ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 7/20「ウィーンミュージカルコンサート2」マチネ | トップページ | collonのオマケ »

2013年7月21日 (日)

7/20「ウィーンミュージカルコンサート2」ソワレ

 日付は変わっちゃいましたが、ソワレの感想も書いておこう。

そんなこんなで、鼻息荒いまま、ソワレへ。JCBさんは太っ腹で、入り口でルカスとマークの2ショット写真をもらったよ。

 で。感想。

 同じもの聴いているんだけど、つくづく聴き惚れるというか…。ぜんぜん飽きない。ずっと聴いていたい

 もうね…、クロロック伯爵がこの世に存在しているのがうれしい。いつか、エリザベートだけじゃなくて、「ダンス・オブ・ヴァンパイア」も来日公演してくれないかなぁ。

 アンサンブルさんも6人だけなんだけど、レベルの高いダンスを見せてくれるし。楽しい。演奏者も板の上に乗ってるから、眺めるの楽しい。大曲ばかりなので、皆忙しそう特にパーカッション(^^;;見てるのも楽しい。

 で、マチネは「モーツァルト!」のヴォルフガングの聴かせ所である「何故愛せないの」でマイク音がボフッボフッと入るトラブルがあったのが残念だったけれど、ソワレはなくて、もう、ヴォルフガングの思いに本編見たときと同じくらいに涙でそうだった。

 で。マークのトートはイマイチだなぁとマチネは聴いていたけれど、ソワレは「闇が広がる」でさらに最後高音で歌い上げてくれてウォー!っと思った。高い張り上げ声がイイ声なんだよー。たぶんソフトボイスと低音と威圧感が物足りないんだな(笑)私的に

ケビンは普通のしゃべり声もイイ声だったョ(笑)11月に出るCDの話をしたときに上機嫌で鼻歌でホワイトクリスマス歌って去っていったので、ついついやっぱり鼻歌で歌ってくれたことのある愛する誰かさんを思い出しちゃった(笑)

 ででで。

 ソワレは「レミゼラブル」スペシャルということで、マヤさんが「夢やぶれて」、ケビンが「星よ」、ルカスとマークが「カフェソング」をデュエットしてくれました。

 ルカスとマークのデュエットよかったよーーーーーーーー。最初「カフェソング」をデュエッとなんてヘンテコなことするなぁと思っていたのに、スッゴク綺麗だった。マークの高音の乗せ方が上手いったらありゃしない。そして最後は声が溶け合うんだよね…すんばらしい。これぞデュエット!こんなにステキになるとは思わんかった

 で。やっぱりマヤさまの「私だけに」で〆。

ソワレの質問は「ミュージカルの道に入ったきっかけは」みたいなことだったっけ?

 皆さんほとんど、ご両親が音楽好きで、お腹の中から音楽を聞いていたとかなんとか…。そういうお国柄で育ってきたからこそ、こういうスバラシイ歌が歌えるんだろうね。

マークだけが、お父さんが銀行家で…最初は経済を勉強していたとか答えていたな。

あと、イングヴェさんは、レミゼラブルのオーディションを5回頼み込んで受けて、受からなかったけど、スウィングで入って、他の人が首になってマリウスになったという話をしてくれて面白かったです。

 そういえば、イングヴェさんはソワレの2部は全く出なかったので、最後のカテコでヴォルフガングの鬘をとった姿で出てくると「ダレデスカ?」状態だったぞ。

 あ。書き忘れていたけれど、マチネにはリーヴァイさんがいらしてました!

 とにかく、とってもよいコンサートでした

 

« 7/20「ウィーンミュージカルコンサート2」マチネ | トップページ | collonのオマケ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/20「ウィーンミュージカルコンサート2」ソワレ:

« 7/20「ウィーンミュージカルコンサート2」マチネ | トップページ | collonのオマケ »