ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 9/12「貴婦人の訪問」中日劇場ソワレ | トップページ | 9/17「レ・ミゼラブル」静岡公演初日 »

2015年9月13日 (日)

9/13「貴婦人の訪問」中日劇場大千穐楽

 あー。終わってしまいました…。

 この演目が終わってしまうという寂しさはもちろんあるけれど、来年の再演も決まったし、もうちょっと我慢したら大大大好きなクロロック伯爵さまにも会えるから、いつもよりも寂しくないといえば寂しくないというか…、なんか、不思議な感覚です(*´ー`*)
 とにもかくにも、祐一郎さん、及び、携わっている皆々様、お疲れさまでした。

今日は2階からの観劇で、舞台が遠かったぁ(*_*)

クリエはなんだかんだ言ってもかなり贅沢だったんだなぁと感じる距離でした(笑)
 
ま。それはそれで、開き直って、がっつりオペラグラスでガン見してきましたけど。

 

楽だけれど、このカンパニーの皆さんは、プロフェッショナル揃いなので、わりと冷静だったかな。クレアも、今日はほとんど泣いてなかった。昨日いっぱい泣いてたのが印象的すぎて…。

 でも、今日の祐さん、いっぱい汗かいてたよ。シャツの胸元も、結構濡れてた。警察署で今さんゲルハルトの手を握ってブンブンするのが、昨日もあったけれど、さらに激しくすがっていてめちゃくちゃ可愛いかった(笑)

すがりつく…で思い出したけれど、春野さんマチルでが歌う「愛こそ砦」。祐さんと向かい合いながら歌うのが、今日はとってもうらやましく感じてしまった(;´▽`A``祐さん、ひざまずいてマチルデにすがりつく前に、彼女の歌を聴きながら、刻一刻と表情が変わっていくでしょ?でも、両手を握りあったあたりから、2人は横向きなので、祐さんアルフレッドの表情がちゃんと見られなかったんだよ。あの場面、全部の表情をしっかり受け止める人は、マチルデだけでしょ?なんかうらやましいなって…思っちまったい(笑)なんだかとっても偏愛的な感想でお恥ずかしいですが…。今日、感じたからちゃんと書いておくφ(・ω・ )メモメモ

 そして、クレアとのデュエットでは、祐さんアルフレッドの優しさが声にダダ漏れてたぁ~。これは、今日がいちばん感じたよ。あんなに優しい声で包み込んでくれたら、そりゃぁ、許しそうになるよね、決して許されないけど…(笑)

祐さんって、ほんとステキだっ(//∇//)あんな声だしちゃって。たまらん今日の声音は、自分の耳に永久保存しておかなくちゃ!

カテコでは、祐さんが司会で、春野さんと、涼風さんの挨拶がありました。はじめに劇場の下の階に喫茶店がたくさんあるから、新幹線を待つ間にお茶でも…とかなんとか、いつものようなはぐらかすような話をしていたようなきがするけれど、どうして、その話になったのかは、すっかり、私、忘れてます(^◇^;)聴いている方も話半分で聴くクセがついちゃってるわ…(っ´ω`c)

 そして、祐さんは春野さんに挨拶を振る前にしきりに謝ってました(役的に裏切ったということでデスヨ・笑)春野さんはありがとうごさいました的な簡潔なごあいさつ。涼風さんは、この演目に巡りあった幸運とクレアにキャスティングされた幸運と、祐さんが温かく包み込んでくれたみたいな感謝の気持ちと、来年まで、このモチベーションを崩さず過ごすとかなんとか、来年の再演の意気込みを感じるご挨拶でした。そして、いつものように、祐さんに振ってくれたけれど、祐さんはこれまたいつものように、〆のご挨拶で終わり(^-^;
 なんか、思いを語ってくれてもいいのに。ま。それが祐さんだからしょうがないか…(笑)

でも、ホノボノとしたよいカテコでした。

幸せをありがとうごさいました。おかげで、リフレッシュできました(´▽`)ノ

 また、現実のギュレン市に戻ってがんばります…。

 

そうだ!祐さんにどっぷりハマっている日に言うのもなんですが、今日は玉置さんの57歳の誕生日だ!玉置さんは祐さんと2歳違いなのだ。

 味わい深いミラクルな声を聴かせてくれるステキなおじさんたち!これからも、応援しますぞー!おー!

 

« 9/12「貴婦人の訪問」中日劇場ソワレ | トップページ | 9/17「レ・ミゼラブル」静岡公演初日 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/13「貴婦人の訪問」中日劇場大千穐楽:

« 9/12「貴婦人の訪問」中日劇場ソワレ | トップページ | 9/17「レ・ミゼラブル」静岡公演初日 »