ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« かえるの王女さま | トップページ | ヒゲ面今さん »

2012年6月24日 (日)

6/23「エリザベート」ソワレ

 東京my楽(;_;)行ってきましたー!2週間ぶりの東京でやんす!

 本日は仕事が入ってしまったので、午後から一本のみの観劇。

 一幕は、祐さんが凄く冷静に演じている感じがしました。青い血のトートだ!と思って観ていましたでも、シシィには「ポッ」と惚れちゃうのがかわいいのです

 今日はひさびさの瀬奈さんシシィで彼女の少女時代は元気有り余っていてこちらもかわいい(笑)から、惚れちゃうのも納得(^-^)b

歌声は春野さんの方が好きだなぁと思って聴いていたけど…。

 興奮したのは二幕!

 岡田さんフランツと古川さんルドルフはヘタレ具合がもろに親子みたいに似ていて、祐一郎さんトートが超然的な存在に見えるので、私もグイグイと強いトート閣下に引き込まれちゃったよ(≧∇≦*)

 マイヤーリンクでのルドルフとのキスが、甘やか〜に見えて、祐さんトートがいざなう「死」がこれほど優しく魅惑的に見えたのは初めてでした。今期、この場面の祐トートは無表情でいつも凄く怖く見えていたから…

 いや、今日も祐トートは無表情だったんだけど、古川さんルドルフが幸せそうな顔をしたように感じたんだ…。

 母親にも拒否された後、絶望感ハンパなかったし(ダメな子まるだし^^;;)、今日は子ルドルフくんが湧久くんで彼がすごく幼少期を繊細に演じていて、ピストルが置かれていてハッと辺りを見回している姿がよくって、それとピストルを渡された古川さんルドルフとピッタリ繋がって、トート閣下(死)が唯一の友達(安らぎ)に見えて受け入れる姿に本当にドキドキしました。

 前回、古川さんを観たときはかなりがっかりしたのに、今日はめちゃくちゃ興奮しました!これだから観劇はやめられないのですっ

 自分の感覚をたよりに観劇する楽しさってたまらん。

 また、祐さんが観客自身の感覚にゆだねるような演技のスタンスなのがたぶん、祐さんのトートをこれでもかと観ていてもあきない所以なんだと思うんだ。うんほんとスキ

 ラスト、瀬奈さんシシィだと、祐一郎さんトートはがっつりと腕を広げて「おいで」と言わんばかりに微笑んで迎え入れているように感じるので満足度も高かったです(笑)
  

 カテコもめっぽう盛り上がって2人カテコが3回あったかな?

 キャスト全員の時にすでにお客さんみんな興奮してスタンディングオベーションしてたから、祐さんも嬉しかったのかな?

 ガッツポーズやら、ひざまずきやらしていて、最後にシシィの手にMATEさんみたいにキスしたよー!幕下りるまでずっとしてた!うきゃー

 こっちもさらに興奮したズラよ~

 家に帰ってきたら、ろっくさんからバースデーカードが届いていました!

 イチバン最初に祐さんにおめでとうしてもらったとかってに思って喜んでおこう!!と思います…(笑)

 

 本当に本当に祐さんが大好きです

 幸せをありがとうございます。心より応援しておりますです。

 

 次に祐さんに会える〈観る)日まで…………1ヵ月とちょっとだ…。

 がんばらねば…。

« かえるの王女さま | トップページ | ヒゲ面今さん »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 6/23「エリザベート」ソワレ:

« かえるの王女さま | トップページ | ヒゲ面今さん »