ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 「MUSIC FAIR」玉置浩二ワンマンライブ | トップページ | のんびりしていたら… »

2012年11月11日 (日)

TSミュージカル「客家」

行ってきました。銀河劇場。

今日は最前列(・∀・)

足伸ばし放題で(笑)歌ウマの役者さんたちの生声が聞こえてきてうれしい席でした。

で。早速感想。ネタばれあり↓

TSミュージカルのテーマの重さを軽減してくれるのはサカケンさんの歌声だよなぁ。と改めて実感しました。ホント清々しい声だ…。

そして、いつも照井さんの声っていい声だよなぁ〜と彼を観るたびに聴き入ります。ああいう芯のある澄んだ声は好きなのだ。

内容は…。うーん。なんでお面かぶって戦いはじめたのかが薄くてよくわからんかった。中国史に疎いからなぁ〜。南宋時代をもっと身近に感じられたら面白かっただろうな…(^_^;)

何せ私は日本史オタクなので、TSの日本物はかなり好きなんだけど…。一番好きなのはダントツ「AKURO」です!

AKUROにも出ていた役者さんたちが、まぁ、似たような役割を担っていて、なんというか…やっぱりAKUROがみたくなっちゃった!(汗)

水さんと圭吾さんが兄妹って、なんか見た目的にも声的にも…スゴく説得力があったわ…(^。^;)

サカケンさんのポックリぐつに笑いそうになりながら観ていたんだけど、ホントに笑いのネタにしてくれて思いっきり笑えたよ(笑)

さてさて、私的メインの今さん!

今回の役は威圧感とあざとさを持ち合わせた役。でも混沌とした時代の寝返りなんて日常茶飯事だから、頭のよい人ほどこういう人がいてもおかしくないだろうね…と思わせる役。

立ち回りもちゃんとあってよかった〜(*^_^*)もっと見たかったなぁ〜。今さんの立ち回り(笑)コロッと最後はあっけなく…σ(^_^;

はー。

…やっぱり「AKURO」がみたい…(まだ言うか…)

« 「MUSIC FAIR」玉置浩二ワンマンライブ | トップページ | のんびりしていたら… »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: TSミュージカル「客家」:

« 「MUSIC FAIR」玉置浩二ワンマンライブ | トップページ | のんびりしていたら… »