ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 土方歳三を感じに行く | トップページ | はじまった »

2014年4月 6日 (日)

愛されてるなぁ

 今日の土方歳三氏を感じる旅で、感じたこと…。

歳三さん、愛されてたんだなぁ。

京にいたのはたったの数年間だもんね。多摩で育った歳三さんはさぞかし可愛いかったのだろう(笑)

歳三さん愛用のものを薩長主の大変な時代の中、大事にとってあって、必死に新撰組の部下も地元に歳三さんの消息を知らせにきて…。

人に愛されてなきゃ、こうは現在まで物や逸話が残らないよね。

ま、歳三さん自体もちゃんと残そうとした人でもあるけど(・ω・)

あと佐藤彦五郎さんがとても立派でお金持ちだったこともあるかな(゜∀゜)b

昭和の鞍馬天狗時代まで世間的にはずーっと悪役だったのに、地元の人たちや、ご子孫は大事に大事に語り継いできたんだなぁ…と。

だからこその今なんだろうなぁ。と。

新撰組の行く末は悲しい結末だけども、そう思うと、なんだか気持ちが暖かくなりました。

« 土方歳三を感じに行く | トップページ | はじまった »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 愛されてるなぁ:

« 土方歳三を感じに行く | トップページ | はじまった »