ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 5/6「王家の紋章」マチネ | トップページ | とったど »

2017年5月 7日 (日)

5/7「王家の紋章」千穐楽

 楽は、聖子ちゃんキャロルと元基くんイズミル。

 そして、私は、2階の上手席からの観劇。 

 最後の観劇で、階段を降りてくるイムホテップさまをがっつりガン見できて、幸せデス…(//∇//)

 チケットを譲ってくれたお友達、ありがとーーー!

 そして、祐さんは、歌っていないけれど、みんなが戦争に向かって突き進んでいるときに、その様子を見守るイムホテップさまの表情とお姿を堪能(笑)

   2階席から観ていると、後方センターに祐さんイムホテップが立つと、まるで、その場面の全てを治めている感…が漂うのだ(*´ー`*)

 なんというか、杖をもって広げた腕の中(胸の中?)に、全てを内包しちゃう存在の大きさを感じちゃいました(#^_^#)

 すいません。祐一郎さんが好きすぎて、そこ、私的今日のメイン(笑)

 でね。今日は、久しぶりに元基くんイズミルを観たんだけれど、あぁ、やっぱり、私の心の中にある、漫画で感じているイズミル像は、元基くんのイズミルの方だよなぁ~とつくづく感じました。

 特に、今日は、心おきなく、イズミル王子をオペラグラスで追っていたので、普段はめちゃくちゃ冷静沈着なイズミル王子が、だんだんとキャロルに惹かれていく葛藤具合が胸に迫ってきて、とっても感動しました。歌上手くなったし、四重唱とかのハモリも最高にキレイだし、やっぱり、元基くんイズミルいいな…と大満足。

 まったく、マモさんといい、元基くんといい、イズミル王子は、ミュージカル上では美味しい役だな(笑)とオモイマスです…(*´ω`*)漫画では報われない人だけれど…(笑)

 とにかく今日は、私、物語にしっかりはまり込めて、キャロルが「ヒッタイト兵、私はここにいるわっ!」と身を投げだすところで泣けたもん。あー。良いもんみました。

 楽の挨拶は、キャロルとイズミルだけだったけれど、浦井くんが、最後にちゃんと祐一郎さんにも振ってくれて…。

 そこでちゃんとリスペクトして、祐さんにふってくれる浦井くんもホントにいい人だと思ったし、そこで挨拶をふられた祐さんも声に出さずに口パクだけで(ありがとー)と言うところが、ホントに祐さんらしくて…なんか心がキュッとなりました…(〃'▽'〃)

 
あぁ、祐さんだなぁ~と…(*´ω`*)スキスギル

 なんというか…。

 

 王家の紋章の漫画も大好きだったから、作品自体も楽しんだけれど、やっぱり、チケットを何枚も買う動機は、祐一郎さんの歌が聴きたいのがイチバンの理由なんだよね…。

 祐さんがいなければ、一回観て「楽しかった」で終わるか、気に入ったら、せいぜい2~3回リピートするかくらいで普通に終わるはず。

 祐ファンとしては、結構複雑な演目でした…。特に再演。

 この演目、祐さんが足りないっ!ってのは、大事なことだから声を大にして言っておきます(切実!!!)

 祐さんイムホテップは、少ない中でも、とってもステキだったんだけどね…。

 とにかくとにかく、お疲れさまでした。そして、ステキな舞台をありがとうございました!

« 5/6「王家の紋章」マチネ | トップページ | とったど »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/7「王家の紋章」千穐楽:

« 5/6「王家の紋章」マチネ | トップページ | とったど »