ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« いかいっぱい | トップページ | 愛されてるなぁ »

2014年4月 6日 (日)

土方歳三を感じに行く

今日は、いつものように新幹線に乗ったんだけど、観劇ではなく、土方歳三氏の生誕の地を歩くぞ!という目的での出発です。

イデタチもスニーカーにジーンズにリュックだよ(笑)歩く気満々(・∀・)

新幹線車中では新撰組の小説を読みつつ気持ちを盛り上げ、いざ、目的地へ。最高の休日なり。

新撰組オタクになってからかなりの年季が入っているので、前に歩いたのが20年前くらい。その前に土方歳三の法要にも参加したことあったりする…。

いやぁ、月日は流れてるねσ(^_^;ドコソコ立派な資料館になっちゃって(●´ω`●)

今回のメインの目的は土方氏の愛刀を拝んでくること。私の記憶が確かなら、ホンモノとは私の人生で二度目のご対面なり(>.<)

思い入れ強いので、刀観てるだけでドキドキするのだ。見れば見るほど土方氏らしい刀なのだ。うん。

そいでもって、第二の目的は歩くことだったので、土方氏の生家から佐藤彦五郎サンとこまでひた歩き(^-^;)雲行き怪しい中、歳三さんも毎日歩いたはずだ。と、思いを馳せる(笑)

昔は蕎麦屋さんだったので門だけみて入らなかった日野宿本陣の中も今日はちゃんと見た。思いを馳せるにはありあまるシチュエーションでした。我ながら自分の妄想力に脱帽(笑)

佐藤彦五郎資料館にはなぜか松本零士氏の写真が(^-^;)
 
松本氏が新撰組好きなのは感じていたけど(笑)、短銃の鑑定の縁で写真を撮ったらしい…ことをお聞きしました。へーへー。そういえば…戦士の銃ってレトロだよね(笑)

うにゃ。そんなこんなで、そこら辺を散策して、大好きなものに浸りきった大満足の1日でした。

 

« いかいっぱい | トップページ | 愛されてるなぁ »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 土方歳三を感じに行く:

« いかいっぱい | トップページ | 愛されてるなぁ »