ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 最速GET | トップページ | 7/8「ひめゆり」ソワレ »

2012年7月 8日 (日)

7/8「ルドルフ」マチネ

当日券で観てきましたー!

DVDで観ていたウィーン版の演出とほぼ同じだったよ。

みんな歌上手い人ばっかりだし、オケもよかったので、耳的にはよかったよ~

やっぱり帝劇のミュージカルは贅沢だと思う。。。

 ただ、帝劇サイズだと地味なメインが多いような…(^_^;)

DREWさんルドルフのように男臭さのない芳雄くんが同じような振りと演技で頑張る姿を生暖かく見守ってしまったよ(笑)

 ストッキングを口にくわえながらはかせても、エロっぽくないのが芳雄くんだった。でもやっぱり帝劇の真ん中が似合う若めの役者さんは他にいないよなあと思う存在でした。うん。よかったよ

和音さんとのデュエットはうっとり聴かせていただきました。

ヘッピリ腰のスケートはカッコ悪いけど…( -_-)

 そして、一路さんのドレスさばきを堪能できて嬉しかったです

彼女の歌声は苦手だけれど、オトコ前なドレスさばきは昔から好きだったりするのです(笑) 

 吉沢さんを観るのは劇団四季でのピコかソフィーかアンか??以来だぁ(笑)
こういう役で観るのは新鮮でした。

 そしてアンサンブルさんのソロがいっぱいあって、個性も実力もある方々が活躍していて面白かったです。

 ただ…ターフェのサカケンさんだけは、絶対ミスキャストだと思う…。胡散臭さと存在感が足りな過ぎるぅ〜(^。^;)

 UWEさんと祐一郎さんが全然タイプが違うのに同役をやる意味がサカケンさんを観ていてわかったような気がします!

 彼らは場面を支配出来る力を持っているところが共通しているんだなぁと。

 サカケンさんには支配力を感じなくってせっかく場面場面にターフェがいるのに、ただいるだけって感じでした。

 残念なり。

 亜門さんの演出のやつは一回しか観てないけど、やっぱり全然別物だから比べられない…。っていうか、浦井くんが緑に塗りたくられて勿体無かった(笑)思い出と、クルクル踊ってハケるアンサンブルさんたちと、ジャングルジムみたいなセットの思い出しかない…のだ…(^^;;

 ただ、役者さんは華やかな人たちだったから、あの方たちで今回のルヴォーさん演出やったらどうだったんだろー?とは思います…。

………もしかして、今年最後の帝劇だったかもしれない………(^^;;

 

 

« 最速GET | トップページ | 7/8「ひめゆり」ソワレ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/8「ルドルフ」マチネ:

« 最速GET | トップページ | 7/8「ひめゆり」ソワレ »