ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 「MUSIC FAIR」に玉置さん | トップページ | 11/23「アリス・イン・ワンダーランド」ソワレ »

2014年11月24日 (月)

11/23「MOZART!」マチネ

 行ってきました!2週間ぶりのモーツァルト!
今日のキャストは育三郎くん、ソニンさん、春野さんです。

ややや。2週間あけてよかった!!
新鮮に観られます。

育三郎くんと市村パパの絆が深まっていて、やんちゃなヴォルフガングのオデコのしっぺぶりも激しく(笑)肩抱き合うのも激しく、最初の頃の仲良しっぷりが増していて、育三郎くんの「僕こそミュージック」で初めて涙が出ました。やんちゃで押さえられない感情がはちきれる感じが、ぐっときました。

春野さんの男爵夫人は初めて。しっとりと歌う感じなのね。春野さんの声はもともと私は好きなので、耳に心地よい(#^_^#)。歌が全面に出ない分、物語として聴きながら、モーツァルト家族の無言のやりとりをみていたので、それが胸にしみてくる感じでした。香寿さんの艶っぽい歌声とまた感じ方が違ってこれはこれでよかったです。

2週間ぶりにみたコロレド様は、馬車の道がますます悪路になっていて(^◇^;)2度ほど、大きな石に乗り上げている感じでした(笑)2度めは、確か「陛下の前では演奏させない」というセリフを言いながらだったような…。

  おトイレで馬車を停めるとき、「アルコォ…」「げいか…」とせつない声で呼び合いながら手を握り合って耐えていて可愛すぎて笑える~。その後、お腹スッキリするととたん物凄くえばりんぼに戻って手を洗ったお水を勢いよく飛ばしてたな…ってそれはいつもか(笑)

ソニンさんは、やっぱり私、今までのコンスタンツェの中でいちばん好きかも!最初からヴォルフガングに惹かれているのがすごく伝わってきます。だから、悲しみや怒りも大きい。感情の振り幅大きくて見ていて気持ちいいー!

がっつり「ダンスはやめられない」で場をさらっていくから、その後の黒コロ様の場面のパパも黒コロ様も、より激しいような…。ガツンガツンやりあってくれて、とってもよかったーーーーー。

早くも花總さんナンネールにしっくりきてる私がいるし(笑)

彼女がナンネールだとモーツァルト家族の悲劇性が増す感じに見えマス。悲劇のヒロインとして私が観るからかなぁ???

そだ。初演から何度もモーツァルト!観ているのに、今日改めて気づいたんだけど、「何故愛せないの?」の「僕は他の人と同じにはなれない♪本当の自分を殺せはしないぃ♪」とか歌っているときにそこで後ろのアマデにライトが当たるのね…。ボーっ浮かび上がったアマデと歌の歌詞とシンクロして怖かったぁ…。アマデが怖いよぉ。。

 

とにかく、2週間ぶりで自分自身の感度も良好だったぶん、何度も涙が出ましたー(T_T)よい公演でした。2週間でこれだから、ますます進化していくんだろうなぁ~。

祐さんは負担の少ない歩き方を会得した様子(・∀・)b

足開き気味にして歩いているので芝居の中ではほとんど気づかないよ。

カテコでいつものコンパスで出るとやっぱり普通のときと違うのがわかっちゃうので、途中小走りしてました。でも、前回のときよりはよくなってそうな気がするので安心しました。まあ、あくまでも自分の憶測でしかないけれどもね…。

祐さん大好きだから、ただただ応援するのみです。

 マント&ブーツフェチとしては、「これをオーケストラにあたらせるように」といって颯爽とマント翻して暗転する中袖にはけてくコロ様に萌えていた過去を思い出した…。そういうビョーテキ楽しみ方を今季は堪能できないのは残念だわん…(´ー`)

これは病気なので許してくださいませ(笑)うひ。

そういえば、観劇しながら、玉置さんとヴォルフガングってやってること似てないか???と思ってしまった…(^^;;天才という部類の人にやっぱり入れてもいいのでしょうか?(笑)

« 「MUSIC FAIR」に玉置さん | トップページ | 11/23「アリス・イン・ワンダーランド」ソワレ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11/23「MOZART!」マチネ:

« 「MUSIC FAIR」に玉置さん | トップページ | 11/23「アリス・イン・ワンダーランド」ソワレ »