ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« 新旧お釜 | トップページ | 暑い… »

2011年6月26日 (日)

舞台「テンペスト」

 昨日の夜BSプレミアムで放映していたのを観ました。つい最近、舞台でやっていたような気がしたのに、もうテレビでやってくれるのはうれしいですね。まあ、次のBS時代劇「テンペスト」つながりなんでしょうけど…。

 えっと。。。長かった~。舞台物の長さをひたすらお茶の間テレビで観るのには根気がいるよねー。夜中とか夜中とか夜中に限るよねー

 頑張って最後まで観たからちゃんと感想書いておこうと思う。

 演出が堤幸彦氏。映像分野では超おもしろい監督さんだけれど、舞台の作りはベタ過ぎて、往年のドリフのコントみたいな作りでした…あれでいいのかしらん?安っぽい演出を狙ってああなったのか?映像多用とか、語りがやたらに入ったりするのもテレビっぽい感じでした。

 生瀬さんって何の役やっても強烈だけれど、やっぱり声がいいなあと思いました。いい役者さんって声がステキですよね。

 …山本耕史さんがあいかわらずカッコよかった。この方も映像でもなんでもこなす人だけれど、舞台の方がぜったい映える~あのクッサイセリフをカッコよいと思わせることができる見栄えは貴重です(笑)

 何気にステキな歌声も披露しちゃってました。ミュー畑にまた戻ってきてほしいわ。。。

 あと、西岡徳馬さんを豪華に使いまわしていておもしろかったです。

 「トリック」大好きな私としましては、仲間さんはいつも愛でつつ観ているので、舞台上でもちゃんと仲間さんに見えました(笑)熱演熱演。

 なんだかんだいいつつ、舞台版をテレビで観ることができて楽しめました!

« 新旧お釜 | トップページ | 暑い… »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 舞台「テンペスト」:

« 新旧お釜 | トップページ | 暑い… »