太くんの大人になりかけの葛藤と、バドの家を守るという、父親としての想いとか(からまわってるけども)。そういうのもビシビシとかんじてなんか、もう、ホントに、ドーンと心に来ました。

 大人のミュージカルだよね。私は、子を持っていないけれど、子持ちの方が観たら、また、違った感想を抱くんじゃないのかな?

 見終わって、ともだちと語らうときにまで、また、ロバートとフランチェスカの心情を思い起こして涙が出てくるという、なんて切ない物語なのだ…。

 音楽が心地よいミュージカルなんだけれど、芝居も深くて、見応えがタンマリあります。物語にのめり込んでしまうので、拍手する間がもてないから、なんか、今日はパラパラと気が散る拍手で終わってしまう箇所があったけれど、だって、演奏も素晴らしくて最後の音色が途切れるまで、聴き込みたいし、拍手ができないんだよっ!決してシラケてるわけでなく、のめり込んでますっ!ってことをここで知らせておきます(笑)

 どうしよう。。。。観るたびに、どんどん好きになる。そんな舞台になりそうです。

« 2/24「マディソン郡の橋」プレビューソワレ | トップページ | 余韻 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2/25「マディソン郡の橋」プレビュー2日目:

« 2/24「マディソン郡の橋」プレビューソワレ | トップページ | 余韻 »