ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 「ビクター・ビクトリア」マチネ | トップページ | わおっ(*^0^*) »

2011年7月23日 (土)

7/23「三銃士」ソワレ

ソワレはダイスキ祐さんの元へ

 貴重なまあまあ前方のセンター席(笑)。目ん玉ひんむいて観てきたぜィゼイ。

 他の演目観た後だと、やっぱり、帝劇は贅沢だと思います。オケの使い方とか、役者さんの数からくる歌声の厚みとか…一万円以上払う価値があると思う…気持ちよさです。

 サカケンさんが水を得た魚のように生き生き演じていて冒頭から掴みはOKな感じ?

 今日は、初めて橋本さん演じるアトスが色気があってカッコイイと思いました!今日で3回目の「三銃士」ですが、今までのアトスはお笑い色が強かったように思うんだ…。今日ぐらいが私的にちょうどよく、「クリスタルの天使~♪」もアラミス様に歌ってもらって~と願うことなく、聞き込みましたとも!

 そして、今さんのルイ13世が今日はとっても良い感じで、優しさがにじみ出ていて今さんらしさが前面に出てきたー!!(*^^*)今までこの役が今さんである意味あるのかな?とかなりの今さん好きな私ながら、思っていたんだもん…。上手く言葉で表せないけれど、今日はよかったな。最後、「アンヌ王妃とお幸せにね!」と心から言いたくなる感じ?(笑)

 そして、3回目となるとゲイカの「我が心 氷にあらず」の苦悩の踊り(?)と「我を信じよ!」のマイク歌いのロックにも慣れてきましたが、先週と違う振りや歌い方をしていました!なんだか「我が心 氷にあらず」の方は後ろ向きで移動するときに手の振りの後の体クネクネが多くなっていたように思います。そんな祐さんにどうしても視線をロックオンしてしまう愚かな自分がいるので、後ろの人形たちの動きが未だによくわからないんだけれど…(^^;;

 果たしてこの愚かな私に、あの幻想世界の深い意味が理解できる日がくるのでしょうか?神よ…(-人-)

 「我を信じよ!」では、「戦え!」のところでめちゃくちゃけだるい声を出していらっしゃいましたよ。ゲイカ…。「おおお!そうくるかいっ!」と思いましたです(*゚∀゚)=3

 そして「行け!」だか「進め」だかマイクにかぶりついて叫んでいるときに足をおっぴろげてズリズリ前に少しずつ移動しているというかなんというか、祐さん特有の動きで力の入ったシャウトをしておられました(笑)

 あー。ずっと聴いていたいなぁ。祐さんの歌声。

 3回目になってくると3曲だけだと物足りなくなってくるのは私だけでしょうか?セリフだってステキだけど、やっぱり祐さんの歌が聴きたい!!!

 ついつい2幕の2曲がインパクトありすぎなので、感想ぶっ飛んでしまっていましたが、1幕の「おお 主よ」は祐さんの低音の響きがすごく堪能できる歌ですよねー。

 はっ。また祐さんの感想ばっかりになってしまった…。

 とりあえず。どんだけ好きなんだよってことで。お許しください。

ホントーに好きなんだよぉぉぉぉぉぉおおおおお。

« 「ビクター・ビクトリア」マチネ | トップページ | わおっ(*^0^*) »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7/23「三銃士」ソワレ:

« 「ビクター・ビクトリア」マチネ | トップページ | わおっ(*^0^*) »