ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« うふっふ | トップページ | きらきらひかる… »

2012年1月22日 (日)

1/21「ボニー&クライド」ソワレ

 ほぼ1ヵ月ぶりの上京&観劇してきました。

 いつものごとくマチネも行き当たりばったりで観劇予定を入れようと思っていたんだけれど、観てもよいかな~と思っていた演目はチケットが完売していたので、新幹線の中で急遽行き先を考え、ちょっと前から気になっていた「刀剣博物館」に行ってきました。

 詳しいことはよくわからないけれど、じぃーっと日本刀の波紋とか形とか見ているのが好きなの(^^;; ホントに日本刀って美しいと思います。自分の目で眺めていて、今日見た刀の中で気に入ったのは「来国俊」のやつ。国宝でも重要文化財でもないらしく重要美術品となっていたけれど、自分の中では一番なんかインスピレーションがあったからかいとこ。

 しろうと目で勝手に一等賞つけて満足して(o^-^o)、青山劇場へ移動…。

 濱田めぐみさんを見るのは…たぶん…静岡での「マンマ・ミーア」ぶり!!だと思います。母親役のドナだった濱田さんが…イキナリ若いボニーってそこがそもそもどうにもこうにも自分の中で消化しきれなくて(笑)、物語に入リ込むのに時間がかかってしまいましたわ…(^^;;濱田さんの声は聴くだけでジーンとくるくらい大好きなんですけどねぇ。

 やっぱり彼女は上手いです。「デンジャラスゲーム」が楽しみです。チケないけど(笑)

 

 それでもって万里生くんが…。芝居が…。もにょもにょ。彼の印象はルドルフのときと変わらず…。頑張っているのはわかるんだけどね…。どうにも。スタイルも…もにょもにょ。クライドがもう少し魅力的だったら、物語に気持ちも入ったかもしれないですが…私にはどうも…。ごめんなさい。

 藤岡くんがやっぱり歌うまーーーーーーーーーい。もっと歌聞きたかったなぁ。歌少ないのに、それでも、わぁーうまーいと思わせるものを持っているのはさすがです。

 中山昇さんが出ているの知らなくって、いろんなところでいっぱい出てきてうれしいチェックしてる自分がいました。戸井さんと岸さんも出てくるわ出てくるわ。死んでもなお出てくるわ。で笑いをこらえるのに必死でした (≧∇≦) 思いっきりアンサンブルさんな扱いでもったいないなぁと思ってしまいました。

 つのだ☆ひろさんが出てくるときは…ここ笑っていいんですよね?って感じなんだけど、笑いをたえるのに大変でした。見方が完全に間違った方向に走ってしまった私…(;´Д`A …、でも彼、完全に芝居していませんよね?

 もうツッコミどころ満載すぎて面白かったです。

 アメリカナイズされた鬱屈した時代背景を感じるにはちょっと足りない演出だったように思います。辛口~。でもとにかく別の意味でめちゃくちゃ面白かったよ~!!だから満足です!

 終演後、石丸さんと濱田さんとのトークショーがありました。丸ちゃんと濱田さんを四季外で並んで見るのは不思議な感じでした。あいかわらず丸ちゃんはソツがない感じのおしゃべり上手。ジキハイの「時がきた」を歌ってくれました。えっと丸ちゃんの歌でした…。あの場ででもサッと雰囲気作って歌ったのはさすがだ…。

 

  

« うふっふ | トップページ | きらきらひかる… »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1/21「ボニー&クライド」ソワレ:

« うふっふ | トップページ | きらきらひかる… »