ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 祐さんだぁっ!! | トップページ | 5/30劇団四季「アラジン」ソワレ »

2015年5月30日 (土)

5/30「玉置浩二プレミアムシンフォニックコンサート」

 東京文化会館行ってきましたー。

 今日もなぜか前方下手席。

でも、座席の段差が始まるところで、めちゃくちゃ視界は良好だし、音もダイレクトに客席に届くし、オーチャードホールのときより断然、音的環境はよかったー!!!

玉置さんがマイクを離して唄うと地声が聞こえる席。玉置さんの声はマイク通さない方がぜったい良い声だとおもう。

 今日は日本フィルハーモニー。なんか、玉置さんを迎える姿が皆さま温かかったデス(笑)

 今日もすごく贅沢な気分にさせてもらったよ。ほんと、玉置氏が出てくるだけで、貫禄というか存在感をすごく感じるのは、ファンだからだろうか…?でも、体つきがUWEさん化してきた(^_^;というか、樽のようになってきたというか…とにかくよい声の人の体つきになったよなぁ…とマジマジ思っちゃった(笑)でもカッコイイ。歌を歌う玉置氏は神!!!

ほんとーにステキな時間はあっという間に終わってしまうのだ。

アンコールの拍手のものすごさとか、お客さんの拍手の渦の中に自分もいるので、またものすごく気持ちよいのだ。玉置さんも感激してる感じだったなぁ~(#^_^#)

指揮者の大友さんとも打ち解けてきたみたいで、お得意のハグしてたし(笑)、なんかね。いい雰囲気だったよ。

「田園」の「生きていくんだ それでいいんだ」の歌詞で毎度のように泣けるんだなぁ…。なんだろ?人生半分生きちゃったから、今更この歌詞が身に染みるんだろか…?

  とにかく、玉置氏とオケが合わさるとこの歌がめちゃくちゃ説得力のある歌になるということを体感している…ということだ。

「夏の終わりのハーモニー」一曲をまるまるほぼ生声で歌う玉置氏に合わせて、後ろでね、大友さんが、オケの音を「抑えて抑えて」っていう指揮をしつつね…演奏する側も、お客さんも会場全体がみんなで、玉置の声を味わいつくそうとする雰囲気がね…それが、それが、たまらなくいいの(笑)

ホントに心地よく、贅沢な時を過ごしました。

で。今日はスリリングにもう一つ予定があって…。続く!

« 祐さんだぁっ!! | トップページ | 5/30劇団四季「アラジン」ソワレ »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/30「玉置浩二プレミアムシンフォニックコンサート」:

« 祐さんだぁっ!! | トップページ | 5/30劇団四季「アラジン」ソワレ »