ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« φ(・ω・ )メモメモ | トップページ | ダイスキスギル…(*´ェ`*) »

2012年10月15日 (月)

フランス招聘版ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」マチネ

 仕事頑張ったご褒美にここらで憂さ晴らししないと次の観劇日まであと2週間も耐えられそうになかったので、急遽当日券で観劇してきました!ひさびさの観劇通信だぁ!!

 シアターオーブは初めて行きました(≧∇≦*)

 渋谷駅からすぐだから、行きやすかったです。近代的な作りで、古くさい帝劇慣れしている私としてはなんとなく落ち着かない(^◇^;)けれど、渋谷の街を見下ろすことができるのは新鮮でした。いつもは見上げるばっかりだから…(笑)

 太陽の光降り注ぐ明るいホワイエでした。

 劇場内も殺風景に感じるけれど、音響はいいように感じました。ま。今日のミュージカルは生演奏なしだったから、生音がどう響くかはわかりませんが…。

 本家フランス版もカラオケなんだーと行ってみて初めて知ったという…(^^::

 しかも、プリンシパルさん以外はダンスパート専門の方たちなんだね。完璧マイク付けてない。コーラスも録音なのかなぁ???よくわからんけど…。プリンシパルさんたちはちゃんと歌ってくれますがね。

 生音至上主義の私としては、ちょっとそこは残念だけど、作品としては、スバラシかったー!舞台装飾も、衣装も振り付けもなんかすごく芸術的だったぁ日本人では出せない雰囲気なんだよねー。あれは…。ほんとステキだった

 特に「死」が女性なのが、なんとなくわかるような気がしたんだよね…。凄くひきつけられました。

 日本版とはエライ違いだ…。どうして、これが、あんなに下品で強烈な色の衣装とダンスに変わったのだろう??

 で。オヤジ好きの私としましては、ロミオたち若者役の役者さんたちよりも何よりも、スキンヘッドのヴェローナ大公の歌声と存在感に惚れまくりました

 すごく魅力的でしたー

 カテコでも4曲ノリノリで歌ってくれて、楽しかったし。ホント観に来てよかったです!!

終演後、役者さんたちが出てきてくれたので、ピンポイント攻撃で大公さまロックオンで手を振ってきました(笑)

 話は変わって…。今日は「レ・ミゼラブル」の製作発表もあったんですよね…。私は抽選で外れてしまったので行けなかったんだけど、祐さんの今日の写真が出てる!!

 ユウサーーーーーーーーーーーーーン

 会いたかったよーーーーーーーーー

 祐さん元気なようで何よりです

« φ(・ω・ )メモメモ | トップページ | ダイスキスギル…(*´ェ`*) »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フランス招聘版ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」マチネ:

« φ(・ω・ )メモメモ | トップページ | ダイスキスギル…(*´ェ`*) »