ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 12/3「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ソワレ | トップページ | 「acteur」1月号 »

2011年12月 4日 (日)

12/4「ダンス・オブ・ヴァンパイア」マチネ

お泊りして観ました!

育三郎くんアルフレート、知念さんサラ、開次さん影伯爵の日。

育三郎くん、最初の歌で「こんなに探してるのにぃ〜♪」だかの前の教授を呼ぶ歌詞をとばした後、カチカチに凍った教授を運ぶのにも手間取ったのか、オケをめいっぱい西野さんが溜めて指揮していて、なんだか最初のキメの音楽が間延びした感じになってたよ(笑)

 昨日の何から何まで大騒ぎで無駄に可愛い浦井くん(≧m≦)…を観た後の育三郎くんだと、あまりにも淡々と物語が進んでいくような気がしちゃいましたー(;´▽`A``

 大好きな伯爵様のこと。

 お城の門が開いた時、伯爵様がまるで何年も何百年もあの状態のまま、人がやってくるのを待ち続けていたような錯覚を起こしました。石のようにじっとうつむいて歌っているんだもん…。

 でも、前へ歩き出してからは、表情豊かなんだよね。今日も教授が伯爵の不敵な笑いを真似ていたら、すごーく忌々しそうな顔をしていらっしゃいました。

 クコールにおしりを頭付きされて、「あーん」って声を出していたけれど(昨日もそういえば出してました)、感じちゃったのか「ムシュニギー」を言うのが遅かった伯爵様。息子も父上もおしり攻撃が好きなのか…親子で同じ趣味かよっと思っちゃいました(笑) 失礼。

 ここまで書いて思い出した!

 昨日は、浦井くんが伯爵に洗脳されすぎて、伯爵の顔見ながらウンウンうなづきつつ恍惚の表情というかデレデレな顔(笑)で見つめ続けているから、伯爵様、ものすごくノリノリで客席方向に向かって「モラルという鎖を断ち切れオラオラッ!」って感じで、浦井くんもその広い世界を見るように促していて、ものごっつよい笑顔で浦井くんとアイコンタクトして手を掴み、「自由をその手でーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー♪」とおっしゃっていたけれど、今日の育三郎くんにはあのうれしそうな勧誘態度は出なかったなぁ(^^;;

 2幕の「舞踏の間」でのサラとのデュエット。最後の「永遠の命~~~♪」の歌声がものすごく溶け合って、2人の声が優しく伸び続けて酔えた~♪

 その後の伯爵の幸せそうなダンスが大好きなんだけど(笑)、今日はダンスする前にサラと微笑みあうお顔をバッチリ観る事ができて、とても私も幸せでした((w´ω`w))

 でも、もっと伯爵様、サラの血を吸った方がよいのでは?と思います(笑)

 ちょっとだけ噛んだだけなのに大喜びでカワエすぎる…(^^;;)

 そだそだ。開次さんの感想をば。

 金髪の振り乱し方からしてスバラシイ。絵になりすぎる。ほんと裕也さんとは全く違う伯爵様でした。

 私的に感じたこと。開次さんは、祐さんの存在の仕方に似ていて、親分肌(例え悪ぃ・笑)なのに、孤高な感じ。一方、裕也さんの存在はヴァンパイアの中のヴァンパイア、全てを操るエキスパートという感じ。どちらもクロロック伯爵の中にあるものには変わりないけれど、全然違う。おもしろーい。

 

  そうそう、ハンカチ週間観劇、2回目にして、カテコのハンカチの振り回し方を習得しました(*゚▽゚)ノ

 昨日はハンカチ持ってると拍手できないなぁと思っていたのだ(笑)

 

 祐さんを真似て指にはさんでハンカチを持てば、持ったまま、拍手もできるし、振り回しもできる!さすが伯爵様だ。よしっ。とばかりに今日は周りのお客さんにも邪魔にならない席だったので、振り回してきたよ。

 祐さんも、幕降りてから、昨日以上にハンカチ振り回して踊り狂っていて(笑)、客席もソレ見て、大盛り上がりでした!

 祐さん、ほんと、いつも大きな幸せをありがとうございます!!

 …しかーし、せっかくハンカチさばきを習得したのに、ハンカチ週間中に私が観劇できるのはあと1回らしい。。。その後はどうなるのかな~?

 

 

« 12/3「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ソワレ | トップページ | 「acteur」1月号 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 12/4「ダンス・オブ・ヴァンパイア」マチネ:

« 12/3「ダンス・オブ・ヴァンパイア」ソワレ | トップページ | 「acteur」1月号 »