ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 5/11「レディ・べス」マチネ | トップページ | 来年の祐一郎さん »

2014年5月18日 (日)

5/18「レディ・べス」マチネ

昨日まで仕事が忙しすぎて死んでいましたが、今日は命の洗濯日!アスカム先生に会いに行ってきましたー!

  今日は友だちに譲ってもらったJCB貸切公演。今日のキャストはロビン以外は私のベストキャストが揃い踏みの日なので、凄く楽しみにしていました。

アスカム先生の歌声は疲れた体をよく癒やしてくれます(#´Д`)

今日は特に、「王国が現れる」の歌い方が素の祐さんチック(笑)で、スッゴくかわいらしくベスを励ましていて、うれしくなってしまった(#^_^#)アスカム先生に透けて見える祐さんだった(笑)あんな励まし方をされたら誰でも笑顔になるよ(≧∇≦*)

観ている私もとってもとっても幸せな時間でした。

今まで観てきて、花總さんベスだと祐さんの励まし方が大きいようなきがするんたけど、どうだろう?私の感じ方かなぁ。

2幕、ベスが普通の人としての幸せが欲しいとかなんとかいうときに、アスカム先生が、「いや、あなたは女王となるべき星のもとに生まれた云々(???セリフがちゃんと思い出せないσ(^_^;)」と静かに、否定するときの「いや、」…の声音がねぇ、細かいけど、本当にねぇ、すごく素敵だったんだよ!否定の言葉だけど、否定じゃなくて、もっと深いところのベスの本性を見極めて言っている言葉だった。わかります?言いたいこと。たった一言の声音に感動ー。ベスが女王として生きるのを決断するに足るアスカム先生のお言葉でございましたm(_ _)m

そして吉沢さんメアリー。登場したときから、顔に悲しみがのっている!!やっぱり彼女の今にも弱い感情がはちきれそうなでも必死に強い女王として努めようとしているメアリーが好きだ!

和音さんの アン・ブーリンの歌声が母親の慈愛に満ち溢れていたっ!!前は朗々と歌っていたところも感情がすごく伝わるようになってきて、歌だけでジーンときます。

そして、なんだか、禅さんと圭吾さんのセリフ回しが随分と変わっていたような…。禅さんはお疲れ気味なのか、セリフを力込めずにフワッという言い回しが多くなっていて、圭吾さんは、最後、フェリペ王子にベスのことを言うときに「…かー。…かー。のどちらでしょう。」の言い回しがイマドキの若者みたいに語尾を伸ばして笑いを誘っていました。

ここのところ古川くんが続いていたので、平方くんフェリペ王子は久しぶりでした。、オモシロミは古川くんの方がいっぱいあるような気がするけれど、平方くんはいかにも王様になるべき人っぽい。そして、やっぱり歌は彼の方が聞きごたえがありマス。今日は吉沢さんメアリーだったけれど、思いっきり「デブ」と歌ってたよ(笑)。そして両肩出ちゃいました(^▽^)フェリペは出番自体がオイシイよい役だわ~。

そして、花總さんべスは最後、しっかり泣かせてくれるー。やっぱり彼女のベスが私は好き!!

育三郎くんロビンも、2幕になって、どんどんベスに嵌って真面目になっていくのがわかりました…。けれど…一幕のチャラチャラ加減とナルな顔が私的に苦手意識最大限に陥っている…のが、実に残念ダ。。。。(ーー;;

貸切挨拶は育三郎くんと花總さんだったけれど、全キャスト揃い踏みの明るい舞台上でのあいさつだったので、私は2人の挨拶を聞く祐さんを観て満足(#^^#)。

  好きすぎてスイマセン…。でも…。

  本当に祐さんが大好きだーーーーーーーーーーーーーーーー。

 

あと残すところ私の観劇は1回。

…で祐さんにしばらく会えなくなると思うとすでにもう寂しすぎるョ…(T0T)

« 5/11「レディ・べス」マチネ | トップページ | 来年の祐一郎さん »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/18「レディ・べス」マチネ:

« 5/11「レディ・べス」マチネ | トップページ | 来年の祐一郎さん »