ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 「ウィーン版ミュージカルエリザベート20周年記念コンサート」ソワレ »

2012年10月27日 (土)

「ジーザス・クライスト=スーパースター」マチネ

 久しぶりに自由劇場に行ってきました。前から3列目のセンターブロック。あいかわらず小さいゴルゴダの丘。ここに祐一郎さんが立ったらガリバーみたいに感じそうだ〜などと思いつつ着席。いつでも祐さんを思い浮かべるのは病気だから許して下さい(^。^;)最近は実物に会ってないので寂しすぎるし…

 今日の配役は好みではない布陣であることが予めわかっていたので、テンション低めで開演を待つ。

 そして…、スンラさんユダもテンション低めで歌い始める

 この方のテンポ遅れめの節回しが苦手なんだよなぁと思いながら、冷静に聴く。

 芝さんジーザス。あいかわらず顔が芝さん(当たり前・笑)だけど、よけいなもの削げ落としていて、スッキリ歌声に聴き入ることができました。青年の苦悩とはあきらかに別物なんだけど、芝さんにしかできないベテランの味をたっぷり堪能しました。こういう楽しみ方もあるんだなぁと新たな発見

 別物としてわりきって観れば、ここまで表現ができる役者さんでこの歌の数々を聴けるのはほんとに貴重だなぁと思ったの。

大好きな村さんピラトでしたが、今日はビブラートがキツめの歌い方でした。お疲れなのか調子イマイチなのか、まーイマイチといってもピカイチのお声の持ち主なんだけども。

 高木さんマリアも、あいかわらずジーザスが好きだか嫌いだかわからないねっとり具合で歌うマリアさんでした。マリアといったら、もうこの方ばっかりだから、多くは望まないで聴いていたけどこの人の歌はあんまり好きではないの…お顔は綺麗だけどね。

ペテロさんがなかなかハンサムだったのでガン見(笑)

 後で、過去のキャスト表見たら、去年はアンサンブルさんにいたらしいことが判明。どこかでまた観られるかもだから名前を覚えておこっと

群集に一人あきらかにおじさんがいて、市場の場面でのやりとりとか、群集でやんや言ってるときの生声とかしっかり聞こえてきてなかなかよい味を出していてうまいなぁと思って観ていたら、どうやら深水さんだったようだ(・∀・)b

 あれだけ劇場の箱が小さいんだからもっと生声聞こえてきてもよさそうなもんだけど、どうしたもんだか、あんまり聞こえてこないんだよね(^^;; (はっ。実は日本語できない役者さんが大勢とか……もう全部日本名のキャスト表だからソロ歌わない限り、判別不能だし…笑)

 だから、細かなところでしっかりお芝居の声が聞き取れるとかえってうれしい自分。

 ユダは芝さん派の私ですが、死んじゃった後にスーパースターを歌うスンラさんはすごくよかった!この歌で最高潮を迎えるようにスンラさんも動いていたのかなぁと思う興奮度でしたぞ

 そだそだ。群集の熱さを計るバロメーターでもある石つぶて(笑)

 今日は結構飛んでたような一回ピラトにマジ当たりしそうなヤツが飛んできて、ウヒって思った

 ま。いろいろ思うところはあるけれど、やっぱりジーザスは大好きだし、今日も楽しみました!

 次回はジャポネスクバージョン!!

 

« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 「ウィーン版ミュージカルエリザベート20周年記念コンサート」ソワレ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ジーザス・クライスト=スーパースター」マチネ:

« 「ジェネラル・ルージュの凱旋」 | トップページ | 「ウィーン版ミュージカルエリザベート20周年記念コンサート」ソワレ »