ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 「ブレイズメス1990」 | トップページ | UWEさんやっぱいいなぁ »

2012年11月19日 (月)

「スリジエセンター1991」

スリジエ

 ぎゃー。1日で読んでしまったー。面白かったー!!

 この本、ほんとに面白かったよ。悲しいんだけども。とにかく夢中になって読めました。ブラックペアンシリーズをイッキ読みしたことがよかったのかしらん?とにかくよかった。

 1991年の話なので、速水センセも一年坊主として登場してきて、例の東城デパート火災が起こるわけですが、その傍らの話がこんなにもドラマチックに盛り上がっていたとは~。

 

こうやっていくつもの伏線話を読むと、読み終えた本ももう一度読み直したくなる衝動にかられます。

 脈々と時代は流れ、医療の現場の状況も変わり、いろいろな陰謀や野望や、理想が入り乱れ、いろんな医者が自分の人生をかけて、また、経験を積みながら、入れ替わり立ち代り…  

 はー。この世界感。嵌りまくったなぁ~。

 

« 「ブレイズメス1990」 | トップページ | UWEさんやっぱいいなぁ »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スリジエセンター1991」:

« 「ブレイズメス1990」 | トップページ | UWEさんやっぱいいなぁ »