ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« お疲れ様でした。 | トップページ | 9/7「シェルブールの雨傘」ソワレ追加公演 »

2014年9月 7日 (日)

9/7「twelve」千秋楽

  3か月ぶりの東京行きで楽しみにしていたハズなのに…、起きたら自分でもビックリの時間でして(゚◇゚)ガーン、残念なことに…遅刻観劇…(T_T)。どうして?どうしてなの??ばかーー!

でも、劇場ついてからは、もう、そこは現実かー!なくらいに、皆さん喧々囂々とやりとりしていまして、その人間模様にすぐに引き込まれました。その場にいる人たちがすごくリアルでした。役者さんたちの力量や持ち味が生かされていて、演じてる人たちもやりがいがありそう…。

まず、土居さんの凜とした佇まいがステキ。これ、テレビでやるとしたら沢口靖子さんがやりそうな役(笑)と2時間ドラマ好きなオバチャンは思ったけど…。

馬木也さんは、生で観るのは初めてでした。時代劇の彼は大好きですけど…(笑)
私的にキライなタイプの男性(^-^;)をまさにリアルに演じてたわー。

今さんは、今さん!!インテリな感じがめっちゃ似合っているし、スローモーションの身のこなしとか、さすが~♪とか思っちゃう。

松原さんも、松原さんのお人柄がにじみ出ているような感じ(…なんて本当の松原さんは知らないけれど…^^;;)彼の歌声も大好きなので、ポロシャツの上からでもわかる胸板みちゃうと歌ってくれよ~と思わずにはいられないけれど…(笑)

キムスンラさん。長らくユダで観ていたから、この場にいるのが不思議な感じがシマス。もう一人のユダ観たばかりだし…。役が役なだけにスンラさんの存在がストーリーを厚くしてた。

いちばんリアルだったのは、井口さん。一言一言、居住まいが、マンマ、居そうなオバサマだったなー。

みんなの揺れ動く心情が面白かったです。青山円形劇場だからこその空間の使い方だし。

楽なので、望月龍平氏の挨拶もありました。

最後、土居さんが歌い出したら涙でたー。

芝居も面白かったけれど、歌の力はやっぱり大きい。特にミュージカル好きにはね…。

« お疲れ様でした。 | トップページ | 9/7「シェルブールの雨傘」ソワレ追加公演 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9/7「twelve」千秋楽:

« お疲れ様でした。 | トップページ | 9/7「シェルブールの雨傘」ソワレ追加公演 »