ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« くりすますます | トップページ | わーい ヽ(´▽`)/ »

2016年11月13日 (日)

11/12「貴婦人の訪問」クリエ初日

 今週、私生活では、諸処諸々ありましたが、無事、クリエ初日に駆けつけることができました!観劇できる幸せを改めて感じつつ観ましたわ…。

 で、今日は前方下手からの観劇。スピーカーの音圧もガンガンですが、舞台上の生音もちゃんと聞こえるオペラグラスいらずの席でね…。このハイクオリティなミュージカルをクリエサイズで観る、聴けることの贅沢さをめちゃくちゃ感じました!
 

 アンサンブルさんの歌もすさまじく上手いんだもん!耳喜び過ぎ!一人一人の表情もなんともいえないのだ…。ギュレンの町に息づいている人たち…。

 そして、キーヨと今さん、祐さんと今さんと、大好きな人の声の重なりを震えがくるくらい歓び聴く自分がいました!!!耳が至福すぎて~どうにかなっちゃいそうだったわ。重なるとさらにステキという…この方たちだからこそ…を味わえる喜びというか。。。

 そしてそして、目の前で歌う涼風さんのガルルッとした気迫のこもった歌声にもやられたっ!気持ちいいくらいガルルルしてくれて(笑)そのオトコマエさに惚れまくりました…\(^o^)/

 それなのに、祐さんと涼風さんのデュエットになると、2人ガッツリと組んだ熱くて悲しい濃厚なラブストーリー仕立てになって、これまたタマランという…。なんでしょね?あの方たちから発せられるパワーと歌声は…。涼風さんだけじゃなく、祐さんも化け物だよね?ほんとに妖怪だよね……(笑)この2人の本気度がハンパなくて、スゴすぎるのです。。。これほど濃厚で息を呑むくらいのデュエットって、聴いたことあったけ?って思うヨ…。

 若い時のクレアやアルフレッドを見つめる2人の目もね…。タマランノデス。この対比っていいよね…。相手の若い時を見てるときもあり、若い自分を見ているときもあり…。そのときのお2人の表情…( ´;ω;`)ブワッ

 つくづく贅沢な作品です。

 
 そして、今日は新しくなった黒豹もしっかり観ることが出来ました。ぬいぐるみっぽいのから、肉感的なヤツになったのね。。。

 ストーリーを暗示する部分であることもあるけれど、ダラリとタレた足の肉球がネコ派の自分としては、何とも言えない気持ちにさせられるわ…(´;ω;`)

 初演は観る側によっていろいろと考えさせられたけれど、再演のストーリーは、かなり、演出によって一本化されたような気がします。ギュレン市民のデフォルメされた部分はよりわざとらしく、市長がかなり悪寄りになり、マチルデの善良な妻感が強くなり…、最後のクレアの出方や小切手の渡し方が変わって、答えが一つになったような気がする…。クレアとアルフレッドのラブストーリーも強くなったような…。
 クレアが駆け寄る辺りのオケもめっちゃためまくってひっぱりまくって盛り上げて日本調だわ~と感じた。日本人好みのテイストに仕上げたなぁと感じる!だって好きだもん。そういうの(笑)祐さんのソロもこれでもかっ!ってくらいひっぱる感じだもんね!いや、好きです。そういうの(笑)

 とにかく、再演は初見の人が観やすくなったかな?と感じます。

 初演のときの、ポーンと投げかけて実際のところはお客さんにムチャクチャ考えさせる演出もそれはそれでリピーターには多角的に妄想が膨らんで楽しかったけれど(笑)
 とにかく、わかりやすくなっているよーな気がします…。

 そして今日の私は、妻視点で観てしまったよ(;^_^A
 マチルデ可哀想過ぎる…。 でも、世の男は誰でもアルフレッドのように平然とそういったことを言ってのける種だと私は思っている(^^;; だから、夫婦って~♪と歌われるとよけいに感じ入る。今日はとにかく妻の気持ち(笑)

 イチバン涙が出たのは、ギュレン市民による裁判のところ。正義の名において、皆の声がグワーッと渦のように合わさっていくところが悲しくて泣けたという…。怖いよね。現実の世論のうねりみたいなもんよね…ヽ(;▽;)ノ

 でも、カテコ最後に明るい曲調が入ったことで、終わりは気持ちよく劇場を後にできるようになりました!

 特に、今日は禅さん瀬奈さんコンビと祐さん涼風さんコンビの両方が下手にハケる回数が多かったので、下手側はうれしかったー(笑)

初日なので、挨拶ありました。祐さん仕切りで、瀬奈さんと涼風さんがご挨拶。
 涼風さんが、やる気満々なオトコマエ挨拶をしたので、ソレを受けた祐さんが、「こんな2人に挟まれて、ほんとーにこれがお芝居でよかったぁ」とかなんとかタジタジ言ってて可愛かったデス。

 はぁ。ほんとーにこのミュージカルって、贅沢だよーーー。たくさんの人に観て貰いたいなぁ。。。

 もんもんもんもんしたミュージカルだと思っていたけれど、今日は贅沢な気分にさせてもらった。ホントにすばらしい日本の中の最上のミュージカルだと声を大にして言いたいっ!

 

« くりすますます | トップページ | わーい ヽ(´▽`)/ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/12「貴婦人の訪問」クリエ初日:

« くりすますます | トップページ | わーい ヽ(´▽`)/ »