ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« ようかんぱん | トップページ | 5/19「エリザベート」ソワレ »

2012年5月20日 (日)

5/19「エリザベート」マチネ

 今日も行ってきましたーーーー!この日を待っていたぁ~!

 今日は2階A席どセンター。後方だけど、腐ってもセンターはセンターだ。音はよいし、目線がくる。塔の上の閣下とか(笑)

 で。とにもかくにも、今日の祐さん。

 

 祐さんは今日もすこぶる綺麗でした。反射するくらいのキラッキラッは、先週に比べて落ち着いたような気がしますが、でもやっぱり目の下のラメラメが効いてとっても麗しい閣下でした。

 今日は、「最後のダンス」でなかなかシシィの手を離さなかったり、戴冠式でシシィの真似して馬車の上でお手振りした後、「ケッ( ̄ー ̄)」って顔して笑ってみたり、ドクトルゼイブルガーからトートになったときにも、ベッドの上でシシィの歌聞きながら、やっぱり「ケッ( ̄ー ̄)」って笑ったりしていて、すっごくサディスティックなトート閣下にドキドキしちゃいました

 今期の祐さん、スッゴク格好よくて、ツッコミどころがないのですが、ドクトルのところの、マントグルグル回しは、濃ゆいファンにはなかなかのお楽しみです!!!〈笑)ニヤニヤ観てしまうんだよーーーーーー。好きすぎて 何もかも好き!!!!

 今日はグルグル回したわりには足元近くにマントが落ちまして、踏んづけてしまいそうでしたわ。

 岡田さんのフランツを初めて観ましたが…私、彼のフランツすっごくしっくりきます!

 若いときのシシィとフランツはとってもほほえましいし、結婚してからも、朴訥だけど、国を治めようと必死なのも、ずっとフランツなりにシシィを愛していたのもちゃんと伝わってきて、よかったー!!

 強い寿さんゾフィと瀬奈さんシシィの2人から責められて、フランツってかわいそう…と初めてフランツの味方をしてしまいました(笑)。

 瀬奈さんシシィはあいかわらず強いです。音が上がりきらなくても力でねじ伏せるし、歌いきるとブツって音が切れてしまうところもあるけれど、地声でガンガン行くのはスゴイと思います(笑)

 これだけ生命力あふれている女性に、トートが魅かれるのもわかる気がするのです

 

 …残念なのは…大野くんルドルフなのだ…。2回目にして彼が大嫌いになった…。エリザベートを観ていて、こんなに嫌だと思う役者さんは今までいなかったのになぁ。彼のせいでイチバン楽しみにしている「闇が広がる」が楽しめないので、3000円分くらいお金返してほしい(ーー;;とマジ思ってしまった。

 でも、お友達はそんなに嫌じゃないらしいから…きっと好みの問題なのだろう…。私には芝居も何も伝わってこない役者さんです…。歌はいちおう音でてるけど…やっぱり何も伝わってこない。こんなの聴きたいわけじゃない。必死そうならまだ許せるけど、そういうものも伝わらないし…。とにかく嫌い。めっちゃ辛口。ゴメンナサイ。

 こんな辛口書いたの…たぶん、四季のアイーダのあの人以来だぜ(笑)

« ようかんぱん | トップページ | 5/19「エリザベート」ソワレ »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 5/19「エリザベート」マチネ:

« ようかんぱん | トップページ | 5/19「エリザベート」ソワレ »