ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« げきぴあに伯爵様 | トップページ | 8/23「貴婦人の訪問」e+貸切公演 »

2015年8月22日 (土)

8/22「貴婦人の訪問」ソワレ

 今日はお泊まりだけれど、ソワレのみ観劇。

どっぷりこの物語につかると半端ない疲労感と、ものすごいやるせなさが襲ってきます。  

友達オジサンズが、あくどくなっていて、心の揺れがわかりやすくなってる。

 特に禅さんクラウスのくどさと対をなすくらい、中山さんヨハネスがいい感じに悪に染まっていく様が見てとれるようになりました。

 で、キーヨマティアスは、早くから親友を裏切っていて、アルフレッドに「くず野郎」とまでいってるくせに、最後の最後で自分のしたことに戸惑いをかんじているような表情をしていました。  

今さん、ゲルハルトは、本当に魂売り渡したようなゲスイ顔を最後してるし(T-T)

一幕の祐さんアルフレッドの存在の仕方が、ホントに、この人なんなの?どっちなの?どういう気持ちでこの言葉を言ってるの?って、考えさせるんだよね。いい意味で、力を抜いてそこに存在していて、ほんとイライラするんだわ(笑)

 でも、アルフレッドがひとたび歌い出すと、その歌声は、優しく、そして力強く、クレアを包み込む。だから、クレアとの一幕最後のデュエット(若い2人もいるから、カルテットか)の全てが、それが真実の気持ちなんだ!って思わせる。

 くぅー(T^T)今日は、ホントに良い声でごぜぇました。

後方センター席だったから、ズドンとよけいに歌に酔えました。

 二幕は、もう、ね。重い、重い。 どんどん、重くなってきていて、今日は、客席も笑い少なめだったような…。

 祐さんアルフレッド、「クレア、クレア、クレア…。」と抱きしめるところ、クレアの頭に手をポンポンと軽くおきながら、抱き寄せるもんだから、クレアが、ホントに一瞬崩れかかって、アルフレッドに身を埋めたので、もうもうもうタマラーンかった(ToT)いいもん見せてもらった。

 私、この頃、アルフレッドの言動にイチイチ心揺れ動くクレアより、マチルデの方が恐くてたまらんのです。

 二幕のマチルデ、一幕のアルフレッドみたいに、この人どういう気持ちで、今こんなに呑気でいられるのだろう?と思っていたんだけど、もしかすると、この人、楽天的を装っていたことで、アルフレッドも寄り添ってこれたけれど、蓋を開けたら、実は山姥くらい恐い人だったんだな(笑)と思ってしまった(^-^;だって、ホントに怖い顔してるよね?

   最後の春野さん、恐いけど、カコエエ。

 とにかく、見るたびにいろんな感情が湧いてきて、考えさせるミュージカルで、すごい。

 そして、結局はどいつもこいつも報われなくて悲しい。  

« げきぴあに伯爵様 | トップページ | 8/23「貴婦人の訪問」e+貸切公演 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/22「貴婦人の訪問」ソワレ:

« げきぴあに伯爵様 | トップページ | 8/23「貴婦人の訪問」e+貸切公演 »