ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 「MOZART!」追加キャスト | トップページ | 4/27「レディ・べス」マチネ »

2014年4月27日 (日)

4/26「レディ・べス」ソワレ

 アスカム先生に会いにきて、今宿です。
今日は後方のセンター席からの観劇。舞台がとてもキレイに見えました。舞台の美術や衣装はホント素敵だなあとホレボレ観ることができました。

で。本日のアスカム先生もとてもよかったー(≧∇≦*)

祐一郎さんが祐一郎さんたるところを十分に発揮し始めたというか、歌声と存在で場をしっかり締めてくれるというか、祐さんの劇場の空気支配率がいつものように高まってまいりました!
今日は、いつもは冷静沈着なアスカム先生が唯一自分自身の感情を思わず吐露しちゃうところである「そんなことあってはならないっ!」と吐き捨てるように言う場面がグッときました。劇場中が息をのむのを感じたョ。コレコレ!祐さんを観ていると味わえるこの独特な空気感がたまらないのです(゜∀゜)bこれは生の劇場でしか味わえないっ!

アスカム先生はイギリスの未来のためにべスを女王にしたい気持ちとお父さん的な気持ちと2つ持ち合わせているんだなーと思いました。アスカム先生も複雑なのね(笑)

 今日はべスとロビンの恋愛場面も引かずに見ることができたので(^-^;)、味方で
あるアスカム先生ではあるけれど、ある意味星の定めとかなんとか言ってレディ・べスを女王になるべく育てあげたのはアスカム先生な訳で、そう考えると恋の赴くままに生きるのを阻ませたのはアスカム先生なんじゃないかと思っちゃった(´ー`)

アン・ブーリンとアスカム先生はこの物語ではべスの夢の中で思想の対局として出てきますが、ロビンとアスカム先生も現実にやはりべスを成長させた人物として対局にあるわけで、最後のトライアングルスポット
でそれをまた感じました。やっぱりアスカム先生は重要人物なんだと。
観劇を重ねる度にアスカム先生の偉大さがわかってきたわ(笑)
祐さんもたっぷり歌い上げるようになってきて満足度も高まってまいりました!うひひ。アスカム先生、大好きですっ!生徒にしてくだせえ(`・ω・´)

他のキャストさんたちも、少しずつ小ネタはさみはじめてたぞ。面白くするには、そういうのも必要だと思うので、どんどんやってほしいです(笑)

今日はメアリーの側近にいるピエロさんたちが健気でかわいく思えましたわ。椅子とか絨毯とか出し入れ甲斐甲斐しくご苦労様です(笑)

3回目にして結構見所満載で面白くなってきたよー。明日も楽しみ〜(#^_^#)

« 「MOZART!」追加キャスト | トップページ | 4/27「レディ・べス」マチネ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4/26「レディ・べス」ソワレ:

« 「MOZART!」追加キャスト | トップページ | 4/27「レディ・べス」マチネ »