ブログパーツ

無料ブログはココログ

カウント

« ライブ中継…って | トップページ | ソワレ劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター」ジャポネスクバージョン »

2011年5月28日 (土)

マチネ「レ・ミゼラブル」

祐さんのいない帝劇に行ってきました…。「祐さん=帝劇」な感じの日常なので、祐さんがいないのは寂しいものだよ(:;)

しか〜し、今日はキーヨと今さんと新妻さんと笹本さんと野島さんを観るのが目的だったのです。

朝は当日券の列に並びながら、「三銃士」の楽チケのためにテレザに電話しまくっていました(^^;;
さすがに近いだけあって、地元でかけるよりツーツー音が多かったけれど、結局、マチネ開始までねばってもつながらなかったよ…。ガックシ。

で、肝心の観劇感想。

キーヨバルジャンは久しぶり過ぎて、囚人で列になってきたとき、「小さい!」と思ってしまいました(笑)祐さんも吉原さんも後ろのジョリさんたちがぶら下がってる感じなぐらいデカイから(#^^#)

えっと、キーヨバルジャンも、ずーっとバルジャンしてるだけあるっ!というか、歌の感情の乗せ方がスッゴく自然なのです。相変わらずよいお声で、そこにバルジャンがいる感じ。でも面白みがないかもな…と思ってしまったけれど。

キーヨバルジャンはパパ度が高いので、コゼットとからんでいるときが好きです。自分の胸の中に迎え入れて背中サスサスしている図がたまりません。ついつい、ムフゥ(#´Д`#)となります(笑)ご臨終もコゼット抱きながら最後、マリウスと目配せして逝くの〜。泣けた〜。バルジャンも鼻水流して泣いていて、コゼットも鼻水出して泣いていて(笑)、いいラストでした。なにせお迎えのファンテとエポが新妻さんと笹本さんですよ!素晴らしいハーモニーでした。

「彼を帰して」も原曲キーで歌うのが、そーだ、キーヨだわ〜と聴き入りました(#^^#)。ひたすら見えない神様に向かって訴えている感じだったなあ…。祐さんの彼帰の神懸かり的な神聖さとは全くの別物だけど、キーヨの歌もステキだったよ〜(:;)

あれ?吉原さんのキーはどうだったんだろう?違和感感じなかったということは、祐さんと同じキーなのかしらん?

新妻さんファンテは…。うーん。ファンテあってないかも〜。私は彼女の声大大大好きだけど、ファンテの歌を聴いていると、なぜかサイゴンのキムを思いだすのです。不幸さが先に来すぎて、可憐さが少ないような…。私は知念ちゃんファンテがやっぱりイチバン好きかも…。

笹本さんのエポは…貫禄ありますよ〜。バリケードに向かうときのコート翻し技がよかった。バリケードとも今日でお別れだと勝手に感じてそのシーンでジーンときちゃいました(笑)

野島さんマリウスは…。えーっと、ホントにマリウスっぽくないマリウスですよね?キラキラがない…かも(^^;;

今さんは…今さん!今期スッゴくオヤジくさいジャベさんになってますよね〜。何故か、今期の今さんでププっとなってしまうところができてしまったんですけど…(^^;;

 「対決」の後のボコボコにやられた後、必ず1回立ち上がってからぶっ倒れるのねん。祐さんのときもおかしかったけど、キーヨともそうだったわ(笑)なんかそのままお倒れになった方がよいような…。あと、「スターズ」のときの「スタァ~♪」の歌い方!!ごめんね。今さん。でも好きだから許して!

 これで、今期のレ・ミゼラブルは見納めです。別所さんバルジャンとスペシャルな皆々様方以外はすべて観ることができたのでヨシとします。さようなら、バリケード。さようなら。盆。

« ライブ中継…って | トップページ | ソワレ劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター」ジャポネスクバージョン »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: マチネ「レ・ミゼラブル」:

« ライブ中継…って | トップページ | ソワレ劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター」ジャポネスクバージョン »