ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 金曜ロードSHOW「ルパン三世VS複製人間」 | トップページ | 零になる日 »

2014年3月30日 (日)

げーむのはなし

今日も結局ぐうたら過ごしてしまいましたが、ダンナがようやく「龍が如く 維新」をクリアしてくれて、ラストのストーリーを楽しむことができました(笑)

いやあ、過去シリーズのキャラ当てはめて、みんな大阪弁しゃべってていろいろめちゃくちゃだったけど、話の筋的にはよくできていて、そのめちゃくちゃ感を楽しむのとか史実と絡み合わせる話が「こうきたか~。」とか驚きながら観ていたので、幕末オタクにとっても面白かったデス。

史実オンリーだと知り尽くされちゃって広がらない話も、こうやってウマイ具合にネタだけもらって変化させるとさらにオモシロくなるという…ゲームならではの世界だからこそ楽しめる話でした。

  それに事実なんで本当のところはわからんしねっ!!歴史とは後から作られたものだものな…と真面目に思ってしまったよ。

真島の兄ィの沖田さん(というか平山五郎だった…ってのがニクイ・笑)がやっぱり一番ツボで一番好きでした(^0^)血染めのダンダラ羽織が最高にカッコイイッす(笑) 

あー。やっぱり幕末、明治の時代はたまらなく魅力的だなぁ…。

また大好きな時代に浸りたくなったので、久々に時代小説買ってきました。趣味に走りマース。

そだそだ。。エンドロール観て初めて知ったんだけど、平野綾さんが幾松の声やってたのね。こんど歌まる屋の歌ちゃんと聴いておこう(笑)

« 金曜ロードSHOW「ルパン三世VS複製人間」 | トップページ | 零になる日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: げーむのはなし:

« 金曜ロードSHOW「ルパン三世VS複製人間」 | トップページ | 零になる日 »