ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« NHKドラマ「極北ラプソディ」前編 | トップページ | Cherry会報到着 »

2013年3月21日 (木)

NHKドラマ「極北ラプソディ」後編

 ぎゃー祐さんだった!祐さんだった!まぎれもなく祐さんだった!

何もかもが祐さんだった 

 あーおなつかしやヽ(´▽`)/

祐さんウォッチングとしては後編は満足満足

祐さんの動きとかしゃべりとかほんと独特だなぁ~ 楽しかったし幸せになれたョ(笑)

 さて。

 ドラマ自体の感想。

えっと、原作は地域医療とドクターヘリのことが主だったと思うんだけど、今中センセの恋愛事情と生い立ちと生と死の問題までももってきちゃってもはやごった煮状態の話の内容だったなぁ。。。

 世良センセの桜の苗木。。。(;ω;)スリジエセンター読んでいてよかった…。ちょっとドラマでは原作の意味あいと違うこと言っていたような気がしたけど、私の中ではもうドクター天城しか思い浮かばないッス。

 世良センセと速水センセが二人きりで飲むシーンがあって感無量。。。…でも、あれれ?世良センセが速水センセに敬語で話していて…違和感があったよ。世良センセは先輩なのにぃ~。

 ということで…やっぱりドラマよりも、本で楽しんだときの方が面白かった。ので、また、本を読み返して、脳内補完してみよっと。

 とにかく、動く祐さんを楽しむことができたことはとてもうれしい

 

あーーーーーーーっ。でも早く祐さんに会いたいよーーーーーーーーっ。

« NHKドラマ「極北ラプソディ」前編 | トップページ | Cherry会報到着 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: NHKドラマ「極北ラプソディ」後編:

« NHKドラマ「極北ラプソディ」前編 | トップページ | Cherry会報到着 »