ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« すべてはそこにつながる | トップページ | ドラマの祐一郎さん(//∇//) »

2017年7月 9日 (日)

劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season鳥 ソワレ

 あ、ぁ、久しぶりに観劇してきました!魂の洗濯日(*´▽`*)

 今日はソワレのみの予定だったので、ゆっくり起きて、やらなければならない仕事してからの東京行き。午後にゆっくり出かけるのって、ぜいたくな気持ちになぜかなる(笑)

 話題の豊洲市場前に初めて行ったよ。
IHIステージアラウンド東京。ホントになんにもないところなんだね。

 でも、劇場自体は、アトラクションみたいでホントに面白かった!映像と芝居と音楽の融合が楽しすぎたわー。
 
しかーし、今日は後方センター席だったんだけれど、客席の傾斜が少ないのか、舞台前方で芝居されるとお客さんの頭で全然見えないという…あの帝劇よりも視界の悪い席でした……。

 なんだよぅ。新しい劇場なのに、それはアリなのか???

 とにかく良いシーンが見にくいという最悪な状況ではあったけれど、背筋を思い切りのばして頑張ってみましたよ(笑)。。八百屋舞台の上の方にいるときは、全然大丈夫なんだけどね…。


右近さんと栗根さんがいると、新感線だな~と思う(笑)

 早乙女太一くんを楽しみにしてたんだけど、まぁ、イデタチからしてドンピシャステキだったよ!銀髪の蘭兵衛ってタマランね(#^_^#)もう、初めの登場から惚れた(笑)薄桜鬼かよっ!

 とにかく、もう色気たっぷりで、信長公を思うときの蘭兵衛ときたら、美しすぎてよかったなぁ~(*´ω`*)

 昔よりも色気どんどん出てきていて、ホント太一くんスゴイ。
 着流しでの殺陣の魅せ方で彼の右に出る若者いないよね?
 
 あーカッコヨカッタ(//∇//)

で、対する天魔王が、森山未來くんだったから、もうね。2人の対の殺陣がキレッキレッで、チャンバラ好きの血が騒ぎまくったよ。マントフェチとしても、未來くんのマント裁きに惚れ惚れしてました。とにかく2人の動きが最高で、イイモンみせていただきました(笑)

 で。笑いどころは全部、贋鉄斎の成志さんが持っていった…。面白かった!サダヲさんと成志さんの掛け合い楽しいったらない。

家康の梶原膳さんも、さすがだなぁ~と思いながら、観てました。


 やっぱり髑髏城ってお話しっかりしてるから、面白いよねぇ。他のバージョンも観てみたくなりました。


 良い席でみたら、ホントすごいだろうなぁ~。

« すべてはそこにつながる | トップページ | ドラマの祐一郎さん(//∇//) »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 劇団☆新感線「髑髏城の七人」Season鳥 ソワレ:

« すべてはそこにつながる | トップページ | ドラマの祐一郎さん(//∇//) »