ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 「ジーザス・クライスト=スーパースター」 | トップページ | そういえば… »

2013年2月 4日 (月)

鬼はいなくなったのかな?

 節分が終わると必ず読み聞かせしてあげたくなるのが「泣いた赤鬼」というお話。

泣ける話だよねー。

青鬼さん、元気かな?

と思わずにはいられない。
その前には全力で豆まきして鬼追い払っているのに…(笑)

で。全く関係ないけれど、昨日はあれだけ思いっきり楽しませてもらったのに、今日はまた祐一郎さんのこと思ってる…

祐さん元気かな?

祐さんの舞台が観たいなー。

何物にも変えられない「何か」が祐一郎さんの存在や歌声にはあるんだよなぁ。

あ〜あ。それをドカンと心で思いっきり受け止めるあの満足感を味わいたい。

こんな感覚…。わかる人には…わかってもらえます?
 
衝撃的なんだな…よくわからんけど…。

« 「ジーザス・クライスト=スーパースター」 | トップページ | そういえば… »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

知ってるよ、泣いた赤鬼
こないだ志織が、幼稚園から借りてきて、一緒に読んださ。
日本のお話らしい、悲しさと美しさが、心に染み込むね

えんぽうまきは食べたかい?

 豆はたくさん食べました。

もひとつこの時期にオススメの絵本は福音館から出ている「かえるをのんだととさん」

知ってますか?

かえるをのんだととさん、今日たまたま幼稚園に移動図書館が来てたので、探してみたら、あったあった

寝る前に、志織と乙葉に読んでいたら、ゆうまも衝撃的な内容に引き込まれたらしく、ヘビから参加。
おちはどうなるのか、皆でハラハラしながら読んでいたら、なるほど
今の時期にピタリ

子供はこういうはちゃめちゃな話、大喜びだよね
日本の話で最近いいなあと思った絵本は、やまんばのにしき。知ってるかい?
なんかね、いい話だよ。

乙葉に一番受けがいいのが、松谷みよこの絵本。

絵が、赤ちゃんの柔らかな心にぴったりくるんだろうね、乙葉しすがに聞いてる。

 親子3代続けて読める本はいい絵本だとさ。
 
 いいものはだいたいベストセラーになってるからね。

 「やまんばのにしき」…シブイ


 でもでも、私の子供の頃から大好きだった絵本…
「さんまいのおふだ」と「くわずにょうぼう」

 やっぱりシブイ

さんまいのおふだって、最期に、やまんばがまめに化けておしょさんに食べられるやつ?

そのお話、幼稚園の頃読んだ記憶があって、鮮明に覚えてるんだけど、さんまいのおふだというタイトルじゃなくて、赤い玉青い玉白い玉ってタイトルに変わってない?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 鬼はいなくなったのかな?:

« 「ジーザス・クライスト=スーパースター」 | トップページ | そういえば… »