ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 「Love Never Dies 」DVD | トップページ | モロモロ玉置さん »

2013年11月 5日 (火)

小説「キャプテンハーロック」


 映像出たら絶対買いたいんだけど、まだお知らせないので、しょうがないから脳内妄想でもしようと休みに小説版を購入して読みました。

 コレがまた面白くてあっという間に読めちゃったョ。

映画で観ただけではわからないところも補完されていくし、脳内ではめちゃくちゃカッコいいCGハーロックさんたちが勝手に縦横無尽に動いてくれるし…(#^_^#)
 
 こうやって文章でストーリーを読むとこの話はこれでちゃんと面白いし、CGハーロックさんの苦悩には同情しちゃうし、絶対、彼は「時の結び目」を信じていたに違いないと思ってあげたいし(笑)一人の人間としてのダメダメっぷりも限りなくやっぱり愛おしい(#^_^#)


…でもどうしても最後は納得いかないよなー。

ハーロックさんはいろんな作品にでてきてかなりのパラレルワールドになってるけども、とりあえず一応今までは血族のような…。

 ファンとしては、ハーロック一族の血は脈々とどこかでつながっていてほしい…。

だから後々CGハーロックさんが息絶えて、CGハーロックさんの記憶を受け継いでヤマがアルカディア号を操るにしても、ハーロックを名乗ってほしくないよなぁ(^-^;)

それに…ハーロックなら、全てを託す時に眼帯じゃなくて戦士の銃を渡すと思うんだけどなぁ(^。^)y-゜゜゜…なんてね。

ま。所詮はハーロックファンの戯れ言デスね…。

とにもかくにも、楽しく読めました(・∀・)

« 「Love Never Dies 」DVD | トップページ | モロモロ玉置さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小説「キャプテンハーロック」:

« 「Love Never Dies 」DVD | トップページ | モロモロ玉置さん »